FC2ブログ

今朝の積立日記(積立213営業日目) 移動平均線分析に沿った株安とゴールド高が本格化。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150821積立


 マーケットはとんでもないことになってきた。金融的にも、世界政治的にも、大変なことが起きつつある。積立て通貨の中では、ドル安につれて中国人民元が再度下落。新興国通貨安の流れで南アフリカランドも下落。ニュージーランドドルだけが堅調。昨日ニュースを取り上げましたが、ロシア向けの乳製品輸出再開が影響しているのかもしれません。ニュージーランドは世界の騒乱に巻き込まれずに済んでいる感じです。


 さて、昨日のマーケットは波乱の連続。まずアジア時間に中国株が下落を加速、ニューヨークダウは一気に下落の勢いを強め17,000ドルを割り、日経平均先物は夕方に20,000円を割った後は下落の勢いを強めCME先物は19,600円台まで下落。ドル円は123円台です。一方で、原油は40ドル台が底堅く、金地金(ゴールド)は上昇です。

 毎週続けている、移動平均分析を見事に表現する動きです。さすが、値動きを見るにあたって移動平均は中長期の動きでは絶対なのですね。短期変動は難しいけれども中長期を見る分には、僕のような素人でも移動平均を見れてばそれなりに動きがわかるのだということが確信できました。

過去記事
末恒例の中期移動平均分析。トレンドに沿って下がり続ける株安の流れ。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-431.html


 様々なことがマーケットで同時に炸裂していますが、すべては移動平均トレンドに沿った動きのキッカケに過ぎません。ニューヨークダウの75日移動平均線は下を向いていたし、日本株はトリプルトップを形成していました。

 イベントとしては何が起きているか?

 まず、通貨切り下げ競争は事件です。まず先週8月14日に中国人民元の切り下げを発端に通貨安競争が本格化。一昨日8月19日にはベトナムが通貨ドンを切り下げたかと思えば、昨日8月20日にはカザフスタンが通貨テンゲを変動相場制へ移行です。思い起こせば、一連の変動相場制への移行の動きの最初は昨年末のロシアルーブル暴落による、ルーブルの変動相場制への移行。まだまだこの動きは続きそうです。

新興市場、通貨売り浴び管理相場制維持困難-カザフスタン断念 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/article/2015-08-20/aLYW4bqASOB8.html

 カザフスタン・テンゲは▲23%もの大暴落。僕も積立てしている南アフリカランドも「トラブルド・テン」入りしてしまいました。


 通貨切り下げを行ったことで、中国は無事に悲願のSDR採用を遂げそうです。

人民元、IMFお墨付きの準備通貨に近づく-市場重視の措置で(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTDBA56KLVR501.html


 事件としては、ギリシャが首相辞職の意向で総選挙実施宣言、北朝鮮は韓国へ砲撃し韓国も応戦、タイ・バンコクでのテロ。先週には中国天津での大爆発もありましたね。世界が金融的にも政治的にも大混乱に陥っています。

 この動きを受け、米国は金利上げをさすがにやめるでしょう。僕はこのブログではずっと米国利上げは無いことを書いていましたので予想通りです。何かが起きて、米国は結局は利上げをしない、という流れ。利上げが完全に撤回されればドル売りになります。ドルを維持するために、ひょっとすると無いと思われていた日銀の金融緩和砲が打たれるかもしれませんね。その時は日本円はいよいよさらに下落加速です。


 トレンドに沿って動いているものは株安だけではありません。コモディティ価格です。特に金地金(ゴールド)。金のトレンドは反発を示していましたが、今回の株安を受けてじりじり金価格は上がっています。原油も底打ち。移動平均分析では書いていた、株安、資源高の流れです。

 金価格が今後も上がる流れを示すファンダメンタルとしては、中国の動向。中国は昨今金備蓄を進めていたが、その中国が先週突然中国人民元の切り下げを実施。金を買うに当たっては人民元安はマイナスですから、人民元切り下げを実行したということは中国は目標の金備蓄を既に確保を終えた、と見るべきです。(多くの専門家が指摘するように、中国が公表している金保有量は実際より大幅に少ない。) 中国が金備蓄を終えたとすれば、次は中国は他国家が金を買えないように、金価格を持ち上げることで中国の優位性を確保できます。中国は既に金価格値決めに参加していますから、金価格を持ち上げることができます。まだまだ金価格を上げていくでしょう。これから数年かけて金地金は円安の日本人にとっては手が出ない価格まで上がってしまうかもしれません。純金積立てを続けてきたことが報われる日が近そうです。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/08/21 (積立213営業日目)
累計積立金額:228,279円
外貨評価金額:219,672円
損益:▲8,607円(損益率▲3.8%)
累計スワップポイント:2,265円
預託証拠金額:205,219円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.83円  数量:6NZD(=約491円)
平均積立単価:87.99円  累計積立数量:1,164NZD(=約102,417円)
外貨資産価値:95,253円  評価損益:▲7,163円 (損益率▲7.0%)
累計スワップポイント:1,365円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:19.18円  数量:25CNH(=約479円)
平均積立単価:19.31円  累計積立数量:5,393CNH(=約104,155円)
外貨資産価値:103,422円  評価損益:▲733円 (損益率▲0.7%)
累計スワップポイント:804円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.55円  数量:52ZAR(=約497円)
平均積立単価:9.88円  累計積立数量:2,198ZAR(=約21,706円)
外貨資産価値:20,997円  評価損益:▲709円 (損益率▲3.3%)
累計スワップポイント:96円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク