今朝の積立日記(積立326営業日目) FRB声明はハト。動き出したロシア。今月最後に残った日本の打つ手が市場の明暗を分ける。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160128積立

 下げは一気に、上げはゆっくり。時間をかけてゆっくり上昇している過程です。含み損益はゆっくりと回復してきています。あまり下値不安は感じなくなってきました。

 今朝、市場が注目したFOMC。

FOMC:政策金利を据え置き、世界の動向を注視する姿勢を表明(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1MLA2SYF01U01.html

 FRB声明は市場の予想通りのハト派だったように読めるようです。そもそも利上げし始めているのは市場にジャブをかましながらバブル抑制することが目的なので、さすがに金利に関する表現は盛り込んでいませんが、景気認識を引き下げ(economic growth slowed)。世界経済と金融市場を注視する姿勢を盛り込んだことで早期の利上げは難しい認識に読め、市場予想通りのハト派だと読めます。連続して金利を上げ続けるのは難しいのでしょう。

 その金利上げを急がないであろう姿勢を受けて、マーケットは好感している状況。原油は上げ、伴って米国より後の市場、ブラジルボぺスパは+2%以上上昇。昨日の新興市場も軒並み上昇しています。フィリピン+3%、ジャカルタ+1.6%、ロシア+3%。今日もBRICS、ASEANの新興国マーケットは強そうです。

 各国金融政策の動向も活発化してきました。

NZ中銀:追加緩和が必要になる可能性-インフレ率押し上げで (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1MOW36JTSED01.html

 しばらく金利下げ観測が遠のいていたニュージーランドも利下げの追加緩和を示唆。

 そして注目の日銀は。

株式市場は日銀緩和第3弾を期待、「ケチャップも買える」の声 (1) (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1JVI66JTSEA01.html

「マイナス金利が望ましい」 元日銀副総裁・岩田一政氏(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ1V02HYJ1TULFA03D.html?ref=rss

 今回、日銀の追加緩和の可能性はあると思います。12月市場予想を見事に裏切った日銀は、今回が最後のチャンス的なところがあります。ここで何もやらなければ、完全に日銀は市場から見放される恐れがあります。また、1月末の日経平均株価を上げておかないとGPIFの日本株含み損が1月末実績ベースで明るみに出てしまう。選挙前の日本。月末に株価も上げておきたいでしょう。


 原油の動きが活発です。昨日取り上げたニュースの様に、サウジが原油減産の姿勢を見せ始めたという「ウワサ」が駆け巡り、昨日はロシアが動きました。

NY原油(26日):大幅反発、OPECとロシアが生産見直すとの観測 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1J9G06K50Y501.html

 世界的に発言力が高まっているロシア。ロシアの減産要求はOPECも無下にはできないでしょう。

ロシア、経済危機阻止へ220億ドル投入を計画=地元紙(ロイター)
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN0V50MJ.html

 ロシアの経済政策と、原油価格猛反発でロシアが強い。ロシアが牽引して新興国マーケットを引っ張り上げていきそうです。

 昨日だけ見ればニューヨークダウが下げてますが、本格化している米国企業決算はほとんどの企業が一株利益が市場予想以上です。先ほど発表されたフェイスブックの決算もとても強く、時間外で株価+7%上昇。まだまだ、アリババ、アマゾンと続いていきます。アリババの株価上昇はソフトバンクの上昇とも直結するので、それはすなわち日経平均株価の上昇を指す。上昇はゆっくりですが、じわじわ世界相場は上げていきそうです。

 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/01/28 (積立326営業日目)
累計積立金額:441,798円
外貨評価金額:400,196円
損益:▲41,602円(損益率▲9.4%)
累計スワップポイント:5,635円
預託証拠金額:375,637円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.45円
平均積立単価:84.73円
数量:6NZD(=約459円)
累計積立数量:1,850NZD(=約156,746円)
外貨資産価値:141,424円
評価損益:▲15,322円 (損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:2,735円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.94円
平均積立単価:19.09円
数量:27CNH(=約484円)
累計積立数量:8,362CNH(=約159,594円)
外貨資産価値:150,028円
評価損益:▲9,565円 (損益率▲6.0%)
累計スワップポイント:1,460円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.22円
平均積立単価:8.33円
数量:69ZAR(=約498円)
累計積立数量:15,065ZAR(=約125,457円)
外貨資産価値:108,744円
評価損益:▲16,713円 (損益率▲13.3%)
累計スワップポイント:1,440円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
FRBは様子見ということであまり波乱もなくですね。
残るは日銀ですが、私の予想はECBのハッタリ総裁に追従して、「何でもやる」「躊躇なくやる」と言うだけかなと思ってます。
REITが上昇してるので何かやる可能性もありますね。

No title

ひろとさん
こんにちは!今回は日銀は追加緩和見送りの予想が多数派にも関わらず、仰る通りREITの上昇、そして円売り、日本株買いが起きていることが気になります。
日本の個人投資家だけがカラ売りやドル売りに取り残されてるようなポジション取りを感じるので、日本人が多数の動きとは逆にいくのが悲しいかな世のマーケットの常。各国報道を比較してると外国人より日本人の方が追加緩和には失望している感もあります。実際、今買いに出れる日本人は少数派でしょう。外人が買い上がってるのでは?
これだけの条件が揃うと追加緩和をした時の効果は大きい。
ドラギさんは口先介入に効果があることがコンセンサスですが、今の日銀は実弾を打たないと失望されるのがコンセンサス。

これだけ並べても僕もなかなか追加緩和する予想にはいきづらおのですが、まさか、はありえます。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク