今朝の積立日記(積立329営業日目) マイナス金利で金融の混乱も。為替は米国のデフレとの戦い。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160202積立

 先週末の日銀マイナス金利導入の追加金融緩和によりドカンと円安。含み損益グラフは大幅に回復したままです。昨日はニュージーランドドルが大きく上昇し79円台。80円台回復をうかがう上昇っぷりで含み損益回復に一番貢献しました。為替の強さで見ると、

日本円 < 米ドル < ユーロ < 資源国通貨

という力関係になっていると思います。昨日原油が少し下落したので、原油の動向は気になるところですが、この力関係はこれからしばらくトレンドになりそうな気がします。あと、もうひとつ付け足すと、

日本円 < 米ドル < ユーロ < 資源国通貨 < 金(ゴールド)

という状態ですね。2016年は金投資が日の目を見る時代になるかもしれません。特に、最弱通貨となっている日本円を持つ我々日本人はこの力関係をよく考えないといけないと思います。

 円安が続いていますが、米ドルが少し弱めなので、ドル円では121円で上昇が止まりました。日本は名目金利を下げたことにより実質金利を下げましたが、米国はそれ以上に実質金利が下がってきているようです。それが円高圧力をかけてきており、ドル円が頭打ちになってきています。米国はデフレに襲われているのです。少し利上げをしたぐらいでは実質金利が上がって来ず、ドル円は日本と米国のデフレ競争の状況です。ドル円がこれから上昇するかどうかは米国のデフレとの戦いとなってきました。円安は固いと思っていますが、ドル円で上がるかどうかは怪しい。だから僕は積立て通貨ではドル円を選択していません。やはり外貨投資は資源国通貨です。

 昨夜はフィッシャー副議長の講演もありましたが、米国はやはり今年利上げを継続していくこともなさそうです。

年内4度の利上げ、選択肢の1つだが規定路線でない=FRB副議長(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/fed-fischer-rate-idJPKCN0VA3CK?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29


 その日本。マイナス金利が導入されたことにより金融に少し混乱がもたらされています。

長期金利が最低更新、マイナス金利導入で-10年入札とオペ焦点との声 (ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1PE9F6JIJUQ01.html

 今日注目の10年債入札。この利回り0.1%割れの水準をどこまで買えるか。買えなければ金利は跳ね上がるわけですが、マイナス金利がどこまで下がるか見えない状況ですから、まだ買えるでしょう。そうするとこの異常な日本国債利回り低下が一時的なものでなく定着してくる。するとさすがに日本円は買えず、円は売られていきます。

預金金利が最低水準に 住宅ローンも低下 マイナス金利の影響広がる(nikkei.net)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC01H0O_R00C16A2MM8000/?dg=1

 これ以上預金を集めても、銀行が日銀に積み上げる当座預金が増え、それはマイナス金利となるので銀行はもう預金は要らない。日銀が付利を引き下げても民間の投資需要が増えるわけではないから貸し出しは増えず、資金を集めるモチベーションがわかない。銀行は量的緩和のジャブジャブ資金を使いきれずにアップアップしている。次はいつ現在ブタ積み状態の日銀当座預金の既存積み上げ分の付利も引き下げられるのか恐々としているところかもしれない。日本国債も利回りが低下しているので米国債を買うしかなく、米国債の利回りも低下しています。これからの資金の流れは、銀行は日本国債買い→国債を日銀に売る→当座預金に振り込まれた日本円で米国債を買う、となります。継続的な円売りドル買いが発生するのでやはり円安には向かいます。

 銀行は次に米国債利回り低下にも直面し、どうにか本業の貸し出しで稼がないといけない状況になってくる。というわけで住宅ローン金利競争はさらに過熱化します。不動産投資ローンなども金利を下げてくるので不動産投資もさらに過熱します。東証REIT指数を見るとこの1週間で1割以上も上昇している暴騰状態です。REITは日経平均株価の先行指標でもあるので日本株も追いかけてゆるゆる上昇すると思います。

 「金利」というものが消滅していく中、これから銀行はどうやってやっていくのか?今後は手数料ビジネスに移行してくるでしょう。日本でもデビットカードの普及が進んでいるのもその流れのひとつだと思います。現金から電子マネーのようなものに移行してきて何かと手数料を徴収するビジネスの形になってくるのでは。振込み手数料が何かと高くなってきてもあまりみんな気づかず批判の声もあまり出ていませんから、手数料はどんどん上がるでしょう。海外の銀行の様に口座管理維持手数料も徴収し始めるかもしれません。円安にもなりますし、今回のマイナス金利適用は一般人の暮らしにはあまり良い影響は出ませんね。借金をする人は恩恵を受けます。ローン金利も下がり、負債元本の価値自体も円安で目減りしていきます。黙っていても借金が返済されてしまった、という状況にもなるのでは?ただそのためにはもちろん円安になっても価値が目減りしない外貨を持っておかないといけないですが。有力な外貨建て資産は、資源国通貨と、金(ゴールド)ということになると思います。

 
【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/02 (積立329営業日目)
累計積立金額:446,157円
外貨評価金額:418,591円
損益:▲27,566円(損益率▲6.2%)
累計スワップポイント:5,778円
預託証拠金額:377,415円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:79.27円
平均積立単価:84.67円
数量:6NZD(=約476円)
累計積立数量:1,868NZD(=約158,156円)
外貨資産価値:148,071円
評価損益:▲10,086円 (損益率▲6.4%)
累計スワップポイント:2,782円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:18.31円
平均積立単価:19.08円
数量:27CNH(=約494円)
累計積立数量:8,442CNH(=約161,052円)
外貨資産価値:154,533円
評価損益:▲6,519円 (損益率▲4.0%)
累計スワップポイント:1,464円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.60円
平均積立単価:8.32円
数量:65ZAR(=約494円)
累計積立数量:15,263ZAR(=約126,945円)
外貨資産価値:115,987円
評価損益:▲10,959円 (損益率▲8.6%)
累計スワップポイント:1,532円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も銀行は、なりふりかまわず手数料を取りに来ると思います。 口座維持手数料はもちろん、預かり資産の何パーセントとか振込み手数料、ATM使用や両替等も考えられます。
中国が米国債を売却しはじめた時に、中国が売った分を日本が買わされるのではないかと危惧していましたが、やはり流れとしてはその可能性が強そうですね。

No title

ひろとさん
こんにちは。今回の銀行の預金金利引き下げが即日実行されたことを見て、すわ恐ろしくなりました。本当になりふり構わずガンガンやって来そうですよね。
投資信託手数料は稼げますから、マイナス金利の中、貯蓄から投資への変な刷り込みを行って投資信託も売りまくるでしょう。既にどこからマージンもらってるのか、怪しい報道記事が散見されます。
金融機関が本気で庶民からお金を奪おうとしたら、我々は無力です。少しでも知恵を使わないといけないですね。
そういえば米国債を売りまくってる国がありましたね。結果的にはその米国債を引き継ぐ形になりましたね。円安リスクだけでなく、ドル下落リスクすら、日本は引き受けることになりました。困ったものです。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク