FC2ブログ

今朝の積立日記(積立160営業日目) G7で動き始める世界。債券暴落・世界同時株安。鍵を握るのは中国バブルの動向。

 今朝のFX外貨積立て日記です。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元を各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。

現在の積立状況、週別トレンドです。
20150609積立

 ドル円はさすがに円安方向のスピードが速すぎたのだろう、125円を一気に抜けた後は124円まで一気に調整してきた。行き過ぎたものがちょっと戻っただけで通常の動きだ。ドルペッグの中国人民元も調整。米ドル売りでニュージーランドドルが買われて少し戻し、結局は含み損益は変わらず。

 昨日朝の日本GDP。これまでGDP発表後は日本株が売られるというパターンが繰り返されていたが、今回もパターンに乗った。GDPが上がろうが下がろうがあまり関係は無かったらしい。調整売りのきっかけとして使われた。為替市場ではオバマ大統領がG7でドル高を懸念する発言をしたという報道をきっかけとして一気に1円程度円高ドル安へ。その後オバマ大統領発言は米国高官に否定されているが、結局のところ発言有無の真偽はわからない。これもドル売りのきっかけを求めていた市場参加者からすると絶好のきっかけとして使われた。GDPにしろ、オバマさん発言にしろ、大事なのはきっかけが出ることで動き始めたこの状況。高値を続けた日本株とドル円なので、なにかしらいったん下落調整をするきっかけを市場が待っていることが今回の動きに示されている。積立て派としては、将来円安を見込んでいるので目先は円高にいって含み損の状態の方が望ましい。その方が日々の積立て購入量が増えるのだから。

 G7の存在意義が問われる中だが、今回のG7でかなりいろいろな動きが起きるような気がしている。ロシアの件、為替の件、中国の件。表に出ているもの以外に重要な話が決められていそうだ。

 1件、気になるニュースが出た。

バーゼル委員会、銀行資本規制の見直しへ-金利変動リスクで (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NPN4HUSYF01V01.html

〔焦点〕バーゼル規制、金利リスクは事実上監督対応へ それでも規制強化(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0YU32120150608


 要はこれまで安全資産と見ていた国債をリスク資産とみなして資本金積んどけよ、という規制をかけるということ。低金利に慣れきった金融界は金利が急騰した時に耐えられるのか疑わしいので金利上昇に耐えられるだけの資本を積ませる規制。こうなると大量の国債を持っていると金利急騰に向けた引当金をたくさん積まないといけないので国債を手放す動きが出てこざるをえない。すると国債価格はより下がり金利はどんどん上昇してしまう。金利が低い債券ほどリスクが高まる判定になるだろうから、危ないのは日本国債だ。金融機関がどんどん日本国債を売りに動く時、その国債を日銀は買い続けられるのか。今回のドイツ国債暴落で世界から巨額のマネーが消滅した、というから利回り上昇に対する金融機関への目も厳しくなる。

 動き出したバーゼル規制が生む国債暴落から、世界同時株安となるのか。鍵を握っているのは中国ではないだろうか。昨日は世界同時株安の様相を呈していた中、唯一強さを見せたのが中国上海総合指数。世界同時株安も、米国金利上げ観測もどこ吹く風で独歩高を演じている。昨夜、ニュースで上海株式市場の様子を見たが、思ってたより個人投資家中心の市場の様で、現在の5,000ポイント突破に勢いづき、まだまだ上がる、7,000でも9,000でもいく、とかなり興奮した様子の個人投資家の姿が映されていた。これが本当であれば暴落は近い。中国は不動産バブル崩壊の懸念から、資本の成長を不動産から株へ軸足を移したようでどんどん株価を持ち上げようとしている。しかし、株高に頼る政策は恐ろしい。株価は人の「期待」という心理が形成するものなので、もろいものだ。株は下げ始めたら下がる勢いは不動産の比ではなく、あっという間に半分とか3分の1とかになってしまう。株に押し寄せる中国マネーの株バブルが崩壊するようなことがあれば世界同時株安、一方で中国が世界を支える可能性もある。中国はまだまだ金融政策展開の余地もありそうで、中国ががんばるなら今の株高市況も延長できそう。今週の中国の動きに注目だ。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/06/09 (積立160営業日目)
累計積立金額:152,454円
外貨評価金額:155,141円
損益:+2,687円(損益率+1.8%)
累計スワップポイント:1,297円
預託証拠金額:161,612円(自己資金150,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:88.89円  数量:5NZD(=約444円)
平均積立単価:90.15円  累計積立数量:820NZD(=約73,925円)
外貨資産価値:72,892円  評価損益:▲1,034円 (損益率▲1.4%)
累計スワップポイント:817円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:20.07円  数量:24CNH(=約482円)
平均積立単価:19.16円  累計積立数量:4,098CNH(=約78,529円)
外貨資産価値:82,250円  評価損益:+3,721円 (損益率+4.7%)
累計スワップポイント:480円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月2万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク