週末恒例の中期移動平均分析。先週の分析通り、やはり下げてきた日本株と米国株。特に日本株の来週月曜日はとんでもない暴落懸念。

スキャン_20150616 (2)

 平日は日々の動きが気になって何かとバタバタするので、週末はゆっくり中期の移動平均分析。日足の移動平均線で、各指標を見てみます。このブログでは為替で積立てしていますが、為替の長期動向を見るためには為替はあらゆる経済指標と関連があるのでいろんな指標を大局的に見るのが大事。

 株価では、日経平均、ニューヨークダウ、ドイツDAX、上海総合指数。そして日経平均と関連がある東証REIT指数。コモディティでは原油と金(ゴールド)。債券では日本国債10年、米国債10年、ドイツ国債10年の金利。そして為替ではドル円、ユーロドル、中国人民元、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド。


では今週の移動平均分析です。

■日経225平均株価
週末終値:16,666円
05日移動平均線:17,300円付近(向き↓)
13日移動平均線:16,900円付近(向き↑)
21日移動平均線:16,550円付近(向き→)
75日移動平均線:16,660円付近(向き↓)
・4月18日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月25日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期弱気、長期弱気
・短期移動平均線は先週強気に動いていたのですが目先、4月末日銀追加緩和見送りにより強烈に下げ、21日移動平均線を割りぴったり75日移動平均線まで下げてきたので一気に弱気です。75日線にタッチして反発して終われば強い形だったのですがぴったり下げてくるときは弱い。そして祝日の金曜日の夜間のCME先物は16,000円も割り、15,880円というありさまです。これは5月2日月曜日は「セル・イン・メイ」、「ブラックマンデー」といった、いろんな言葉が使える怖ろしい暴落がやってきそうです。


■ニューヨークダウ平均株価
週末終値:17,773ドル
05日移動平均線:17,920ドル付近(向き↓)
13日移動平均線:17,980ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:17,820ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:17,000ドル付近(向き→)
・4月28日に5日線と13日線のデッドクロス示現。

・判断:弱気、長期中立
・短期トレンド強かったのですが、やはり日足MACDが下げトレンドの中でシグナル接触した下落兆候の意味は大きく下落。目先5日線と13日線のデッドクロスも示現し、75日移動平均線の17,000ドルまでは軽く下げると思われます。


■ドイツDAX
週末終値:10,038ポイント
05日移動平均線:10,200ポイント付近(向き↓)
13日移動平均線:10,220ポイント付近(向き↑)
21日移動平均線:10,020ポイント付近(向き→)
75日移動平均線:9,720ポイント付近(向き→)
・4月20日に13日線と21日線のゴールデンクロス。
・4月29日に5日線と13日線のデッドクロス。

・判断:短期弱気、長期弱気
・目先日足MACDもデッドクロスしてきており、弱い。75日移動平均線がやっと上を向きそうになっており長期は中立へ。しかし75日移動平均線の9,700ポイントぐらいまでは軽く下げてきそうな下落の勢いです。


■上海総合指数
週末終値:2,938ポイント
05日移動平均線:2,950ポイント付近(向き↓)
13日移動平均線:2,995ポイント付近(向き↓)
21日移動平均線:3,010ポイント付近(向き↓)
75日移動平均線:2,920ポイント付近(向き↓)
・4月20日に5日線と13日線のデッドクロス示現。
・4月27日に13日線と21日線のデッドクロス示現。

・判断:短期弱気、長期弱気
・あまりにトレンド弱すぎます。短期も長期も弱気トレンド。現在75日移動平均線水準で耐えていますが、ここを割ってくるとまた一気に下落がありそうです。


■東証REIT指数
週末終値:1,924ポイント
05日移動平均線:1,945ポイント付近(向き↑)
13日移動平均線:1,920ポイント付近(向き↑)
21日移動平均線:1,910ポイント付近(向き↑)
75日移動平均線:1,840ポイント付近(向き↑)
・4月7日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月25日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期強気。

東証REIT指数は日経平均株価の先行指標の役割あり。
・2013年5月23日の日経平均大暴落の1ケ月半前、2013年4月1日に東証REIT指数は1,717の天井をつけ暴落。
・当時は日経平均暴落後、6月10日に1,238の底をつける。その後日経平均は6月末に底打ち。

・昨年東証REIT指数は1月19日に2,005の天井をつけ、下落。
・そして7月6日週東証REIT指数はさらなる大幅下落。それに追従して日経平均株価は8月24日ブラックマンデーを記録。

・今年はREIT指数はずっと上昇傾向。今後の日経平均株価も今回の暴落を超えれば安定が生まれる兆候か。


■金(ゴールド)
週末終値:1,293ドル
05日移動平均線:1,260ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:1,245ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:1,240ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:1,215ドル付近(向き↑)
・4月7日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月15日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期強気
・すべての移動平均線のトレンド強い。日足MACDも、上昇トレンドの中シグナル接触し再度上昇。上昇トレンドの中のシグナル接触は急上昇のサイン。75日移動平均線との乖離も健全な安定感のある上昇で、今年はずっとこの金価格上昇の流れは止まらなさそうです。


■WTI原油
週末終値:45.99ドル
05日移動平均線:45.0ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:43.0ドル付近(向き↑)
21日移動平均線:41.0ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:36.0ドル付近(向き↑)
・4月11日に5日線と13日線のゴールデンクロス。
・4月19日に13日線と21日線のゴールデンクロス。

・判断:短期強気、長期強気
・すべての移動平均線が強く上昇トレンド強い。しかし75日移動平均線との乖離が大きくなってきているので目先は調整に注意。


■日本国債10年利回り
週末終値:▲0.074%
05日移動平均線:▲0.080%付近(向き↑)
13日移動平均線:▲0.095%付近(向き→)
21日移動平均線:▲0.085%付近(向き→)
75日移動平均線:0.000%付近(向き↓)
・4月20日に13日線と21日線のデッドクロス。
・4月26日に5日線と13日線のゴールデンクロス。

・判断:短期中立、長期弱気
・すべての移動平均線が下を向いていた状況からは、5日線は少し切り返してきた。75日線がいよいよマイナス圏に突入しそうで、そこらへんでいったん75日線あたりまで戻してもよさそう。とうぶんはレンジでしょう。


■米国債10年利回り
週末終値:1.833%
05日移動平均線:1.87%付近(向き↓)
13日移動平均線:1.83%付近(向き→)
21日移動平均線:1.80%付近(向き→)
75日移動平均線:1.85%付近(向き↓)
・4月15日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月24日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期中立、長期弱気
・あまり動きが出てくるような兆候は見えません。当面横ばいで動きそう。


■ドイツ国債10年利回り
週末終値:0.272%
05日移動平均線:0.27%付近(向き↑)
13日移動平均線:0.21%付近(向き↑)
21日移動平均線:0.17%付近(向き↑)
75日移動平均線:0.25%付近(向き↓)
・4月13日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月22日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気、長期弱気
・短期は強気トレンド。長期はまだもう少し底打ちに時間がかかりそう。
・ドイツ国債利回りが米国債利回りを下回るという大異変が起きていましたが短期反発してやっと解消。これは何を示していたのでしょう。猛烈なユーロ買い/ドル売りがやんだ、ということでドル高への反発を示すのでしょうか。


■ドル円
週末終値:106.35円
05日移動平均線:110.0円付近(向き↓)
13日移動平均線:109.5円付近(向き→)
21日移動平均線:109.5円付近(向き↓)
75日移動平均線:113.2円付近(向き↓)
・4月19日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期弱気、中期弱気
・すべての移動平均線が下を向いてきており、いよいよ本当に弱気トレンド。


■ユーロ/米ドル
週末終値:1.1455ドル
05日移動平均線:1.134ドル付近(向き↑)
13日移動平均線:1.130ドル付近(向き→)
21日移動平均線:1.134ドル付近(向き↑)
75日移動平均線:1.115ドル付近(向き↑)
・3月17日に13日線と21日線のゴールデンクロス。
・4月13日に5日線と13日線のデッドクロス。

・判断:短期強気、長期強気
・いよいよすべての移動平均線が上を向いてきており、トレンドが完全に強気に入ってきた。


■中国人民元/円
週末終値:16.42円
05日移動平均線:16.9円付近(向き↓)
13日移動平均線:16.9円付近(向き↓)
21日移動平均線:16.9円付近(向き↓)
75日移動平均線:17.4円付近(向き↓)
・3月23日に13日線と21日線のデッドクロス。
・4月20日に5日線と13日線のゴールデンクロス。

・判断:短期弱気、長期弱気
・ドル円とまったく同じ傾向。まだまだドルと人民元は実質ペッグの状態のようです。


■オーストラリアドル(オージードル)/円
週末終値:80.8円
05日移動平均線:84.0円付近(向き↓)
13日移動平均線:84.5円付近(向き→)
21日移動平均線:84.0円付近(向き↓)
75日移動平均線:83.5円付近(向き→)
・4月7に13日線と21日線のデッドクロス示現。
・4月18日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期弱気、長期中立
・方向感を示す75日移動平均線がいよいよ上を向きそうでしたが、短期が崩れ、長く続いた長期下落トレンドの転換にはまだ時間がかかるようです。


■ニュージーランドドル(キウイドル)/円
週末終値:74.15円
05日移動平均線:75.8円付近(向き↓)
13日移動平均線:75.8円付近(向き↓)
21日移動平均線:75.4円付近(向き↓)
75日移動平均線:76.0円付近(向き→)
・4月8日に13日線と21日線のデッドクロス示現。
・4月18日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期弱気、長期中立
・豪ドルと同様に、長く続いた長期下落トレンドが上昇転換しようとしていましたが残念ながら短期阻まれ。しかし長期トレンドはあくまで横ばいなので、転換期待が完全に失われたわけではないです。


■南アフリカランド/円
週末終値:7.49円
05日移動平均線:7.6円付近(向き↓)
13日移動平均線:7.6円付近(向き↑)
21日移動平均線:7.5円付近(向き↑)
75日移動平均線:7.3円付近(向き↑)
・4月15日に5日線と13日線のゴールデンクロス示現。
・4月20日に13日線と21日線のゴールデンクロス示現。

・判断:短期強気→中立へ、長期中立→強気へ
・豪ドル、キウイドルと比べて一番底堅い。すべての移動平均線が上を向き、上昇が加速しています。今年一番パフォーマンスが良い通貨といってもいいんじゃないでしょうか。1月に6円台まで暴落しましたが完全に底を打った感じです。価格も上昇し、スワップポイントも良い為、とても損益に貢献してくれる通貨です。


まとめ
 先週の分析時はドル円は107円から反発し111円、日経平均先物は17,700円で終わっておりかなり強いムードが漂う中でも、移動平均分析からはまったく強気の兆候は無く、崩れる恐れを書いていました。蓋を開けてみれば今週末はドル円106円台、日経平均先物は15,880円です。移動平均でもちゃんと強気転換できるだけの根拠がないと、なかなか金融政策云々だけでは上がらないものですね。下値の支えも無いので、ドル円と日経平均はまだまだ下げてもおかしくありません。

 そして危険な兆候が出ているのはニューヨークダウもやはり崩れてきた。中国株も下落トレンド真っ盛り。

 はっきりトレンドが出ている金、原油といった資源価格と、ユーロドル。特に金は完全な強気相場に入り、今年の急騰第2波があるかもしれません。コモィディティは強く、資源国通貨も強い。特に南アフリカランド。移動平均分析には入れていませんが、ビットコインなんかも長い三角保ちあいを上にブレイクしたそうですね。資源価格の上昇は今年どんどん本格化していきそうです。安心して長期投資できる通貨はやはり資源国通貨ですね。


PR

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク