今朝の積立日記(積立224営業日目) 日本メディアの過度な悲観と、海外メディアの論調の違いに違和感あり。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150907積立

また含み損金額は過去最高を更新です。毎日積立てでは含み損の期間は安く外貨を買えるので含み損が大きければ大きいほど未来の利益の源泉が増えている、ということになります。コツコツ積み立てます。

 G20明けの相場。連休明けの中国株式市場の動向、それにつれた世界株価の動きが注目されるところだけれども、違和感を感じるのは日本メディアの異様な悲観論と、海外メディアの論調とのギャップ。

 日本のメディアの論調は、G20で具体的な方策が出なかった、というあたりを強調し弱気な論調が強く、今週も株価下落するんじゃないか、という意見が強い。一方、ブルームバーグなど海外メディアはG20でのポジティブな面を強調している。同じものを見ていても、ハイライトする部分が違うので、論調がまったく違うものになる。

中国株式市場の調整はほぼ終了-人民銀総裁が見解(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU8MIO6JIJUO01.html

G20声明:通貨安競争を回避-市場変動で波及効果の監視必要 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NU89406JIJUO01.html


 日本のメディアはやはり事なかれ主義な日本っぽいところが出ていて、まわりの空気に合わせた論調の記事を書いていれば違和感も無く、浮く感じもないので弱気な中ではやはり弱気を強調した記事になる。先週、毎日日経新聞のトップ記事を株安が躍ったので、そろそろ1回底でしょう。短期反発が期待できます。「日本人とインド人が出てきたマーケットは終わり」です。しかし、1回反発した後は今度は「底を打った!」という記事が増え、それがさらなる底を示唆します。2番底を探る、という論調が多く出ていますが、まだまだ1番底すらつけていないのでは、と思います。それは週末の移動平均分析が語っています。

過去記事
週末恒例の中期移動平均分析。官制相場の真価が試される9月7日週。本格的な下落はまだ終わってない。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-453.html

 世界の株価の移動平均線は短期反発を示唆しています。先進国の中で早目の動きを見せるドイツDAXは既に底を打っている。上海総合も先週まで日足連続陽線。ドイツDAXと上海総合は今日の動きで日足MACDがゴールデンクロスするので、短期反発が出てきます。他状況を見てみても、恐怖指数VIX指数は40超の異常状態から急低下し相場の落ち着きを示唆しています。また、日本株のカラ売り比率40%超は踏み上げ相場、思わぬ株高の原資になります。

しかしその後、日本株には悪いことに、日本株の先行指標、東証REIT指数がさらなる下落をしているという悪いサインが出ています。まだ1番底はつけていない。今週は短期反発しながらも、来週以降、9月半ばにさらなる下落があるでしょう。

 こんな相場ではまとまって短期投資することもなかなかできないので、外貨の毎日コツコツ積立てのみ続けていっています。この短期円高局面で、しっかり外貨を買うことができる。数年後の未来から見た時、今の119円というドル円レートはどう見えるでしょうか。「あの頃は円高だったなあ」ということになると思っています。僕にとって投資とは、「保険」です。日本人には、これからやってくるかもしれない大円安時代に対した備え、保険が必要だと思います。「円安保険」という保険商品は売っていないのだから、自分で外貨投資して備えるしかありません。外貨投資する際には、レバレッジをかけずにFXをする、というのが外貨預金より手数料も安く、良い選択肢だと思っています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/09/07 (積立224営業日目)
累計積立金額:244,474円
外貨評価金額:220,980円
損益:▲23,494円(損益率▲9.6%)
累計スワップポイント:2,517円
預託証拠金額:206,283円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.80円  数量:7NZD(=約524円)
平均積立単価:87.37円  累計積立数量:1,234NZD(=約107,817円)
外貨資産価値:92,308円  評価損益:▲15,508円 (損益率▲14.4%)
累計スワップポイント:1,483円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.42円  数量:26CNH(=約479円)
平均積立単価:19.28円  累計積立数量:5,682CNH(=約109,528円)
外貨資産価値:104,674円  評価損益:▲4,854円 (損益率▲4.4%)
累計スワップポイント:886円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.57円  数量:55ZAR(=約472円)
平均積立単価:9.69円  累計積立数量:2,799ZAR(=約27,128円)
外貨資産価値:23,997円  評価損益:▲3,131円 (損益率▲11.5%)
累計スワップポイント:148円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

Comments

Private comment

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク