今朝の積立日記(積立310営業日目) ドル円と日経平均株価はアベノミクス開始以来のチャート上の超重要局面に。積立て投資が持つリスクを考える。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160106積立

 うーん、グラフを見ても、下落の勢いがすごいですね。今年はもう強気で自信を深めていたニュージーランドドルが80円を割る下落、人民元、ランド円、すべてが急落です。ドル高と円高が同時に起きており、クロス円が軒並みひどく下落しています。日本の個人投資家も投げてきているようです。

ミセス・ワタナベ、118円でも逆張り動けず(nikkei.net)
http://www.nikkei.com/markets/features/56.aspx?g=DGXMZO9576058005012016000000

 逆張り大好きな個人投資家が円高局面でドル買いに動かない。個人投資家も今年の円安ドル高には自信を失ってきているようで、むしろ下落局面で投げてきているんじゃないでしょうか。なので日本投資家に好まれるニュージーランドドル、南アフリカランドが安い。

 さて、ドル円と日経平均株価はともにアベノミクス開始以来のチャート上の超重要局面に来ています。それは「75週線」です。75週線はドル円では118.20円あたり、日経平均株価では

 アベノミクスがスタートした2012年末から3年、75週線に近づいたのはドル円は過去1回のみ。2014年1~7月に100円近辺で6か月停滞した後に75週線に近づいてそこからふわっと110円まで上げました。

 日経平均株価は3年間で3回75週線と接触しています。1回目は2014年4月、ロシアのクリミア併合があったあたりのドタバタ劇の頃、75週線に接触して急反発。2回目は2014年10月、米国量的緩和解除3ケ月前の暴落時に75週線を割った後有名な日銀ハロウィーン追加緩和バズーカで急騰。3回目は2014年9月末、チャイナショックと言われた8月末ブラックマンデー後の安値で75週線を割っています。

 ドル円も日経平均株価も、アベノミクス開始以来の3年間、この75週線付近は下落のメドとなってきました。急ピッチで上昇してきた両指標ともに75週線への接触がだんだん増えてきていますので、長期トレンドが変わってきたことは疑い無さそうです。目先はこの水準で下げ止まったことで猛反発がありそうですが、2016年のどこかでは両指標ともにクラッシュがあるかもしれません。

 こういう局面になってくると、積立て投資の真価が問われます。積立て期間も長くなり、積立て原資もだいぶ増えてきました。金額が大きくなってくるともちろん含み損益、含み損失の振れ幅も大きくなり、含み損が大きくなってくると積立て原資に対して日々のナンピン買いの金額が小さいので購入平均単価を下げるのに時間がかかりなかなか含み損が解消されません。2016年のどこかで大きな下落がある・・・という予測を立ててしまうとポジションを解消していったん売ってしまった方がいいのでは・・・という気持ちに駆られないこともないです。ここが積立て投資のリスクでしょう。含み損で売ってしまえば、それは結局長い時間をかけて作ったただの損失でしかない。増してレバレッジをかけるのは論外。含み損に耐えられません。

 しかし、ここで積立て投資の本当の威力を知っているかどうか、で行動が変わってきます。積立て投資は何年でも相場を気にせずずーっと続けられる意志で取り組まないといけない。数年じっくりかけて積み立て続けた投資の勝率を知ってるからこそ、この下落局面でも気にせず積立て続けることが出来ます。その積立て投資の実績、長い時間をかけて積立てをすることでの威力を世の中に広く示すことができれば、このブログも少し世の中的に役に立つのかな、と思います。

 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/01/06 (積立310営業日目)
累計積立金額:405,579円
外貨評価金額:373,854円
損益:▲31,725円(損益率▲7.8%)
累計スワップポイント:4,914円
預託証拠金額:371,956円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:79.79円
平均積立単価:85.19円
数量:6NZD(=約479円)
累計積立数量:1,751NZD(=約149,160円)
外貨資産価値:139,714円
評価損益:▲9,446円 (損益率▲6.3%)
累計スワップポイント:2,519円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.92円
平均積立単価:19.16円
数量:27CNH(=約484円)
累計積立数量:7,925CNH(=約151,805円)
外貨資産価値:142,036円
評価損益:▲9,769円 (損益率▲6.4%)
累計スワップポイント:1,300円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.62円  
平均積立単価:8.65円
数量:65ZAR(=約495円)
累計積立数量:12,090ZAR(=約104,612円)
外貨資産価値:92,104円
評価損益:▲12,508円 (損益率▲12.0%)
累計スワップポイント:1,095円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

No title

大きなお世話な話ですが、両建てでも良いんじゃないですかねとりあえず不安なら

No title

匿名さん
アドバイスありがとうございます。レバレッジかけてないので不安は実際は無いですよ。何年も続けてればいずれ円安にいきますから。
予想する能力の無い僕のようなサラリーマン投資家は多少効率を犠牲にしてもこういう投資法しかできないですね。両建てだといつ決済するか悩まないといけないですから。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク