FC2ブログ

始まった金融政策頼みの上昇相場。日本の官製相場は成功するか??


おはようございます。

今日は朝早くに家を出ないといけなかったので積み立て日記はまた夕方に。サラリーマンはいろいろ自分の予定通りにならないこともあるせちがらい生活ですね。。

市況ですが、昨日から突然株価が噴き上がり始めました。日経平均も売り方が相場を席巻していた中、官製相場への恐怖から売り方の撤退を誘発しました。もちろん、突然みんなが強きになって買ったわけではないです。売り方の撤退、です。

きっかけは日本時間では安倍首相の旧3本の矢を強化する宣言、そして夜間のECBドラギ総裁の講演で高まった12月追加緩和期待です。ドラギ総裁の得意の口先介入。みんなどれだけ本気で信じているかとはまったく別次元の話として、とりあえず「のっかった」というところでしょう。そして売り方はたまらず撤退を余儀なくされた。

今週の上昇で日経平均もドル円も、ボリンジャーバンドが一気に広がりました。今の上昇で上の2シグマラインに接しており、75日移動平均線レベルです。日経平均のボリンジャーバンドの下の2シグマは17000円まで広がっており、今回の上昇で逆に大暴落の可能性も高まった、という言い方もできます。

ECBの官製相場のバトルを受けとるのは来週FOMC、そして30日日銀金融政策決定会合。日銀への期待はハードルが高いです。今月ある、と予想している期待なのですから、ECBのように来月やるかも、と匂わせてもなにも期待は膨らみません。今月やるか、やらないか、です。追加緩和できる可能性は低いでしょう。やったとしても、追加緩和の弊害が直ちに出るでしょう。11月4日に郵政上場を控え、負けられない日本の官製相場の戦いが始まりますが、ひと足先に始まってしまった上昇は、何かとても恐ろしいものを感じます。本当に日本の負けられない戦いは勝てるのでしょうか?

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク