FC2ブログ

今日の気になったニュース。

今日はついに1ドル116円後半まで円安が進んだ。
もうそろそろみんな感覚がマヒしてきて何とも思わなくなってきたんじゃないだろうか。苦笑

官制相場というのは本当に恐ろしいなと思った。
国が本腰あげて動かす気になれば、為替はこんなにいともあっさりと動かせるんですね。
為替は急激に動くと被害を受ける人も多いと思うので何もいいことなんてないと思うんですが。

で、今日気になった為替市場関連のニュースはこれ。

「イスラム国」が独自の硬貨を発行
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NEZL016VDKHW01.html

貧困の一因となってきた既存の「非道な通貨システム」にとって代わることを目指しているのだという。
ビットコインとか、新しい通貨の動きが昨今増えた。
変動相場制になり、既存の通貨は膨張の一途を辿り、そろそろこのシステムに限界を感じる勢力も多いのだろう。
スイスの金保有拡大の住民投票の動きであったり、金価格値決めの変更、
ロシアルーブルの変動相場制への移行など、為替関連のシステム変更の動きが多い。
ここ数年で、何か大きなシステムの変更はありそうな気がする。

つい先日、「12大事件でよむ現代金融入門」という本を読んだが、
過去に起きた金融の大変動。歴史の中の話だと思いながらも、
過去50年以内にも多くの金融大変動が起きているのだから、
これから数年でまた激動が起きてもおかしくない。
むしろ、米国の3度に渡るQE、日銀のバズーカ、
歴史に残るクラスの大変動の最中にいまいるのかもしれない。
世界同時株高が演出されている今だからこそ、
これからの未来を見るには歴史をちゃんと勉強することは大事だと改めて思う。


広告



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク