FC2ブログ

今朝の積立日記(積立291営業日目) 下落のきっかけの象徴は原油価格。政府系ファンドの売りパワー。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151209積立

 昨日は大きく動きました。豪ドルは90円台から88円台まで落ちてきましたし、ニュージーランドドルも週明けの83円から81台へ。中国人民元は19円を割りましたし、南アフリカランドは8.4円台です。含み損グラフはまたちょっと下を向いてきました。南アフリカランドがガツンと下がったので、今朝は南アフリカランドの積立てを大きく買い増し。他の2通貨と比べて積立て開始が遅く、金額が少ないので買い増しました。

 昨日の値動きの象徴は原油価格。リーマンショック以来、6年10ケ月ぶりの下落だそうで、一時、36ドル台まで落ちました。今朝のモーニングサテライトで参考になることを言っていたのですが、原油価格下落により産油国が売りに回っている、世界で取引高を膨らませている政府系ファンドが売りに回るリスクを挙げていました。政府系ファンドの投資金額は7兆ドルにもなるのだとか。

たとえば、

ノルウェー政府系ファンド、10-12月期はプラスのリターン見込む (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZ1NO16K50YA01.html

 ノルウェー政府系ファンドは日本株への投資を拡大してきたのは過去よく報道されてきました。おそらく含み益がたくさん出ていることでしょう。ここに来て状況が悪くなってきたらどうなるか。政府系ファンドだって、売らないわけではありません。市況が悪くなってきたら利益確定するでしょう。原油価格の下落という象徴的な出来事が起きている為、売りに回りやすい。アブダビなど産油国ファンドも、産油国の財政ひっ迫から、換金売りに回ってくる。ひょっとしたら、日本株を売らない年金ファンドは世界でただひとつなのかもしれません。GPIF、大丈夫なんでしょうか。

 もしここから株がさらに下がり、GPIFの損失の話題が大きくなってきたら、本格的な日本売りに世界が傾いてくるかもしれません。2015年最後に大きな波乱がやってきました。

 ところで、さりげに気になっているのはひょろっと流れたこんなニュースです。

米シティのワラント、ニューヨーク証取が取引停止-価格下落で (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZ0J716JTSED01.html

 シティが巨額の損失を出しているというのが大きな噂になっています。このニュースヘッドラインはワラントの話であってこれ自体は別になんでもないんですが、改めてシティの株価の低迷を意識した、という点で取り上げました。リーマンショック以降、ニューヨークダウがこれだけ回復してきたのに、シティの株価はまったく低迷。これは何を指しているのでしょう?

 次の危機の震源地の候補は中国、日本ですが、実は大本丸の米国金融から危機が起こるのかもしれません。どこから起こるにしろ、危機が近づいていると思われます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/09 (積立291営業日目)
累計積立金額:350,501円
外貨評価金額:337,812円
損益:▲12,689円(損益率▲3.6%)
累計スワップポイント:4,172円
預託証拠金額:320,934円(自己資金300,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.63円  数量:6NZD(=約490円)
平均積立単価:85.41円  累計積立数量:1,637NZD(=約139,818円)
外貨資産価値:133,627円  評価損益:▲6,191円 (損益率▲4.4%)
累計スワップポイント:2,251円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.97円  数量:26CNH(=約493円)
平均積立単価:19.20円  累計積立数量:7,418CNH(=約142,449円)
外貨資産価値:140,688円  評価損益:▲1,761円 (損益率▲1.2%)
累計スワップポイント:1,214円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.44円  数量:1,000ZAR(=約8,439円)
平均積立単価:9.07円  累計積立数量:7,524ZAR(=約68,234円)
外貨資産価値:63,498円  評価損益:▲4,736円 (損益率▲6.9%)
累計スワップポイント:707円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。FOMC前になにやら起きそうな感じですね。日本の主力銀行株もいやな下げ方ですし、私がベンチマーク指標にしてるのは新生銀行ですが、テクニカルポイントを割り込んでしまい不気味です。

No title

ひろとさん
こんばんは!
新生銀行とは、おもしろいベンチマークですね。
為替は総崩れ、ドル円は最後に崩れますから、いよいよ日本株もまずいですね。
原油下げで市場が利上げ見送りを折り込み始めた感じです。
もともと利上げなんてあるわけないんですけどね。マーケットは気まぐれなもんです。
シティバンクとドイツ銀行が不穏です。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク