FC2ブログ

今朝の積立日記(積立123営業日目) 続くドル高の是正トレンド。そろそろ少し大きな円高調整が来るか。

今朝のFX外貨積立て日記です。
SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

おはようございます。
コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150417積立

昨日の豪雇用統計の強い結果を受け、オーストラリアドルが急騰、
それにつれてニュージーランドドルが上昇した為、含み損益が大きく改善。

ドルペッグの中国人民元が、米ドルが下がってもあまり下がらないことも含み損益維持の要因。
人民元の対ドル相場はじりじり上昇している。

米ドルが「金利を上げる」と言いつつ、出てくる経済指標が軒並み弱く金利上げが遠のくのに対し、
豪ドルが通貨高を抑制するために「金利を下げる」と言いつつ、出てくる経済指標が軒並み強く金利を下げられる状態に無い、
という対照的な状況はとても興味深い。
オーストラリア、ニュージーランドドルは経済状況が良いため、ここで金利を下げるとたちまちバブルになってしまう。
なかなか金利は下げられないはずだ。
一方、米ドルはとても金利を上げられる経済状況だとは思えない。
ここで金利を上げればまた不況に逆戻りだ。(今でもじゅうぶん不況だと思うが。)


今年に入ってから、ドル円が120円を超えると、日米高官からドル高・円安に対する抑制の発言が相次いでいる。
明らかに口先介入で120円より大きく円安に進むのを抑えているかのようだ。
極めつけは今週飛び出した浜田内閣参与の「購買力平価から言えば120円はかなり円安、105円ぐらいが妥当」発言だ。
中国人が日本に観光、爆買いに押し寄せていることからしても、
感覚として今の120円というレベルは円安であることは納得だと思うので当たり前のことを述べただけのようだが、
アベノミクスの中心人物が具体的な為替水準に言及したということが異例。
この発言が出たあとで誰が円安に賭けて投機を行うだろうか。
浜田さんが失言をするはずがなく、意図的な発言だと誰もがわかる状況もまた、日米の意図を透けさせる。
その意図を組んだ投機マネーは、政府の意図に逆らいはしない。


今晩からG20が開幕するが、ドル高に関する協議が行われる、と言われている。
本当に何かインパクトのある協議内容が出れば、ドルは来週週明けから売り込まれるだろう。
人民元が安く抑えられていると主張する米国と、中国の人民元をめぐるうやりとりがあるかも注目。
人民元の国際化、価値の向上は近いうちに起こるかもしれない。


ドル円はペースはゆっくりだけれども、日々、下落トレンドを鮮明にしつつある。
じりじり下落していることにより75日移動平均線が下を向きつつある。
4月9日頃に見せた反発では上値を25日線に抑えられ、
4月15日の反発では上値を今度は50日線に抑えられた。
そして明日にも25日線・50日線がデッドクロスするなど、
トレンドが着実に変わってきている。

一足先にトレンド転換した原油を見てみればわかりやすい。原油の動きに何が起こったか。
このブログでは毎週移動平均分析を買いて、
原油のトレンドが反発に入りつつあることを毎週書いていたが、原油はいよいよ猛反発中だ。
WTI原油は3月18日に44ドルまで下落した後上昇し、
3月後半から25日・50日・75日線が次々とゴールデンクロス。
4月3日に75日線をはっきりと上抜いたことで上昇トレンドを確実にし、
いよいよ今週急上昇し始めた状態。
今WTI原油は57ドルまで反発しているが、70ドルの200日線まで特に抵抗は無い。
70ドルぐらいまではあっさり上昇してもおかしくない。

ドル円は原油の逆パターンで、今まさに75日線を下抜いた初動となっており、
下抜いたばかりのところはまだ相場転換を疑ってうろうろするものの、いずれこの勢いは加速する。
ドル円も、75日線より下には200日線までサポートがなく、
下落のメドは200日移動平均線の114円割れ。
114円まで円高になる状態はなんとも久しぶりで、
円安にすっかり慣れた身からするともはやイメージしづらいがトレンドが示す流れには逆らうべからず。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/04/17 (積立123営業日目)
累計積立金額:117,997円
外貨評価金額:119,086円
損益:+1,089円(損益率+0.9%)
累計スワップポイント:820円
預託証拠金額:157,841円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:91.15円  数量:5NZD(=約456円)
平均積立単価:90.31円  累計積立数量:635NZD(=約57,344円)
外貨資産価値:57,878円  評価損益:+534円 (損益率+0.9%)
累計スワップポイント:492円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.24円  数量:25CNH(=約481円)
平均積立単価:19.06円  累計積立数量:3,182CNH(=約60,653円)
外貨資産価値:61,209円  評価損益:+555円 (損益率+0.9%)
累計スワップポイント:328円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク