FC2ブログ

今朝の積立日記(積立183営業日目) お?来週に向けて着々と準備を進める日銀?ついに動くか。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150710積立

 しばらく下げてきた資源国通貨はそろそろ下げ止まってきました。昨日には▲7,221円まで拡大していた含み損も今日は▲6,011円まで縮小。今日10日はイラン核協議の最終段階、週末はギリシャ債務危機の次の進展。やたらと下がっている原油価格、金価格のコモディティも下げ止まりを見せていて、そろそろ資源国通貨全般見直される時期かな、と思います。今日もせっせとコツコツ積立て買付け。

 昨日は中国株の下げ止まり、反発が市場の話題でした。

中国は死に物狂い、制御失うとモビアス氏-お偉方も狼狽か (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NR73AF6JTSEB01.html

 今や世界最大クラスの金融大国中国の総力を挙げた株価支え。利下げに始まり規制緩和、証券会社に株を買わせたり、などここ2週間で次々とあの手この手を打ってくる。特に、とんでもない施策だと思ったのは信用取引の担保として自宅を認める、など信用取引の証拠金の緩和。これは投資家の強制決済を防ぐが、投資家にとってはひと思いに強制決済されて損失確定する道を絶たれ傷口をより広げる可能性があるので危険かなと思う。

 そして、記事でもとりあげられている、企業の主要株主の持ち株売却禁止。このニュースは僕も見てぶったまげた。本当にとんでもないことをするもんだ。とりあえず売買させなければ株は下がらない、とはあまりに短絡的。流動性を確保するために必要なのはなんといっても市場の信頼感。「有事の際に取引できなくなるかもしれない」と、売りたいのに売れない状況に陥ることは多くの投資家にとって恐怖。そのマーケットには近づきたくないと思う。かつて、日本のITバブル時にライブドア株を持っていてストップ安で売るに売れないことを僕も経験したことがありますが、その時の恐怖感たるや、すごいものです。多くの株が売買停止になっている今の中国人投資家はおそらく多大な恐怖に悩まされている。積もり積もった恐怖、気苦労から、次に取引開始された際には早く売って精神的に楽になりたい、と思ってしまうものです。下落を先送った結果、中国株は1ケ月前のピークの価格に戻ることは無いんじゃないかと思います。

 ところで、中国株でひとつ、気になる記事。

Chinese Media Blames Soros, "Hostile" Foreigners For Stock Bloodbath(ゼロヘッジ)
http://www.zerohedge.com/news/2015-07-08/chinese-media-blames-soros-hostile-foreigners-stock-bloodbath

 今回の中国株暴落においても、ジョージ・ソロスなど著名投資家の関与が噂されている。投機家は売りが一番儲かるのでありえない話ではない。真偽のほどはどうでしょう。中国株をどう売り崩すかを考え抜いて下げてきたのなら、まだターゲットとなる可能性はあります。反発しても、まだまだ売られるでしょう。

 一方、日本株。昨日は朝方に約▲600円の暴落から一転終値は+100円台のプラス圏へ反発と、なんともせわしない1日でした。19,400円あたりの窓埋めを達成したことから反発が近いとは僕も書いていましたが、僕はSQ値算出までは安くいくと思っていましたがマーケットは待ちきれず昨日から大幅反発。オプションSQ価格が19,000円や19,500円より下がらないと見ると、オプション最終売買日であったことから売り方が一気に撤退、買戻して一気に踏み上げ相場。相場師・黒田総裁体制下の日銀は投機家の行動を熟知していると思われるので効果的に官制株買いを進めたように見えます。

 そして、ひとつニュースが入ってきています。

日銀、成長率1%台後半に下方修正へ 15年度見通し(日経平均)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO89135370Q5A710C1EA2000/?dg=1

 成長率下方修正でマイナスのニュースだと思われるかもしれませんが、来週15日に日銀金融政策決定会合に向けて、追加緩和など行動の準備をしているように見えます。中国株の暴落、原油安、ドル円の円高、そして今回の日本成長率下方修正。物価目標に到達しない事態になれば「躊躇なく行動する」宣言をしている日銀。動く条件が揃っています。重い腰を上げて日銀バズーカをぶっ放す可能性はあるでしょう。追加緩和に動けば、ドル円は130円、日経平均株価は22,000円ぐらいが視野に入ると思っています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/07/10 (積立183営業日目)
累計積立金額:184,242円
外貨評価金額:178,231円
損益:▲6,011円(損益率▲3.3%)
累計スワップポイント:1,704円
預託証拠金額:183,334円(自己資金170,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.82円  数量:6NZD(=約491円)
平均積立単価:89.11円  累計積立数量:984NZD(=約87,684円)
外貨資産価値:80,511円  評価損益:▲7,173円 (損益率▲8.2%)
累計スワップポイント:1,052円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.53円  数量:25CNH(=約488円)
平均積立単価:19.24円  累計積立数量:4,659CNH(=約89,641円)
外貨資産価値:90,990円  評価損益:+1,349円 (損益率+1.5%)
累計スワップポイント:642円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.71円  数量:51ZAR(=約495円)
平均積立単価:9.98円  累計積立数量:693ZAR(=約6,916円)
外貨資産価値:6,729円  評価損益:▲187円 (損益率▲2.7%)
累計スワップポイント:10円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク