今朝の積立日記(積立230営業日目) 日銀金融政策決定会合。不思議と膨らむカラ売り比率。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20150915積立

 資源国通貨が底打ち、含み損グラフも底打ち状態です。今週は9月17日FOMCというイベントがあまりに大きすぎてそこまでは動きが出ませんね。

 今日は日銀金融政策決定会合。相場師・黒田日銀総裁のサプライズ緩和もにわかに噂されます。日本株のカラ売り比率が依然として40%を超えているあたり、サプライズ緩和で売り方の買戻しで踏み上げ相場を作りやすい。ドル円も120円を割る水準を攻めてきており、金融政策決定会合は何も無しと見て円高方向にポジションが傾けられています。

 売り方にとって最も怖い日銀追加緩和。しかし売り方は売りの手を緩めていません。多少警戒して売り方が弱くなってもいいはずのところ、売り方は安心して売っている感じもします。FOMCでも利上げは無いと踏んでいるようなドル円の動き。

ドル3週間ぶり安値、米9月利上げ可能性低いとの見方=NY市場(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/2015/09/14/ny-forex-sep-idJPKCN0RE2BP20150914?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29

 一方で、ゴールドマンは、FOMCは10月までの金利上げ、日銀も10月に金融緩和、という予測を出しています。

ゴールドマンが選ぶ、利上げに備えて「買う銘柄」と「売る銘柄」 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NUONK16JIJUR01.html

ゴールドマン、米利上げ今週は見送りへ-1年後1ドル=130円想定 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NUNKU06S972D01.html


 米国が利上げするとすれば、今回9月は最後のチャンスでしょう。ほんの少しだけ上げればまず既成事実を作ることができ、先々はそんなに上がらないと会見で言えばそれで以上は落ち着く。それなら上げなければいいのに、と思いますが、中央銀行としてはちゃんと利上げできる実力は示したいところなのかもしれません。

 ゴールドマンの予測の中で納得がいくのは、やはり1ドル130円予測。それぐらいは平気でいくと思っています。これまでの円安ペースが速すぎたのでしばらく停滞していますが、時間が経てばまたどんどん円安に進んでくるでしょう。米国が利上げできずドル高要因が伸びていかない可能性はじゅうぶんにありますが、それでも日銀はいずれ追加緩和を余儀なくされ、日本円が安くなっていくことは可能性が高い。日本円だけが売られる、日本人にとってはまったく望ましくない悪い円安が近づいています。円高が少しくすぶっている今のうちに、しっかり外貨を積み立てておきたいところです。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/09/15 (積立230営業日目)
累計積立金額:253,201円
外貨評価金額:234,439円
損益:▲18,762円(損益率▲7.4%)
累計スワップポイント:2,615円
預託証拠金額:206,829円(自己資金190,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。



NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.12円  数量:6NZD(=約457円)
平均積立単価:87.04円  累計積立数量:1,271NZD(=約110,624円)
外貨資産価値:96,750円  評価損益:▲13,874円 (損益率▲12.5%)
累計スワップポイント:1,543円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.79円  数量:26CNH(=約488円)
平均積立単価:19.26円  累計積立数量:5,839CNH(=約112,463円)
外貨資産価値:109,698円  評価損益:▲2,764円 (損益率▲2.5%)
累計スワップポイント:893円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.92円  数量:56ZAR(=約499円)
平均積立単価:9.59円  累計積立数量:3,139ZAR(=約30,114円)
外貨資産価値:27,990円  評価損益:▲2,123円 (損益率▲7.1%)
累計スワップポイント:179円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

Comments

Private comment

No title

大変です!日本円に大暴落の危機が迫っているそうです。

こりゃあ大変なことになりそうです。

オワタ 

http://ajmdtgm.publog.jp/archives/jpyen_crash.html

No title

エピステーメーさん
こんばんは。面白い記事ですね。
若林英四さんの本は僕もよく読みます。
短期円高警戒、長期で歯止めのかからない円安、というのは僕の善そうも同じです。だから、コツコツ積立て戦略をとっています。いったん円高、を予想しないならまとめてドバッと買いますから。
長期の止まらない円安には日本人は本当に備えた方がいいと思います。日本は明けてはいけないパンドラの箱を既に解放墨ですから。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク