今朝の積立日記(積立211営業日目) 中国株の下落が続くものの、マーケットは嵐の前の静けさ。今夜はFOMC議事録。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150819積立

 マーケットは動きません。昨日はオーストラリアで豪RBA議事録要旨公表、特段目新しい見方が無くオーストラリアドルはあまり変化無し。そして中国株は上海総合が▲6%の大幅な下げを見せ、また為替市場も円高で反応するかと思いきや、為替市場にはほぼ影響無し。動きませんでした。ニュージーランドドルが82円台に乗せてきており、底打ちの兆しが見えます。数年先の大幅円安を見越した外貨積立てという投資法からするとできるだけ円高で推移して、数年後にふわっと円安へ移行、というのが一番資産形成には良いのでまだしばらく含み損状態を望むものの、さすがにそろそろ底打ち反転が起きてきそう。

 マーケットの関心は今日夜中のFOMC議事録。米国債利回りがまったく上がってこない、ドルも頭打ちの現状からすると、議事録の内容がどうであれ、ドル売りのきっかけとして使われそうです。

 昨日の相場の動きの中では注目は、原油。WTI原油先物は42ドル台へ反発して終了。この動きを受けて中国株の下落にも関わらずブラジルボベスパが反発上昇している。原油価格がこれ以上は下げづらい状況は、商品相場の第一人者、豊島さんの記事が参考になる。

原油急落で大もうけ・大損のヘッジファンド(日経)
http://www.nikkei.com/money/gold/toshimagold.aspx?g=DGXMZO9065024018082015000000

 原油は投資銀行の商品投資部門が縮小し値幅が大きくなっており、投機筋がガンガン売り込んで価格を下げてきた。しかしこの40ドル間近という水準ではさすがに投機筋も売りづらいようで、こうなると今度は逆に猛反発の可能性の方が高くなります。豊島さんの記事にもあるように、売りで攻めた投機マネーは、底で自分では買い戻さない、ということだと反発の勢いは始めはゆっくりになるでしょう。

 ところで中国株ですが、短期では移動平均分析が示すようにまだ底打ちとは言えずまだ下落の可能性の方が高いと考えていますが、長期目線となると、ジム・ロジャースが強気姿勢を示しました。

ジム・ロジャーズ氏「人民元の切り下げは中国株の新たなブル相場につながる」数回にわたり買い増し(Money Voice)
http://www.mag2.com/p/money/4720

 この中国株下落の中、なんと中国株の買い増しに動いたそうです。しかも今回下落の主軸の中国A株を。僕は長期投資スタンスなので、同様に長期投資のスタンスをとるジム・ロジャースの視点はいつも参考にしています。彼は中国の上昇に賭けてシンガポールに移住し娘にも中国語を習わせる、徹底した中国推し。そのスタンスにブレはなく、今回も買い増しに動いたとのこと。もう既に中国に賭けてきているのでポジション・トークの部分も大いにあるでしょうが、通貨切り下げはその国の経済を成長させるのは歴史の常。しかし彼は短期投資は苦手だと自分でも認めていて、投資はいつも早すぎる。彼が投資したとたんに短期ではむしろ下落し、数年かけて上昇する、とうことを過去何度も見てきました。彼はありあまる資金があるので、短期で利益を出す必要はまったくなく、どこにマネーを置いておくか、だけの話なので年単位の超長期で上昇すればそれでいい、というスタンスです。目先はやはり中国株は下落でしょう。

 目先の注目はコモディティ価格の上昇です。原油、金地金(ゴールド)はどこまで上昇するでしょうか。目先強気相場です。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/08/19 (積立211営業日目)
累計積立金額:225,351円
外貨評価金額:217,994円
損益:▲7,357円(損益率▲3.3%)
累計スワップポイント:2,208円
預託証拠金額:205,192円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:82.06円  数量:6NZD(=約492円)
平均積立単価:88.05円  累計積立数量:1,152NZD(=約101,435円)
外貨資産価値:94,536円  評価損益:▲6,899円 (損益率▲6.8%)
累計スワップポイント:1,341円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.33円  数量:25CNH(=約483円)
平均積立単価:19.31円  累計積立数量:5,343CNH(=約103,196円)
外貨資産価値:103,268円  評価損益:+72円 (損益率+0.1%)
累計スワップポイント:780円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.64円  数量:51ZAR(=約492円)
平均積立単価:9.89円  累計積立数量:2,095ZAR(=約20,719円)
外貨資産価値:20,190円  評価損益:▲529円 (損益率▲2.6%)
累計スワップポイント:87円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


Comments

Private comment

Comment is pending approval.

Comment is pending blog author's approval.
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク