なぜ、コツコツ外貨積立てはFXがいいのか?

スキャン_20150616

 コツコツ外貨積立てをする方法で、一番ポピュラーなのは外貨預金。ソニー銀行だと、毎日最低500円から自動外貨買付けしてくれる機能もある。外貨は変動が激しいので、月に1度だとドルコスト平均法がじゅうぶんに効かないこともあり、
毎日積立がいい。外貨預金するならソニー銀行がいいだろう。

 しかし、このブログではFXでの毎日積立てを行っている。

 なぜ、外貨預金ではなく、FXなのか?

 その理由は”手数料”の圧倒的な差である。スプレッドは、買値と売値の差のことだが、その差が大きいと買った瞬間に損益マイナスからスタートすることになる。今日2014年11月9日時点、ドル円でスプレッドを比較してみると、

ソニー銀行外貨預金 売値114.40円-買値114.70円 スプレッド0.3円(買値に対し0.2%)
SBI FXトレード FX   売値114.5409円-買値114.5436円 スプレッド0.0027円(買値に対し0.002%)

 手数料が外貨預金0.2%に対しFXは0.002%!

 外貨預金の手数料はFXの100倍だ。これほどの圧倒的な差がある。ちなみに、外貨預金の中ではソニー銀行はスプレッドがだいぶ小さい方なのだけども、(某メガバンクではスプレッド2円、手数料2%とかになるので問題外です!)
FXは手数料がほぼかからない、と言ってもいいぐらい小さいので外貨預金とFXでは勝負にならない。この手数料の差は、長年積み立てていくと大きな差になってくる。なので、長期でコツコツ積み立てていくには、ぜひFXを活用したいのだ。

 さらに、FXにはスワップ金利という金利差が毎日入金されてくるシステムがあり、この金利差での利益も外貨預金の金利とは勝負にならないぐらい大きい。このスワップ金利については長くなるのでまた別途書いてみたい。


 そもそも、FXでのコツコツ積立てが可能になったのはごく最近のこと。SBI FXトレードの登場により、FXでの少額積立てが可能になった。ここなら、最低1通貨単位から積み立てることが可能なのだ!最初にここを見つけたときは本当に感動だった。ほんとに、すげー!!と思った。外貨投資の環境としては、日本は本当に格段に良くなったと思う。

 今までFXでは、ドル円だと通常1万通貨単位から。100万円以上の投資になる。小さく買えるところでも、ミニ取引で1000通貨単位、もっと小さいところで100通貨単位というのが最低単位だった。100通貨単位では、ドル円を積み立てるにも1万円以上となり、細かく積み立てるのは難しく、月に1度ぐらいの買いになってしまう。やっぱり毎日積み立ててドルコスト平均法を効かせたい。そこで、1通貨単位のSBI FXトレード。今日時点、米ドルなら115円から、人気のニュージーランドドルなら89円からレバレッジをかけずに買うことができる。

 手数料差、スワップ金利差、そしてFXで可能になったレバレッジ無し少額投資。これらを組み合わせると、外貨積立てはやっぱり外貨預金よりFXで、「FXを外貨預金感覚で積み立てる」ことが最強、という結論になってくるのだ。せっかくこの理想の外貨積立てを提供してくれるSBI FXトレードは活用していきたい。


PR

SBI FXトレード

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
スポンサードリンク