週末恒例の中期移動平均分析。ドル円が中立。上下どちらに動くにしても大きな動きに。今週どっちに動いてくるか!??

スキャン_20150616 (2)

 平日は日々の動きが気になって何かとバタバタするので、週末はゆっくり中期の移動平均分析。日足の移動平均線で、各指標を見てみます。このブログでは為替で積立てしていますが、為替の長期動向を見るためには為替はあらゆる経済指標と関連があるのでいろんな指標を大局的に見るのが大事。

 株価では、日経平均、ニューヨークダウ、ドイツDAX、上海総合指数。そして日経平均と関連がある東証REIT指数。コモディティでは原油と金(ゴールド)。債券では日本国債10年、米国債10年、ドイツ国債10年の金利。そして為替ではドル円、ユーロドル、中国人民元、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド。


では今週の移動平均分析です。

■日経225平均株価
週末終値:16,938円
05日移動平均線:16,800円付近(向き→)
13日移動平均線:16,550円付近(向き↑)
21日移動平均線:16,350円付近(向き↑)
75日移動平均線:17,900円付近(向き↓)
・2月24日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月4日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・短期次々とゴールデンクロスしており、短期は強い。今週・来週あたりは上がるかもしれないが、方向感を示す75日移動平均線はまだまだ下向きなのでいったん反騰あっても下げ圧力は強いです。


■ニューヨークダウ平均株価
週末終値:17,213ドル
05日移動平均線:17,100ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:16,850ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:16,650ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:16,850ドル付近(向き→)
・2月17日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期中立
・短期トレンド強く、方向感を示す75日移動平均線も下向きから横ばいに変わり底堅いトレンド。


■ドイツDAX
週末終値:9,831ポイント
05日移動平均線:9,700ポイント付近(向き→)
13日移動平均線:9,600ポイント付近(向き↑)
21日移動平均線:9,500ポイント付近(向き↑)
75日移動平均線:10.000ポイント付近(向き↓)
・2月17日に5日線と13日線のゴールデンクロス。
・2月29日に13日線と21日線のゴールデンクロス。

・判断:短期強気、長期弱気
・移動平均線ゴールデンクロスが続いており短期強気で目先は上げそうだけれども、75日移動平均線は下を向きしっかり上からフタをしている形で長期は上値が重い。


■上海総合指数
週末終値:2,809ポイント
05日移動平均線:2,860ポイント付近(向き↓)
13日移動平均線:2,820ポイント付近(向き↓)
21日移動平均線:2,840ポイント付近(向き→)
75日移動平均線:3,180ポイント付近(向き↓)
・3月4日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月10日に13日線と21日線のデッドクロス示現。

・判断:短期弱気、長期弱気
・目先5日線も13日線も下を向いており、13日線と21日線はデッドクロス。方向感を示す75日移動平均線も下を向いており、短期長期ともに弱気。次の台風の目は中国株か。


■東証REIT指数
週末終値:1,886ポイント
05日移動平均線:1,880ポイント付近(向き→)
13日移動平均線:1,880ポイント付近(向き↑)
21日移動平均線:1,850ポイント付近(向き↑)
75日移動平均線:1,760ポイント付近(向き↑)
・2月18日に5日線と13日線がゴールデンクロス示現。

・判断:短期弱気、長期強気。

東証REIT指数は日経平均株価の先行指標の役割あり。
・2013年5月23日の日経平均大暴落の1ケ月半前、2013年4月1日に東証REIT指数は1,717の天井をつけ暴落。
・当時は日経平均暴落後、6月10日に1,238の底をつける。その後日経平均は6月末に底打ち。

・昨年東証REIT指数は1月19日に2,005の天井をつけ、下落。
・そして7月6日週東証REIT指数はさらなる大幅下落。それに追従して日経平均株価は8月24日ブラックマンデーを記録。

・1月末からREITは暴騰し75日線がはっきりと上向きとなり日経平均の底堅さを暗示していたが2月中旬からは頭打ちで現在失速。日経平均もそろそろ頭打ちか。



■金(ゴールド)
週末終値:1,249ドル
05日移動平均線:1,260ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:1,250ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:1,235ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:1,140ドル付近(向き↑)

・判断:短期強気、長期強気
・これほど強いトレンドもなかなか無い。すべてが上向きで死角なし。目先多少上向きの勢いが弱まっているが、反落する様子は無い。



■WTI原油
週末終値:38.49ドル
05日移動平均線:38.0ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:36.1ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:34.5ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:33.2ドル付近(向き→)
・2月24日に13日線と21日線のゴールデンクロス。

・判断:短期強気、長期横ばい
・目先とても強いトレンドでまだまだ上げそう。しかし方向感を示す75日移動平均線はまだ横ばいで本当に上昇トレンドに入るには少し時間がかかりそうなのでいったん調整を挟むか。



■日本国債10年利回り
週末終値:▲0.012%
05日移動平均線:▲0.03%付近(向き→)
13日移動平均線:▲0.04%付近(向き→)
21日移動平均線:▲0.01%付近(向き→)
75日移動平均線:0.17%付近(向き↓)
・3月10日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期横ばい、長期弱気
・底なしのマイナス金利も目先は底打ちしたようで反発しそうな空気が出てきています。5日線と13日線がゴールデンクロスし、上昇しそう。方向感を示す75日移動平均線はまだまだ下を向いているので反発しながらも結局は横ばいでしばらくレンジか。



■米国債10年利回り
週末終値:1980%
05日移動平均線:1.91%付近(向き↑)
13日移動平均線:1.84%付近(向き↑)
21日移動平均線:1.80%付近(向き↑)
75日移動平均線:2.03%付近(向き↓)
・2月29日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月3日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・目先は次々とゴールデンクロスを見せており強い。方向感を示す75日移動平均線はまだ下を向いているので下落を挟みながら横ばいとなりそう。


■ドイツ国債10年利回り
週末終値:0.272%
05日移動平均線:0.25%付近(向き↑)
13日移動平均線:0.20%付近(向き↑)
21日移動平均線:0.21%付近(向き↑)
75日移動平均線:0.41%付近(向き↓)
・3月4日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・目先は次々とゴールデンクロスを見せており強い。方向感を示す75日移動平均線はまだ下を向いているので下落を挟みながら横ばいとなりそう。ドイツ国債利回りが強いということで、当面はユーロが強そうです。



■ドル円
週末終値:113.80円
05日移動平均線:113.3円付近(向き→)
13日移動平均線:113.3円付近(向き→)
21日移動平均線:113.3円付近(向き→)
75日移動平均線:117.8円付近(向き↓)
・3本の移動平均線が一点に束なる。

・判断:短期強気、中期弱気
・目先は3本の移動平均線が束なった点から上放たれておりゴールデンクロス示現が確実になってきており上昇しそう。ただ方向感を示す75日移動平均線がまだまだ下を向いており、上昇は限られている。



■ユーロ/米ドル
週末終値:1.1150ドル
05日移動平均線:1.108ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:1.100ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:1.104ドル付近(向き→)
75日移動平均線:1.095ドル付近(向き↑)
・3月8日に5日線と13日線のゴールデンクロス。

・判断:短期強気、長期強気
・目先5日線と13日線のゴールデンクロスありトレンド強気、方向感を示す75日移動平均線も上を向いており長期トレンドも強い。


■中国人民元/円
週末終値:17.51円
05日移動平均線:17.4円付近(向き→)
13日移動平均線:17.3円付近(向き→)
21日移動平均線:17.3円付近(向き→)
75日移動平均線:18.1円付近(向き↓)

・判断:短期強気、長期弱気
・ドル円とまったく同じ傾向。まだまだドルと人民元は実質ペッグの状態のようです。



■オーストラリアドル(オージードル)/円
週末終値:86.1円
05日移動平均線:84.8円付近(向き↑)
13日移動平均線:83.0円付近(向き↑)
21日移動平均線:82.5円付近(向き↑)
75日移動平均線:84.5円付近(向き↓)
・2月29日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月3日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・短期のトレンドは相当強い。ただ方向感を示す75日線はまだ下を向いており、本格上昇にはまだ時間がかかりそう。



■ニュージーランドドル(キウイドル)/円
週末終値:76.9円
05日移動平均線:76.0円付近(向き↓)
13日移動平均線:75.8円付近(向き↑)
21日移動平均線:75.5円付近(向き↑)
75日移動平均線:78.4円付近(向き↓)
・3月1日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月8日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・目先はゴールデンクロスが続き強気、方向感を示す75日移動平均線はまだ下を向いているので本格的に上昇するにはまだ時間がかかりそう。


■南アフリカランド/円
週末終値:7.45円
05日移動平均線:7.40円付近(向き↑)
13日移動平均線:7.30円付近(向き↑)
21日移動平均線:7.30円付近(向き↑)
75日移動平均線:7.55円付近(向き↓)
・3月7日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・3月1日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・目先はゴールデンクロスが続き強気、方向感を示す75日移動平均線はまだ下を向いているので本格的に上昇するにはまだ時間がかかりそう。


まとめ
 カギを握るのは今週もドル円。5・13・21日移動平均線が3本束なった中でその水準を上抜けてきており短期強気になる。一方、ユーロドルが短期も長期も強気なのでドル円がどこまで上がってくるかがポイント。

 金(ゴールド)、原油といったコモディティのトレンドがとても強く、豪ドル、キウイドル、南アフリカランドらの資源国通貨も続々と強いトレンドにになってきた。

 目先、今週は日銀金融政策決定会合に、米国FOMCが控えて目先短期強気に包まれるマーケットの空気。欧米日すべての国債利回りが上昇してきており、FOMC後に一気にまた利回り下落・円高というストーリーもちらつきます。世界のマーケットはドル円と上海株の動きにかかっています。


PR

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク