FC2ブログ

日経平均株価、調整下落の危機。

世の中みんな日経平均株価の上昇、18000円、20000円を目指すぞと盛り上がる中、天の邪鬼に日経平均株価調整の調整下落の可能性を書いているが、チャート上ではやっぱり下落の可能性のほうが高い。

日経平均株価だけ見てるとアゲアゲトレンドに見えてしまう下も、ドル建ての日経平均株価は全く逆のトレンドを示唆している。


http://finance.businessnewsline.com/market/chart/1010.html



どうだろう。
このトレンドを見ても買いにいけるだろうか。
あの恐ろしい9月末からの急落に入った148ドル台を一瞬突破したものの打ち返され、上ヒゲ。
そして148ドル台までまた下落し、下落トレンド継続。
先週末雇用統計後の急落が気になるところだし、これから始まる1週間は日経平均の短期トレンドの正念場。
そして、日経平均の下落は、ドル円の円高も意味する。このふたつは強烈な相関関係を持っている。
日経平均株価は、ドル建ての下落とドル円の下落のダブルパンチを食らうことになる。
追加金融緩和発表後はダブル効果で一気に駆け上がったが、その逆が来る。
日経平均株価はいつも両方を食らうので異常に上げ下げする危険なマーケットになってしまった。
1回17000円近辺まで跳ね上がった強気相場での下落なので、押し目買いで多くの買いが出動されるだろうが、その買いの損切りが発動されるとさらに大きな下落になる。
大暴落を生む仕組みはいつの世の中も変わらない。

本当にそうなるかどうか、というより、その可能性は頭に入れて動く必要がある。
もちろん、この自体に日銀がETF買い大きく発動して株価を買い支える可能性もある。
今、むんなが強気なのはその安心感からなのだから。

急落の可能性が頭の片隅にあれば、ハイレバレッジでの投資なんてできないはずだし、少額コツコツ積立て、ドルコスト平均法以外に庶民の資産形成法は無いと思えるはず。
これは、デイトレード癖、短期損益を気にしてしまう自分の投資悪癖への言い聞かせでもある。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク