今朝の積立日記(積立300営業日目) 目先はトレンド不安無しで消化試合。ただ来年の信用波乱の予兆が続々。昨夜はアゼルバイジャン・マナットが変動相場制へ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益週別トレンドです。

20151222積立

 先週の暴落劇から不安が広がった今週の相場ですが、週末の移動平均線分析で判明した通り、意外とチャートは強く目先はあまり不安はありません。オセアニア通貨はむしろ強く、含み損益は回復傾向です。この2週間、ショッキングなレベルで暴落した南アフリカランドは回復まではまだまだ時間がかかりそうですが買ってみるとやはりこのスワップ金利の高さには驚きです。7円台でしっかり仕込んであるのでこれから長くこのスワップ金利を得ていきたいと思います。

 日本株には「掉尾の一振」という格言もあり、年末は上がりやすいです。昨日はニューヨークダウも引けで大きく上がってきていますし、クリスマス明けの実質新年相場入りは2016年ぶんのNISA枠も使い始められることから買いが入りやすく、また日本政府としても年末は株価を高く終えたい。19,000円台くらいは乗せときたいんじゃないでしょうか。しかしその後、今年も去年も年初大発会から暴落しています。今年は年末18,000円レベルから2週間で1,500円下落。昨年も16,000円レベルから1ケ月で1,500円落ちています。今年は19,000円に乗せて終わったら、来年1月は17,500円ですね。

 さて、年内はもう消化試合なので小幅上げで良いとして。問題は来年からです。米国は不景気なのに無理やり利上げした。このインパクトは来年じわじわ効いてきます。大きな事件が起きてからそれが本格化するのは3か月ぐらいかかりますから、利上げしてジャンク債市場崩壊からの企業倒産、新興国のドル建て債務の不履行懸念が出てくるのは来年2~3月ぐらいから出てくるでしょうか。日本人にとってはマイナーすぎてあまり話題になりませんが、アゼルバイジャンの通貨マナトが変動相場制に移行しました。

アゼルバイジャンが変動相場制に移行、通貨マナトは最安値に急落 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NZPO0O6JIJUO01.html

 アゼルバイジャン・マナトは対ドルでなんと32%のとんでもない急落。(日本円も3年前の1ドル80円からすると現在120円でそれ以上に下落しているわけですが・・・) ドルペッグ制を採用していれば、ドル建て債務の通貨リスクを安定させることができ、ドルとともに金融安定を享受することができました。しかしこの12月、米国は利上げをした。ドルペッグをしているので、米ドルに利上げをされると、自国も利上げを強いられます。しかし米国含め、世界の国々は利上げするほど景気は良くなく、むしろ金利を下げたい。ドルペッグのコスト負担にも耐えられなくなり、いよいよドルから離れないといけなくなったわけです。

 昨年から今年にかけて変動相場制に移行した国は、ロシア・ルーブル、カザフスタン・テンゲ。そして中国人民元が実質ドルペッグを廃止。次はどこだ?というのが為替マーケットでは今年一大テーマになっており、サウジアラビア・リヤル、香港ドルなんかが要注意状況が続いています。今年年初1月にスイスフランが対ユーロの絶対防衛ラインを撤廃し為替相場に大混乱をもたらしたことも思い出されます。為替相場はリスクが高い状態が続きます。とはいえ、レバレッジさえかけなければ為替の値動きは結局株ほどではないので、SBI FXトレードさんの1通貨単位取引を活用して預入資金の範囲内での取引にしておけばロスカットにあうようなことは心配しないでもいいでしょう。間違ってもレバレッジなんてかけてはいけません。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2015/12/22 (積立300営業日目)
累計積立金額:390,777円
外貨評価金額:372,146円
損益:▲18,631円(損益率▲4.8%)
累計スワップポイント:4,532円
預託証拠金額:371,572円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:81.94円  数量:6NZD(=約492円)
平均積立単価:85.30円  累計積立数量:1,691NZD(=約144,247円)
外貨資産価値:138,565円  評価損益:▲5,682円 (損益率▲3.9%)
累計スワップポイント:2,382円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.50円  数量:27CNH(=約499円)
平均積立単価:19.18円  累計積立数量:7,656CNH(=約146,879円)
外貨資産価値:141,661円  評価損益:▲5,218円 (損益率▲3.6%)
累計スワップポイント:1,257円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:8.02円  数量:62ZAR(=約497円)
平均積立単価:8.70円  累計積立数量:11,456ZAR(=約99,650円)
外貨資産価値:91,920円  評価損益:▲7,731円 (損益率▲7.8%)
累計スワップポイント:893円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
経済基盤が弱い国はかなり動揺してますね。 マナトのグラフを見ると噴水みたいで、マザーズとかでは見かけますが、これが一国の通貨とは。
ニュースでアルゼンチンペソも暴落したと知り、見てみるともうオーバーシュートしてるようで他の南米国は踏ん張ってますが、いつまで持つか。 
元はじりじりと下げてますが、うまくやってる感じです。 ドル円は121円を挟んでの攻防になってますね。 ここを割らなければ年末まで株は上げていきそうな気もします。

No title

ひろとさん
コメントありがとうございます。おっしゃる通り、年内は株も持ちこたえそうです。年内は閑散に売り無し、ですね。
新興国崩壊の影響は来年じわじわ出て、どこかで大きな音をたてて株株価はぶっ壊れそうです。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク