FC2ブログ

今朝の積立日記(積立126営業日目) じりじり進む株安、ドル高是正。ゆっくりなペースで調整進むがそろそろ大きな調整に注意。

 今朝のFX外貨積立て日記です。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150422積立


 さすがドルコスト平均法。見事にリスクは縮小し順調な右肩上がりの損益を描いている。含み益は1,812円と、過去最高で伸びてきている。途中大きく下がることがあっても、この下がった時には安く買い増せる為、毎日積立戦略にとっては下げは将来の利益でありむしろチャンス、となる。


 ニュージーランドドル、中国人民元ともに好調な為含み益が伸びてきているが、今の日本円相場は結局フローが無く、動きが無い。基本は円高にも円安にも大きく動くことはしばらく無いと見ており、しばらくは毎日積み上がるスワップポイントとオーストラリアドルの少額イフダントレードでの小刻みな小さな利益。いずれも小さいが、毎日コツコツ積み上がることで長い目で見れば大きな利益となってくる。スワップ金利も累計で851円まで貯まっており、積立てが進めば進むほど日々増えるスワップポイントの金額が増え、増加ペースも上がってくる。実質複利の恩恵を受けている状態。複利の力を使っているので長く続けることで大きな利益が期待できる。数年後が楽しみだ。


 さて、ニュージーランドドルが絶好調。昨日は久々に92円に乗せた。最近のドル高是正の流れを受けてこのままいけば、昨年12月の94円、2007年7月の97円も射程に入っており、おそらくまだ伸びていくだろう。今日はオーストラリアのCPI。オーストラリアとの連動は強いので予想通りにCPIが悪化すればいったん調整。しかし気になるのはAUD/NZDのパリティを狙う動き。昨日は再びAUD/NZDが1.00に迫り、対日本円でもオーストラリアドルが92.30円、ニュージーランドドルが92.00円と、その差が30銭程度まで縮まる場面があった。豪CPIが悪くても、オーストラリアドルだけが弱くなりAUD/NZDパリティ狙いの動きが出てニュージーランドドルが思わぬ上昇となる可能性もある。


 最近のドル高是正の動きにより高金利通貨のニュージーランドドルは上昇が見込まれていくし、中国人民元は国際化が進みドルペッグから解き放たれ米ドル以上に上昇することが期待できる。中国人民元は今年SDRの通貨に採用されるだろう。昨年から中国が強力に進めている人民元の国際化、AIIBにからんだ人民元決済の増加、金備蓄量の増加による裏付けの強化、これだけ条件がそろって来れば、人民元のSDR採用しないほうがなかなか難しいだろう。

↓過去記事参照。
純金を着々と積み上げる中国。人民元の国際通貨化は間近か。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-316.html
 

 3月18日FOMCからトレンドが変わった、ドル高の是正と株安。FOMCから1ケ月ちょい経過したが、非常にゆっくりとしたペースながらじりじりと調整が進んできている。ドル円は現在119.60円、昨日は少し円安方向に動いたが119.70~80あたりにある50日移動平均線が上値抵抗となりきっちり抑えられた。50日線が上値抵抗線として機能し、昨日で25日線と50日移動平均線がデッドクロス。下落トレンドが鮮明になりつつある。

 株価の中では調整が顕著なのがドイツDAX。昨日は12,000ポイントをいったん回復しまた12,000割れで引けたが、この押し返された水準は重要。4月16日に25日移動平均線を割って下落してから反発したが、昨日はその25日移動平均線が上値抵抗となり、その水準12,020あたりできっちり押し返された。明確に25日移動平均線を割っているのだ。75日移動平均線が11,200あたりにあるが、ここら辺ぐらいまでは調整しそうだ。そしてニューヨークダウ。昨夜再び25日線を割ってきており、こちらも下落トレンド。

 では日経平均株価はどうなのか?ということだがMACDが悪い。下落トレンドの中で再びシグナルと接触しているので下落サイン。先週末の下落に対し今週になって浮上してきている日銀追加緩和観測により押し目買いが入り上昇したが、日銀追加緩和観測がこれだけ高まると、やはりサプライズを好む黒田日銀総裁は追加緩和には踏み切らないだろう。市場参加者もそれはわかっているだろうから、売り場を探している。そうなると昨夜先物が20,000円を超えたこの水準はやっぱり売り時になりそう。今週から企業決算が始まるが、このアベノミクスの2年間、円安頼みで利益を積み上げてきた日本企業なので、先々の円安期待がしぼんでいるこの状況では先の想定レートも円高傾向に保守的に見積もるだろうし、そんなに強気な業績見通しが出てくるのは難しい。円安でタナボタな利益を得た経営者は真面目にタナボタをあてにせず弱めの業績見通しが出て株価が売り時となる、というのが想定されるシナリオだろう。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/04/22 (積立126営業日目)
累計積立金額:120,815円
外貨評価金額:122,627円
損益:+1,812円(損益率+1.5%)
累計スワップポイント:851円
預託証拠金額:157,964円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:91.83円  数量:5NZD(=約459円)
平均積立単価:90.33円  累計積立数量:650NZD(=約58,717円)
外貨資産価値:59,687円  評価損益:+970円 (損益率+1.7%)
累計スワップポイント:510円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.32円  数量:25CNH(=約483円)
平均積立単価:19.07円  累計積立数量:3,257CNH(=約62,098円)
外貨資産価値:62,940円  評価損益:+842円 (損益率+1.4%)
累計スワップポイント:341円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク