副業豪ドル少額イフダントレードは利益拡大中の1月。今後新運用ルール設定することにしました。

スキャン_20150616 (4)

 僕のFXのメイン取引は毎日積立てているニュージーランドドル、中国人民元、南アフリカランド、この3通貨を毎日各500円分積み立ててスワップ金利と将来の円安方向の値上がりで資産形成していく方法。そのメインストリームの副業として、僕は「豪ドル少額イフダントレード」と呼んでいる取引をしています。

 豪ドル少額イフダントレードは、豪ドルを20通貨(1,600円程度)をひとつの仕掛けとして、25銭刻みでイフダンの買いを下にずらっと設定。イフダンの決済は上に25銭売りを設定。値動きがあればそのイフダンが発動して細かく利益が積み上がっていくというものです。たとえば今の豪ドルレート83円の時、下記の様な仕掛けを下に入れていきます。

82.75買い→83.00売り
82.50買い→82.75売り
82.25買い→82.50売り
82.00買い→82.25売り
・・・というような感じで下にずっとイフダンを発注しておきます。 また、少額なので相場が大きく急落した時には成行買いしてすぐ25銭上に決済発注したり、というようなことをしています。ひとつの仕掛けの利益はわずか5円ですが、毎日何回も仕掛けがヒットするのでなかなかまとまった利益になっています。下がり続ける局面ではポジションが残っていきますが、そのポジションは保有している間ずっとスワップ金利を稼ぎ続けます。僕がこのトレードの通貨として豪ドルを選択している大きな理由がこのスワップ金利。

 確定申告もあるので2015年度の確定損益額をまとめてみました。

2015年の確定利益
15年01月:+2,323円
15年02月:+1,290円
15年03月:+1,415円
15年04月:+3,409円
15年05月:+1,656円
15年06月:+1,224円
15年07月:+1,932円
15年08月:+1,639円
15年09月:+1,379円
15年10月:+1,664円
15年11月:+1,021円
15年12月:+1,650円

合計: +20,602円

 1つの仕掛けはわずか20豪ドル(1,800円)、1つの仕掛けの利益はわずか5円、という中でコツコツ積み上げていくことでなんと1年で2万円も稼いでました!!素晴らしい。

 そしてさらに。この1月はマーケットは荒れ荒れなわけですがその流れで豪ドルも大きく上下に動いています。あくまで少額なので急落時にはどんどん成行買いも入れて、少額の利益を積み上げた結果、1月はどれぐらい利益が確定しているかというと・・・

1月の利益まとめ
1/04:+ 73.03円 ←豪ドルレンジ87~85円
1/05:+ 98.76円 ←豪ドルレンジ85~86円
1/06:+ 34.76円 ←豪ドルレンジ86~83円
1/07:+128.62円 ←豪ドルレンジ84~82円
1/08:+262.28円 ←豪ドルレンジ83~81円
1/11:+299.32円 ←豪ドルレンジ81~83円
1/12:+ 45.35円 ←豪ドルレンジ81~82円
1/13:+ 45.23円 ←豪ドルレンジ82~83円
1/14:+311.14円 ←豪ドルレンジ81~82円
1/15:+ 90.60円 ←豪ドルレンジ82~79円
1/18:+141.26円 ←豪ドルレンジ79~81円
1/19:+466.97円 ←豪ドルレンジ80~82円
1/20:+174.67円 ←豪ドルレンジ79~81円
1/21:+609.52円 ←豪ドルレンジ80~82円
1/22:+290.40円 ←豪ドルレンジ82~83円

1月ここまでの利益:+3,071円

 なんとどの日をとっても豪ドルが2~3円のレンジ動いています。これは為替取引の世界ではかなりのボラティリティ。1つの仕掛けの確定利益は5円でも、3円落ちて戻れば60円の利益になる。その中でも上下に小刻みに動きながら上昇するわけですから100~200円の利益は上がるわけです。まして成行買いも入れてるから300~400円の利益になる日もある、と。しばらく放置されたポジションはスワップ金利ぶんも合わせて確定利益となりますから、上昇していく中ではどんどん確定利益膨らんでいきます。

 一方、このトレードはもちろんリスクもあります。下がり続けた場合は含み損が膨らみます。このイフダントレードは1年前、豪ドルが102円だった頃からやってるわけですから、含み損を見てみるとけっこう大きくなってます。

現在の含み損:▲46,610円
スワップポイント:+4,899円

 ここまでの確定利益に対し含み損も加えて見るとまだマイナスな状態です。よって、この豪ドル少額イフダントレードの一番のポイントは「少額」であること。この手法をもしレバレッジをかけて行っていると下落局面でロスカットになってしまう時も出るでしょう。しかし少額取引で、レバレッジをかけない状態を保ってさえいればロスカットになる状況は考えづらいわけで、含み損は決済さえしなければ損失ではありません。むしろ持っている間、ずっとスワップ金利がつくわけですからいずれ上昇して決済される時まで放っておけばいいのです。

 そしてこの豪ドルイフダントレード。新たな運用ルールを定めることとします。最大ポジション量の取り決めです。僕は本流ではニュージーランドドル、中国人民元、南アフリカランドの毎日コツコツ積立てをレバレッジをかけないことをルールとして行っています。そこで、その本流とこれまでの豪ドル少額イフダントレードで稼いだ確定利益を原資とした証拠金金額を、この豪ドルイフダントレードの保有外貨量の上限とするルールでやっていきます。

 現在の預託証拠金額は37万円。まず本流の毎日積立てはこの資金でレバレッジをかけずに積立てていくことが前提ですが、この裏でこの37万円を上限として豪ドル少額イフダントレードのポジションをセットしていきます。マックスの37万円分=4,500豪ドルを保有すると、本流の積立てと合わせてレバレッジは2倍、となります。これを限度とします。レバレッジが2倍、ということは通貨がある日いきなりマイナス50%になるというようなことが無い限りロスカットにはならないわけですから、リーマンショック以上の金融危機が来てもじゅうぶんコントロールできるリスクでしょう。

 本流の積立てに向けて証拠金をコツコツ追加入金して積み立てていくたびに、また豪ドル少額イフダントレードで稼いで資金が増えるたびに、豪ドル少額イフダントレードで保有できるポジション量が増えていく。これで雪だるま式に資産を増やしていく「複利効果」を生むことができます。今年2016年ははずっとボラティリティーの高い状況が続きそうですから、2015年を大きく超える確定利益を生むことができるでしょう。これもコツコツ続けて行きます。この豪ドル少額イフダントレード戦略が実行できるのは、SBI FXトレードさんが1通貨単位FXを導入してくれたからできるわけですから、SBI FXトレードさんにはいつも感謝しています。
 

PR


コメント

非公開コメント

まなぶさんこんばんは!

FXは全く私には分からない世界なので聞いたことのない言葉だらけ…勉強になります!色々あるんですね~。

No title

リンリンさん
こんばんは。わからないFX用語ばかりでしたかねー。わかりやすく掛けるようにならないと、です。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク