今朝の積立日記(積立218営業日目) 短期反発局面。急騰する原油価格に注目!資源価格高、低賃金のスタグフレーションがやってくる。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150828積立


 全通貨、猛反発局面です。急落したのが月曜日だったので、週別トレンドグラフでは大幅な含み損失は消えて、ブラックマンデーが無かったことになってしまいました。笑 これだと、あの急落は一体なんだったのか、という感じですよね。ニュージーランドドルなんかは、振り返れば先週81円だったものが76円とか77円まで落ちていたのですから、そりゃあこれぐらいの反発はあっていいところですね。南アフリカランドも9.00を割るとんでもないところまで売り込まれていたので反発具合も大きい。


 昨夜はジャクソンホール。その前に発表された米国GDP確報値の数字がものすごく良く、マーケットは一気に強気モードにがらっと変わりました。マーケットの空気は、つい2,3日前とは大違いです。米国株は300ドル以上も値上がり、日経平均先物も19,000円に戻しました。ドル円も121円をつけています。月曜日に116円をつけていたところからすると、異常な大暴騰です。そしてもっとも注目なのは、原油価格でしょう。WTI原油は一昨日37ドルだったのが42ドルです。わずか2日で1割以上上昇しています。この値動きはハンパじゃない。これから来る、資源価格高局面の初動にも思えます。以前から書いていますが、世界各国干ばつなどで食物も足りません。資源価格上昇を予想しています。資源現物価格と、マネー手動の先物価格の異常なねじれ現象の解消が起こります。


 これから起こることは、インフレではないと思います。資源価格高で物価は上がるけれども中間層の賃金は上がらない、世界的なスタグフレーションの波がやってきます。このスタグフレーションの中で生き延びる為には、”モノ”を持っていないといけない。僕は外貨投資、純金積み立てを選択していますが、モノを持つ国の通貨を持っていないといけない。日本はモノの無い国であり、世界最大の借金が格付け会社のさじ加減ひとつでいつ爆発するかわからない、リスクの高い国です。もちろんそうあって欲しくはないですが、現実は現実で受け入れて、生き延びるためにはドライな投資行動が必要です。


 ところで、今週は明らかに短期反発局面だったので、日経平均225のコールオプションを買って、少々稼ぎました。コールオプションは昨夜の上昇で売却。もう少し上がるかもしれませんがオプションは利益幅が大きいのでこれぐらい取れれば十分です。

過去記事
セリングクライマックスを終え、短期反発局面のマーケット。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-442.html

 コールオプションが二束三文まで叩き売られ格安だったので、こういう明らかなミスプライス場面だけは、オプションの逆張りで稼がせてもらうことがあります。価格が行き過ぎた時のオプションは値下がりリスクが少ないし、反発するときの利益幅が少額投資でも大きい。あくまで少額投資にこだわる身としては、破格のオプションを買ってせこせこ稼ぐのも技のひとつです。日々コツコツ積立てで市場に接しているからこそ、こういう機会も手にすることができる。

 短期反発局面ではありますが、今週頭のブラックマンデー。まだ終わったわけではないです。第二波が来ます。本格的な暴落は9月を予測しています。きっかけは何でしょう?きっかけが何であれ、本当の危機は、債券利回りの急騰(債券価格の下落)が起きて企業が資金繰りに行き詰って倒産する状況です。債券利回りが上昇する状態がどうやって起きるか?きな臭いのはギリシャのチプラス首相の後を継いだ新首相と、プエルトリコまわりの米国地方債。どこかの債券がデフォルトし債券の信認下落が広がる状況が起きるのではないでしょうか。

 債券市場について、ひとつ気になるニュースがありました。

中国、株買い支え介入再開―人民元支援では米国債売り-関係者(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTQHLV6JIJUS01.html

 中国が米国債を売り、金備蓄を進めている観測はここ1年ぐらい盛んでしたが、人民元切り下げ以降米国債売りの動きが加速している観測。もし、米国債利回りが急騰するようなことがあれば世界各国の債券利回りは暴騰します。ジャンク債はひとたまりもないでしょう。ここら辺の債券売りの動きが金融危機に波及していく可能性があります。日本国債も巻き込まれて危険なことになるかもしれません。日本人が外貨購入を進めておかないといけない残り時間は着々と少なくなっているのかもしれません。この状況では、外貨購入とういう「保険」をかけておいてもいいのではないでしょうか。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/08/28 (積立218営業日目)
累計積立金額:235,718円
外貨評価金額:219,612円
損益:▲16,106円(損益率▲6.8%)
累計スワップポイント:2,411円
預託証拠金額:206,016円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:78.23円  数量:6NZD(=約469円)
平均積立単価:87.72円  累計積立数量:1,196NZD(=約104,914円)
外貨資産価値:93,563円  評価損益:▲11,351円 (損益率▲10.8%)
累計スワップポイント:1,426円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.69円  数量:26CNH(=約486円)
平均積立単価:19.29円  累計積立数量:5,526CNH(=約106,618円)
外貨資産価値:103,288円  評価損益:▲3,330円 (損益率▲3.1%)
累計スワップポイント:864円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:9.22円  数量:54ZAR(=約498円)
平均積立単価:9.80円  累計積立数量:2,469ZAR(=約24,185円)
外貨資産価値:22,761円  評価損益:▲1,424円 (損益率▲5.9%)
累計スワップポイント:121円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク