年末のドル円、日本株にはあまり不安は無さそう。

おはようございます。

ドル円、日経平均株価は2週間前の日銀失望売りの暴落以降下落が続いていますが、チャートを見る限り年内はさほど不安は無さそうです。

日足の一目均衡表を見てみると、ドル円は雲の下限割れ、日経平均株価は雲の中を下落中。とても弱く見えますが、そもそも日本株とドル円は他国株価に遅れて動く傾向があります。他国で下げて次に日本株が下げ、最後にドル円が下げる、というのがいつものパターンです。

普段一番早いのがドイツDAX。一目均衡表の雲の中を下落し中頃で反転しもう雲の上抜けを達成しています。この動きを日本株も追いかけていくのでしょう。また、日本株の先行指標である東証REIT指数も同様に雲の中頃で反転し雲の上抜け達成。年末となる来週は日本株は上げそうです。ドル円が雲を下抜けてますが、最後に売られたところに仕掛け売りが重なったオーバーシュートでしょう。

そして、今年の終わり、大納会は上げ上げムードで日本のお偉い方たちも終えたいでしょう。上げムードを演出してくるでしょう。

ファンダメンタルは売り要因がずらり。着々と世界のジャンク債が崩壊を続けていますし、信用危機から、もともと財務が脆弱な企業の倒産連鎖が近づいてると思います。

今年8月にチャイナショックで暴落した時はまだ信用危機は伴っていなかった。世界中、それまで稼いだマネーの蓄積があったので暴落に耐えられた。しかし来年は違います。米国の金利は上がり、新興国が信用危機に直面しています。

年内は安心ムードで終わりそうですが、来年早々からこれまでの株価バブル崩壊が始まりそうです。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク