今朝の積立日記(積立346営業日目) 世界のマーケットの反転目前か。為替は結局いずれ円安へ。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160225積立

 最近毎日楽観的なマーケット反発予想ばかり書いているのでそろそろしつこいですが、相変わらずマーケットの反発材料が着々と揃ってきているように見えます。僕の積立て通貨である資源国通貨は年初に1回大きく下げて以降、下げ止まっており、安値を更新するような気配はありません。その動きは原油と連動。原油は昨夜は在庫減少が確認されたことで反発。G20でのサウジ、ロシアのスタンスにも注目が集まります。

 さて、僕は日本株に対しては長期ネガティブで期待していませんが、為替の面では遅かれ早かれいずれ円安に向かうと思っています。リーマンショック時に一気に円高が進んだ時とは状況が違う。円安になる、ということは日本株も必然的に上昇していくことになります。ドル円1円円安になれば日経平均は数百円上昇する、と言われています。ドル円と日経平均株価は完全連動です。東証REIT指数も上昇し続けていますので、日本株はいずれ上がるでしょう。


 為替介入する為の準備が着々と進んでいます。

経団連 榊原会長 円高で輸出の業績悪化懸念(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160224/k10010420461000.html

 NHKが、円高による企業業績悪化懸念を声高に言っています。加えて金融業界をはじめ、今回春闘での賃上げ(ベア)見送り観測も続々と出ており、インフレ目標2%、そして賃金上昇を掲げる日本政府にとっては円安に動かす対外的・対内的理由が揃ってきています。それもG20の前に。G20で何かを決めてくるつもりなのかもしれません。

 そんな中、ウォールストリートジャーナルが書いた日銀がとるべき施策、という提言は興味深い。

日銀の政策、何でもありの世界へ(ウォールストリートジャーナル)
http://jp.wsj.com/articles/SB11454509995580524165004581560013349707474

 これは一理あると思う。中国はこの原油安で原油を大量購入し原油備蓄を進めていると聞く。中国は巨額の米国債を売って元買い介入をしつつ、原油や金を買っている。日本も輸入大国としては大量に備蓄してもいい。増して今は貿易黒字状態なのだから原油購入余力はふんだんにある。貿易赤字になるほど原油輸入に動けば為替はもちろん円安に進む。日銀が紙幣を刷って原油を買う、は言い過ぎだろうけども日本政府はやっても良さそうな政策だ。

 この原油買いは極端な例としても、実際日本政府・日銀が切れるカードはまだまだある。むしろ疑問なのはなぜたくさんカードがあるのになぜ切らないのか?というところ。

・もっと選挙が近づいてから株価を上げるつもり? →なら3~5月で為替は円安になる。
・G20を配慮して円安になるような政策をとれない? →ならG20後に為替は円安になる。

 日銀の質/量/金利の3方向の金融緩和に加え、日本政府には「増税見送り」というカードもある。この増税見送りをする為にいったん悪材料を集めているんじゃないか?という勘ぐりもしてしまう。増税見送りカードを切れば、すぐに格付け会社が日本格下げに動き、為替は円安になる。最悪、一気に日本国債急騰、強烈な円安という可能性もあると思います。その時は日銀がまた利下げや国債買いで国債を買い支える構図ではありますが、その支えペースもどんどん加速する一方で限界も迫っています。為替は遅かれ早かれ円安に向かうと見ています。なので、長期外貨積立てなのです。

 日本株が上がった下がったと世の中騒いでいますが、GPIFの日本株の平均購入価格は1万6千円あたりじゃないか?という観測があります。もしこの観測が正しければ、現状の1万6千円維持、でOK。配当利回りは今までの日本国債運用より利回りが良いし、GPIFとしては運用改善になります。年金基金という性質上、値上がり益を期待して買うわけではない。株価が上がった下がったの含み損益で議論する性質のものではないです。売って損失確定したなら大騒ぎですけど。株価は「1万6千円維持」でOKなのです。なので、日本株の値上がりに期待する気はまったくありません。しかし円安にはいきます。外貨や金、海外ファンドをどんどん積み立てていき、円建て資産比率はこの円高のチャンスにどんどん減らしていきたいと思っています。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/02/25 (積立346営業日目)
累計積立金額:470,968円
外貨評価金額:417,722円
損益:▲53,246円(損益率▲11.3%)
累計スワップポイント:6,736円
預託証拠金額:379,953円(自己資金350,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.58円
平均積立単価:84.21円
数量:7NZD(=約522円)
累計積立数量:1,973NZD(=約166,143円)
外貨資産価値:147,140円
評価損益:▲19,003円 (損益率▲11.4%)
累計スワップポイント:3,030円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:17.13円
平均積立単価:18.99円
数量:29CNH(=約497円)
累計積立数量:8,921CNH(=約169,437円)
外貨資産価値:152,855円
評価損益:▲16,581円 (損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:1,725円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.17円
平均積立単価:8.24円
数量:69ZAR(=約495円)
累計積立数量:16,423ZAR(=約135,388円)
外貨資産価値:117,727円
評価損益:▲17,661円 (損益率▲13.0%)
累計スワップポイント:1,981円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには1通貨単位、100円前後から積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク