FC2ブログ

今朝の積立日記(積立124営業日目) 調整の週。株安、ドル安、原油高。株がどこまで下げるのかに注目。

 今朝のFX外貨積立て日記です。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国人民元を
各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150420積立

 ドル高の是正からニュージーランドドルが上昇。含み益は伸びてきている。中国人民元もドルペッグの割りにドルほど下がらない。中長期で強いと見ているこの2通貨は世界的なリスクオフの中でも比較的堅調をキープ。

 週末の移動平均分析でも示しているように、いよいよ鮮明になってきた調整色。浜田内閣参与の「ドル円は120円は円安、105円が妥当」発言や、ギリシャの破綻懸念、中国の空売り推奨によるプチバブル退治策はきっかけに過ぎず、あくまで移動平均線に沿った相場調整。2,3週間前から書いていたが相場は暴落調整のきっかけ待ちとなっていた。

↓過去記事参照。
週末恒例の中期移動平均分析。移動平均分析通りにやはり下がった日欧株価とドル円。さらなる暴落のきっかけは中国のプチバブル崩壊?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-313.html

 材料がどうだろうが、トレンドが示す未来を覆すことは容易ではない。最近世界中で見られる官製相場をもってしても1~2週間の短期の動きは思い通りに動かせても、中長期のトレンドは壊せないというのは最近移動平均を毎週見ていて強く感じる。そういう意味では、トレンドが上昇を示す金(ゴールド)はまだ人の意志が無理やり安く抑えつけている。金はこの無理やりの抑えつけの反動でそのうち急上昇することになるだろう。

 調整のきっかけが先週噴出し、移動平均のトレンドを強くする相場。各々の調整メドは日経平均株価は18,500円、ニューヨークダウは17,400ドル、ドイツDAXは11,100、ドル円は114円。こうして並べてみると下落の幅が大きく出てきそうなのは日経平均株価とドル円。この2つは相関関係も強い為、一方が落ちてくればもう一方もスパイラル的に落ちてくる。しかしどちらも日本の公的機関の買いが入るため大暴落にはなかなかならないだろう。投機ポジションが積み上がっていれば下落の勢いもすごくなるが、日本株は日銀、GPIFなどクジラ規模の長期投資家が強い足場を積み上げているし、ドル円も日本金融機関が外国債券を買うのでこちらも長期の円売りが積み上がってきている。これら長期投資資金は相場が下がって損切りする性質の資金ではないので、売りが売りを呼ぶ展開には乗ってこない。今週末に統一地方選の後半戦が控えているので株をそれほど下げるわけにもいかない。短期1~2週間ぐらいであれば日本株を誘導できる日本政府は統一地方選が終わるまでは暴落を許さないだろう。それに乗っかる個人投資家の押し目買いもある。

 これまでのドル高の是正でドル調整してくるときに主役はドル円ではない。ユーロドルだ。主要通貨の中で世界最低金利はユーロ。ユーロでの資金調達をしていたユーロキャリートレードマネーが、今週のギリシャショックもしくはチャイナショックと言われそうな相場の調整でどこまで巻き返されるか。ユーロドルは75日移動平均線も1.12あたり、200日移動平均線なら1.22。上昇の余地がたっぷりある。ユーロドルがどこまで反発上昇するかが見ものだ。

 あと、積立て買付けしているニュージーランドドルも上昇トレンドが鮮明になってきているのでしばらく上昇しそう。対円では昨年末12月29日につけた高値94.05円に再度トライし、突破する局面も近々見られそうだ。その次は2007年7月の高値97.81円。それを突破したら次は100円の大台。その頃には、オーストラリアドルとニュージーランドドルのパリティも実現しているかもしれない。オーストラリアドルもトレンドとしては強くなってきているが、ニュージーランドドルの方が強いので差は縮まりそうで、パリティも夢物語ではない。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/04/20 (積立124営業日目)
累計積立金額:118,934円
外貨評価金額:120,045円
損益:+1,110円(損益率+0.9%)
累計スワップポイント:831円
預託証拠金額:157,869円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:91.46円  数量:5NZD(=約457円)
平均積立単価:90.31円  累計積立数量:640NZD(=約57,795円)
外貨資産価値:58,534円  評価損益:+739円 (損益率+1.3%)
累計スワップポイント:498円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.18円  数量:25CNH(=約480円)
平均積立単価:19.06円  累計積立数量:3,207CNH(=約61,130円)
外貨資産価値:61,510円  評価損益:+380円 (損益率+0.6%)
累計スワップポイント:333円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク