FC2ブログ

株高、債券高、ダブル高の行き着くところは・・・?

株高と債券高が共存して、もう何年になるか。世界各国の株価指標が軒並み高値を更新し、それと同時に債券も高値を更新し債券利回りは下がり続けている。本来、株高と債券高は共存しないものだ。景気が良くなって株が上がれば金利は上がって行かざるを得ないからだ。

しかし、今は共存している。それは、低金利そのものが株価を押し上げる力となっており、金融だけで株価が持ち上がっている。株高がと景気が連動しなくなっているので、株価上昇➡景気上昇➡金利上昇のサイクルが回らない。

今起きていることは、金利下げ➡株価上昇➡株価上昇➡株価上昇、である。株価が上がっても富裕層が潤うだけで景気にまったく寄与していない。株価が上がって、さらに資産を増やすために株を買って株価上昇、ただそれだけだ。そうなってしまうと、金利上昇・債券安につながる因果関係が何も成立しない。

だからといって株価と債券高が共存し続けるのかというと、そうではないと思う。やはりどちらかが間違っているのだろう。最近のトレンド分析を進めていく中で仮説として想定しているのは、株価が間違っているケース。そっちの方が理にかなう。

量的緩和で押し上げるだけ押し上げられているものの株高だけで終わって何も生んでいない。消費意欲旺盛な中間所得層は株を持ってないし、富裕層は増えてしまった資産を減らさないように怯えるか、もっと増やそうと投資に回すので消費しない。実際、今は量的緩和で現金の価値が下がってしまうのだから、株以外にお金を置くところもない。

しかし、いつか何かが崩れるはずだ。それが何なのか、それがいつなのか、それを考えることに最近の分析の重きを置いている。今、短期間で爆上げし、まだまだどこまてででも上がりそうな気がしてしまう中国株にヒントがある気がする。上昇に疑いの無いものにバブルは潜んでいる。株は上がるに決まっている、株を持たないのは損だ、そういう意識がもっと世界中広まった時、とんでもない何かが起こる。

今は富裕層しか株を持っていないので、上級者ばかりの株式市場。みんな賢いのでむざむざ暴落に巻き込まれたりしない。そういうときは暴落は起こらない。富裕そうでない者が一攫千金を夢見て株を背伸びして買う。そういうことが積み上がってきて初めて暴落が引き起こされる。中国株はそういう状態に近いのではないか。何も考えずに不動産投資してれば資産が増えた人たちだ、不動産が不調になり、一気に株に押し寄せている。

株価が修正され、債券高が正しかったと言われる時が来るのでは、と思い始めている。今の株高のみで景気が良くならない米国に金利上昇の未来があるとは思えないのだから。低金利の時代はこれから何十年も続くのではなかろうか。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク