FC2ブログ

現実味を帯びてきた日本のハイパーインフレ危機。日本円以外の資産構築のススメ。


 ずいぶん昔から言われている日本の借金問題。膨らみすぎた借金はいずれどうしようもなくなり、日本国債の信用がなくなって日本はハイパーインフレに陥る。・・・と昔から言われているがいつまで経っても日本は破綻しない。むしろ日本国債は買われ続け、金利が下がり続けてもう何年も経つ。過去、日本国債に売りを仕掛けた投機筋はことごとく返り討ちに合い、日本は元気に生き続けている。しかし、2012年から日本が始めたアベノミクスと量的緩和によって、ついに日本の財政は臨界点に達しそうだ。

 ハイパーインフレを唱える人といえば、藤巻議員が有名。議員になる前からずっと日本のハイパーインフレの懸念を訴え続け、議員になった今、いつも質問の場で黒田日銀総裁、麻生財務相に今日本がやっていることの懸念をがんがん質問投げかけていく姿は痛快だ。

フジマキプロパガンダ
http://www.fujimaki-japan.com/takeshi/

 ハイパーインフレを訴えるマーケットの重鎮、藤巻さんだが、ついに実業家界の重鎮もハイパーインフレにも振れる本を出版した。ビジネス・ブレークスルー大学学長、大前研一さんだ。本出版だけでなく、You Tubeでも最近よく日本国債の暴落について言及している。

 ハイパーインフレの時の対策として大前さんが挙げているのは、外貨とかではなく一等地の不動産と、自己投資。日本円の価値がどんどん下がる中では企業の倒産やリストラも増えるので稼げる人材になるよう、自己投資を進めなさい、ということだ。ハイパーインフレをついに大前研一さんまでもが声高く叫び始めたことは大きい。そこらへんのエコノミストなんかとは格が違う。ファクトベースを重んじる、大前さんが言うことだけに、重くとらえねばなるまい。

 これからもしハイパーインフレとまでいかなくても強烈な円安がやってくるとすれば、外貨建ての資産構築を早く進めておく必要がある。僕は外貨で積立てているのはニュージーランドドル、中国人民元、そしてスイスフラン、スウェーデンクローナだ。いずれも経済が強く、未来においても強くあり続けるであろう国々。それらの外貨と、あとは国際商品。金(ゴールド)とビットコインを積み立てて投資している。

 ここしばらくの値動きで特に注目していて将来有望なのが、金(ゴールド)ではないかと考えている。今週価格が一気に噴き上げた金だが、昨今のユーロ危機でユーロ圏各国が金を自国に移送しているという話もあり、ロシア・中国も金の備蓄をどんどん進めていると聞く。

欧州の中銀、金の自国移送相次ぐ ユーロ不信やテロ警戒(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO87937910Q5A610C1QM8000/

 そしてその金を巡り、かつてハイパーインフレを経験したドイツ人が、猛烈に金を買っているそうだ。ユーロの価値がどんどん下がっていく中、価値の保全としては金を選好しているのだろう。ハイパーインフレの先輩がとっているこの投資行動、これからハイパーインフレに陥るかもしれない日本人はよくよく考えるべきではないだろうか。2~3年前の金価格の高騰で金を売りに行列を作った日本人の行動はもったいなかったかもしれない。

 ハイパーインフレになる可能性について、この大前研一さんの著書は必読。ハイパーインフレの可能性が低くないことを認識し、外貨建て資産や金の資産構築を進めるべし。




コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク