FC2ブログ

今朝の積立日記(積立137営業日目) イエレン・ショック!?債券と株のダブル世界同時暴落。

 今朝のFX外貨積立て日記です。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150507積立

 ニュージーランドがニュージーランド雇用統計結果からちょっと下がり、含み益がガツンと減った。ただ総じて為替相場は今のところ静かなもの。こういう状況では着実に積み上がるスワップ金利と、オーストラリアドルの少額イフダントレードでちょこちょこ小さな利益を積み上げているのが支え。含み損益はプラスマイナスゼロ近辺だが、累計スワップ金利はついに1,000円を突破し、どんどん貯まってきている。継続は力なり。


 さて、昨日のマーケットの話題はなんといっても「イエレン・ショック」とも言うべき事態を招きかけた米国FRBイエレン議長の発言。

FRB議長:株式はかなり割高、債券利回りは急上昇の可能性も(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NNXS716JTSEK01.html

 これまで米国株式市場にバブルの兆しは見られないと述べていたイエレン議長が突然牙をむいた。最近の債券暴落・株価下落基調の中で追い打ちをかけるかのように、株式市場の割高への懸念を表明した。さすがにこれは効いて、株価は一時暴落。株はまだかわいいもので、債券は完全に「暴落」だ。米国債10年もの利回りは2.25%、ドイツ国債は0.6%まで動いた。これまで債権が猛烈に買われていたのだから、この債券の暴落で資産を吹き飛ばした金融機関がどれだけいるだろうか。想像するだけで恐ろしい。

 イエレン議長をはじめ、ウォーレン・バフェットやビル・グロースなど著名投資家も債券利回り上昇を予想する発言。これだけ債券利回り上昇予測の発言が相次ぐと、もはや「予測」や「観測」では無く、もはや「意図」だ。アメリカ当局は、金利上昇を意図して誘導しているようだ。今までの債券高を招いていたのは世界的デフレ、世界的に利回りが下がっていく中での少しでも高い利回りを探すイールド・ハントの動きにより債券がじりじりと買われていたわけだが、その世界的デフレ傾向にアメリカが全力で抵抗し始めた、という見方はできないだろうか。最近の原油の猛反発は世界的デフレ懸念に抵抗するもので、それに連れて債券利回り・金利が上昇するインフレ傾向が出てきているわけだがその流れをアメリカは推し進めたいのではないか。

 成長を前提とする資本主義経済にとってはデフレはもっとも怖ろしいもので、昨年は原油安を筆頭として世界的デフレ傾向が続いていた。それが利回り低下を招いており、米国FRBはその利回り低下に抵抗するかのうように、繰り返し米国利上げの可能性を言及していた。しかしいつまで経ってもなかなか金利を上げられる状況にならない。そりゃそうだ。株価がいくら上がっても全然景気に波及していかないのだから。企業活動はその構造自体が変わってしまい、株価が上がって一般消費者にじわじわ回っていくトリクルダウン理論は崩壊した。株価が上がっても、一部の人に富が集中。その一部の人は消費に使い切れないほどの富を得ており消費しきれず蓄財する。そうして株価上昇分はまったく世の中に回らない。低金利の緩和だけでは経済は成長しない。高成長には高金利が必要だ。金利が上がれば、高金利に対抗するために企業は投資・成長をせざるをえない。なんとしても高金利にしたいのだろう。原油が反発したタイミングで一気に債券利回りを持ち上げにきた。

 この流れの中では、株はどうしてもいったん軟調にならざるをえない。当面下げ基調が続くだろうから株からはいったん手を引く、まさに「セル・イン・メイ」が推奨されるべき市場環境なわけだ。

  
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/05/07 (積立136営業日目)
累計積立金額:131,107円
外貨評価金額:131,207円
損益:+100円(損益率+0.1%)
累計スワップポイント:1,006円
預託証拠金額:159,860円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:89.57円  数量:5NZD(=約448円)
平均積立単価:90.37円  累計積立数量:705NZD(=約63,710円)
外貨資産価値:63,145円  評価損益:▲565円 (損益率▲0.9%)
累計スワップポイント:611円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.27円  数量:25CNH(=約482円)
平均積立単価:19.08円  累計積立数量:3,532CNH(=約67,398円)
外貨資産価値:68,062円  評価損益:+665円 (損益率+1.0%)
累計スワップポイント:395円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク