急騰するスイスフランとスウェーデンクローナ。人知れず世の中が動いていることを感じさせるマイナス金利通貨。


 日本では為替と言えばドル円。話題はドル円が125円台に乗せたことで話題が持ちきりだ。そしてドル高、ドル高、と騒がれている。

 しかし、世界にはドル以外にも買われまくっている強い通貨があることを忘れてはいけない。僕はSBI FXトレードの1単位取引で中国人民元とニュージーランドドルの積立てをやっているが、他にもソニー銀行の毎日自動買付機能を使ってスイスフランとスウェーデンクローナを積み立てている。貴金属会社で純金積み立てもやっている。

 このスイスフランとスウェーデンクローナ、純金の共通点は何か。共通点は「金利がつかない」ものであるということ。純金はもちろん保有しているだけでは利子を生まないし、スイスフランとスウェーデンクローナは政策金利がマイナス金利なので、預金につく利子はほぼゼロだ。どうせ金利もつかないので、楽な方がいいか、とソニー銀行の自動毎日外貨買付に託している。

 スイスフランとスウェーデンクローナは、不気味なほどにするすると上昇している。スイスフランと言えば、今年1月のスイスフランショックを忘れられない人も多いかもしれない。多くのFX投資家の悲劇を生んだ事件。あの時にスイスフラン円は157円を瞬間的につけて元に戻ったが、またその水準を目指しているのではないかと思えるほど上昇している。120円ぐらいだったのが今や133円。1割以上も上昇している。スウェーデンクローナも同様、4月まで13.5円ぐらいだったのが今15円ちょうどぐらいのレベル、こちらも1割上昇している。

 スウェーデンクローナの情報は日本では少ないものの、探してみるとこんな記事が見つかった。

スウェーデン・クローナは新たなフランか-避難先通貨の特徴(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MB70VB6TTDSR01.html

 新たな逃避先通貨としてスウェーデンクローナが注目され始めたのはここ数年。そしてこの1~2ケ月でスイスフランとスウェーデンクローナが通貨高になってきている。おそらくギリシャの話が影響があるはずだ。マイナス金利でもこれほど買われる通貨、これぞまさに強い国の通貨、だ。ギリシャデフォルト不安から、ドイツで金が買われているという情報もある。米国が金利を上げる、などと言っているが、実は金利がつかない資産クラス、純金、スイスフラン、スウェーデンクローナがじわじわと買われているという展開。金利は結局上がらず混乱がやってくると予想する人は多いようだ。どんどん安くなってしまう円だけで資産を保有していることほど怖いことはない。これら安全資産も、保有資産の一部に加えていくべきだ、と庶民の僕は思う。


PR



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク