今朝の積立日記(積立416営業日目) 世界から総叩きにあう日本。ソフトバンクのアリババ株売却が連想させる経済縮小。徐々に下落してくる、本物の下落相場の空気。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160602積立

 ドル円が110円レベルから109.50円半ばまでドル安円高に傾き、そのあおりを受けて僕の積立て通貨たちも下落。しかし昨日朝のオーストラリアGDPの予想以上の増加によるオーストラリアドル急騰が引っ張った面があり、資源国通貨全般はそこまで下落はせずにやや底堅い印象です。今夜のOPEC総会で資源の王様、原油価格が振れると思われるのでそこからまた動きますね。OPEC総会で増産上限が決まるのでは、など変にポジティブな話が出てきており胡散臭くなってきたので原油は暴落がありそうです。

 昨日夕方にビッグイベント、国会会期末後の安倍首相記者会見があり、消費増税延期が発表されました。これに対して海外からの評価はとても手厳しい。日本株も、日経平均先物は夜間の米製造業指数の予想以上の好調に救われたものの17,000円は割ったまま、16,850円の水準。安い。ドル円が110円が109円まで2円落ちています。ドル円1円の下落は日経平均300~400円の下落に相当すると言われており、日経平均の下げはまだ緩い。買い支えている人もいるようです。

 本格的な下げ相場と言うのは、1回急落したあと少し戻します。高値が続いたあとなので、少し急落すると押し目買いのチャンスだとして買いが入ってくるからです。そうやって下落→反発→下落→反発がしばらく続いて、どうやら上がらなさそうだとわかった時にやっと買いが諦めてドカンと下がる。コツコツ下げてその後ドカンと下がる。その間にも少し買いが入って反発し、本当に誰もがもうダメだと思った時に損切りの売りが入り、さらに下げに賭ける投機マネーの売りも入って猛烈に下げる。それがセリング・クライマックス。今回の徐々下げもその初期段階を感じます。今回のセリングクライマックスに到達するのがいつなのか、が問題です。来週6月10日に日経平均先物メジャーSQがあり、さっそくそこでつけるでしょうか。その翌週に日銀金融政策決定会合があるので、会合前に追加緩和催促の売りがあってもいい時期なので今月のメジャーSQは安値を狙われそうです。

 消費増税延期で日本が総叩きに合っているのは、なにも消費増税延期だけが問題なのでは無いでしょう。むしろそれはとっくに織り込み済みと考えるべき。問題視、失望につながっているのは、衆議院解散が無い点と、財政出動が今回「秋に」と言ったのみで規模も何も言及が無かったこと。この失望は大きい。選挙で絶対勝てる自信があれば衆参W選挙に一気に打って出て、安倍政権は一気に憲法改正に突き進んで良かったはずです。しかし衆議院解散できるほどの投票獲得率の自信が無いととれる。参院選だけに注力しないと危ないんじゃ、と危機感をあおります。まさか、参議院大敗すら考えられるのではないか、と。市場は疑心暗鬼です。そして期待の財政出動が規模も発表されない。そして時期も「秋」と言われるだけでは、3ケ月先を織り込むと言われる株式市場にとってはまだ買うには早い、というわけです。

 また、日本市場の縮小を想起させるキーワードとして、ソフトバンクのアリババ株売却がありました。

ソフトバンク:アリババ株を8750億円相当売却へ、提携は継続(ソフトバンク)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-31/O829336JTSE901

 経済成長の源泉は「借金」です。借金をし、投資をし、増やして還元しながら、金融機関の信用創造で世の中の資金量が増えていく。莫大な借金で日本もアメリカも経済成長を続けてきたわけですが、借金大王ソフトバンクが1兆円近くの株式売却を行い、財務強化を行っている様子を見ると、経済成長が止まっていることが連想されてしまいます。日本企業はここ数年、投資をせず手元資金をどんどん厚くしている。その極め付けがこの借金リーダーソフトバンクの方針転換。いよいよ本格的に経済縮小でしょうか。これから来る金融崩壊の嵐の中での生き残りに向けて一流企業経営者は備えているように見えてしまいます。

 今夜のOPEC総会が次の嵐。原油価格暴落に備えます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/06/02 (積立416営業日目)
累計積立金額:579,600円
外貨評価金額:517,446円
損益:▲62,154円(損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:10,911円
預託証拠金額:400,946円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.70円
平均積立単価:82.56円
数量:6NZD(=約448円)
累計積立数量:2,415NZD(=約199,372円)
外貨資産価値:180,401円
評価損益:▲18,971円 (損益率▲9.5%)
累計スワップポイント:4,150円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.63円
平均積立単価:18.62円
数量:30CNH(=約499円)
累計積立数量:10,933CNH(=約203,624円)
外貨資産価値:181,867円
評価損益:▲21,757円 (損益率▲10.7%)
累計スワップポイント:2,372円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.02円
平均積立単価:7.99円
数量:71ZAR(=約498円)
累計積立数量:22,106ZAR(=約176,603円)
外貨資産価値:155,177円
評価損益:▲21,425円 (損益率▲12.1%)
累計スワップポイント:4,389円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク