FC2ブログ

今朝の積立日記(積立152営業日目) 中国人民元が初の20円台乗せ!!値上がり益とスワップ金利ダブル取りの人民元。

 今朝のFX外貨積立て日記です。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150528積立

 昨夜、ドル円が124円台乗せ。2007年6月高値の124.16へ8年ぶりのトライが意識されているようだ。そして大注目なのが中国人民元。ドルペッグなのでドル高につれて人民元も上昇するが、昨夜オフショア人民元は初の20円台に乗せた。日本では人民元相場は話題にならないのでまったくニュースにならないが相当な心理的節目突破だと思う。ドル円が124円をつけていた2007年6月は人民元は16.28が高値だったので、同期間で人民元は対ドルでも大幅に上昇したことになる。ドル円より人民元の方が上昇幅がはるかに大きいのだ。しかも人民元は高金利通貨なので値上がり益に加えてスワップ金利も得ることができる。日本人にとって、人民元投資はこれからムーブメントになってくるんじゃないかと思っている。

 対ドルでは下落している豪ドルやニュージーランドドルも対円で上昇。ニュージーランドドルもまた90円近くまで回復してきている。ニュージーランドドルも中国人民元も上昇しているので、積立ての含み利益はグラフを見てわかる通り、過去最高を記録した。円安はどんどん進んでおり、「押し目待ちに押し目無し」の状態がここ2年ずっと続いている。ドル円が124円で円安の状態だが、長期投資目線で言うと、果たして10年後からタイムマシーンに乗って今の時代にやってきた人は今の1ドル124円の為替相場を円安と見るか円高と見るか、ということである。僕は10年後の人たちは「ああ、2015年ぐらいに外貨を買ってればなあ・・・」と言うんじゃないか、と踏んでいるので長期積立て投資に踏み切ったのである。


 さて、ドル円は2007年6月の高値124.16円突破が意識されるところだが、ドル円のリスクリバーサルで見ると為替オプション市場でドルコールの買いが活発、ドル円に対しコールオプションのプレミアムがかなり乗っている模様で、ドルの先高観が強くなっている。

 為替のオプションに加え日経平均株価先物のオプションを見ても、20,500円の6月期日コールオプションが330、21,000円のコールオプションですら105のプレミアムがついている。20,500円のコールオプションが330の価値、ということは6月12日時点で日経平均株価が20,830円以上であると予想されて価値がついている、ということを示している。21,000円のコールオプションはつい2週間前の5月15日にはほぼ残存時間価値の19程度しか価値が無かったものであり、わずか2週間で価値が5倍に跳ね上がっている。一方で、20,500円のプットオプションが205の価値しかない。ドル円、日経平均株価はかなり先高期待が強くなっている。こうして見ると日経平均株価はプットオプションがかなり割安に見えるので少額ながら宝くじ気分で少し買ってみた。(注:オプションのトレードはリスクがものすごく高いので基本は手出ししてはいけないものです。)

 ドル円・日経平均株価は月半ばから月末にかけて高く、月末から月初にかけて下げるという展開が3月末、4月末と続いてきた。また今月も月末にかけて高値を更新してきたドル円・日経平均。今月は同じパターンになるのか、それとも今月は違う、のか。下落要因としては、時期的なものがある。6月末にヘッジファンドの決算を控え、いったん売られたら一斉に利益確定に動き始める時期。一方で決算前にヘッジファンドが利益挽回を狙って一気に円売り・日本株買いで利益を出そうとする動きは上昇要因。後者のヘッジファンド挽回の動きが今の円安・株高を作っているとすれば、決算前には必ず利益確定の動きが出る為いずれは売られる運命の上昇相場ということだ。

 日経平均株価が10連騰すれば、「1988年2月以来」なのだそうだ。

日経平均9連騰 なるかもうひとつのバブル超え(日経)
http://www.nikkei.com/markets/features/30.aspx?g=DGXMZO8734254027052015000000

 当時2万円台前半の日経平均株価がこの10連騰記録後、89年12月末の3万8915円まで駆け上がった、のだそうでとてもセンセーショナルな出来事で日本政府としてはなんとしてもこの10連騰を成し遂げたいんじゃないだろうか。ここで10連騰を記録すれば上記の様なバブル超えの記事が日本に踊り、日本の個人の巨額の待機資金が高値でも株を買ってくる。期待が高まれば株価はどんどん上がる。

 しかし、これに一緒に踊ってはいけない、と思う。所詮、バブルの頃とは全然状況が違うのだ。今は世界中の量的緩和で無理やり上げている相場であり量的緩和はいつまでも続けられない。いずれ弾切れを起こす。現に量的緩和を止めたアメリカのニューヨークダウはほぼ停滞状態に陥った。米国量的緩和QE3終了後、日欧中が緩和に動きなんとか相場を支えているが、これらの国が球切れを起こすとどうなるのだろう。もう、誰も量的緩和を続けられない。バブルの頃の好景気が株高を起こすのとは違い、今は株価しか上がってない。他の資産クラスは何も上がっていないわけであり、景気も良くなっておらず、株価一本足打法の今の株高はいずれ腰折れる。先ほどドレスデンで開幕したG7なんかが鬼門になりそう。ギリシャに関する市場の反応はギリシャ交渉がまとまることを期待して株高、ということだが、どうもギリシャ債務交渉がちゃんとまとまるとは思えない。

ギリシャと債権者側に大きな隔たり,「進展」度合いにすら異論 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NP0XO0SYF01Y01.html

WRAPUP 1-ギリシャが合意書策定表明、欧州側「希望的観測」と否定(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0YI59K20150527?feedType=RSS&feedName=marketsNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPMarketNews+%28News+%2F+JP+%2F+Market+News%29

 ギリシャがデフォルトした場合の影響はたいしたことないという意見もたまにニュースで見るが、実際のところ誰もギリシャデフォルトの場合の影響を知らない、というのが実態じゃないだろうか。ギリシャ国債おCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)がどれぐらいの規模に膨らんでいるのかは誰も把握できてないだろう。どこでどれだけのCDSの保証不足が出て資金不足を起こすかわからない。CDS全盛になっている今の時代、デフォルトは大きな影響があるだろう。

 世界の株価はこの6月を乗り切れれば夏の閑散期い入るので、しばらくは高値で停滞に入るだろう。閑散期前の最後のひと波乱がこの6月前半に来るか。G7での今日のギリシャ動向、明日の米国GDPあたりが鬼門だ。

  
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/05/28 (積立152営業日目)
累計積立金額:145,052円
外貨評価金額:147,974円
損益:+2,922円(損益率+2.0%)
累計スワップポイント:1,209円
預託証拠金額:161,234円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:89.86円  数量:5NZD(=約449円)
平均積立単価:90.23円  累計積立数量:780NZD(=約70,377円)
外貨資産価値:70,089円  評価損益:▲288円 (損益率▲0.4%)
累計スワップポイント:756円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.94円  数量:24CNH(=約479円)
平均積立単価:19.12円  累計積立数量:3,906CNH(=約74,675円)
外貨資産価値:77,885円  評価損益:+3,210円 (損益率+4.3%)
累計スワップポイント:453円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク