日本に少し暗雲が・・・

こんばんは。日本株はまた2万0800円台へ上昇。2週間前には19000円を割りそうな状態であったのが嘘のようだ。しかしここに来て、少し日本に暗雲がたちこめてきたように思います。

一番主要因はやはり、日本の政権支持率の急低下。安保法案をあまりに強引に進めすぎて内閣支持率急落、不支持率が危険水準まで上がってきました。政権支持率が三割台まで下がったじょうきょうだとさすがに外国人投資家もおおっぴらには買いづらい。

そしてGPIFは既に資産構成比見直しの日本株保有比率が上限に近づいておりこれ以上買えないレベルまで来ている様子。ゆうちょが本格的に動いてくるまで買い手は日銀しかいない。

円安も限度だ。124円半ばまできて、「クロダライン」と呼ばれる警戒ラインまで来て日本のFX投資家もこの水準では円買いドル売りが増える。

日本株の実力も、東芝事件により信頼が揺らぐ。日本の大手企業の業績にも疑いがかかる。東芝事件に対し、それを大きく批判する大企業が出てこないところも不気味。他の企業は大丈夫なのか、となってしまう。これも海外投資家からして不安材料。

日本という国は、買えるのか?なかなか強気にとらえづらい環境が揃っており、また下落とまではいかなくとも上値はさすがに重い。

もし今週、お隣の中国が再度下落してくることがあろうものなら日本株はまた叩き売られてもおかしくない危うさを感じています。ただ、日本株が売られたからといって、また円高になるかといえばそうではないと思います。既に構造的円安が始まっており、リスク回避の円高も今はおこらない。キャリートレードの調達通貨は日本円ではなくユーロ。少し円高に動いてくるようなら、外貨買いのチャンスととらえるべきでしょう。

Comments

Private comment

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク