純金を着々と積み上げる中国。人民元の国際通貨化は間近か。

中国は、特に昨年から活発に人民元の国際化に動いており、今年はIMFのSDR引出権への人民元参加を目論む。人民元は流動性や不透明性からまだSDRには採用されないという声もあるが、では流通を増やしてやろう、と中国は各国へのスワップ協定や人民元建て決済化を促進する。

新たに設立したAIIBも、人民元建ての思惑が見え隠れする。そして、人民元の通貨としての信任を高める最大の策がこれだろう。


中国が保有する金の謎、程なく明らかになる可能性(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NN4O006JIJUS01.html

ここ数年、中国が外貨準備に金を積み増し、公民合わせて巨額の金を買い増し続けているのはよく聞く話。中国、ロシアはどんどん金を買っているという。普遍的な価値を持つ金。通貨の信任を得るためには金の裏付けがある、というほど強いものはない。過去、アメリカは金本位制でもって基軸通貨の地位を手に入れた。そして今、中国が世界二位の金保有国となり、ユーロがこの有り様の昨今、米ドルに次いで信用できる通貨は、さて何ですか、とでも問いたげな中国だ。

若干、中国にアレルギー的なものを感じる日本人の感情として良いかどうかは別として、中国人民元、そして純金はこれからどんどん価値が上がっていくというのは避けられない未来だろう。で、あれば、いち庶民の資産運用としては人民元建てを資産ポートフォリオに組み込む、というのは当然とるべき戦略だろう。

毎日人民元を積立て続けて半年。人民元が価値上昇する日は近い。おそらくSDRには採用される。そして莫大な金保有量がその裏付けとなり、今年以降どんどん価値は伸びていくだろう。


PR




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク