今朝の積立日記(積立421営業日目) ニュージーランドドルが急騰!資源高・ドル安の流れの中、円高ドル安方向へ行きたそうなドル円はいつ動いてくるか?

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160609積立

 今朝6:00、ニュージーランドドルが瞬間で1円ほど円安方向へ急騰し、1ケ月強ぶりに76円台を見ました。ニュージーランド準備銀行が政策金利を2.25%に据え置き。インフレ加速を予想し、住宅価格が上昇する兆候があるとしました。オークランドではもう数年住宅バブルが続いていますがまだまだバブルが続く懸念があるので金利は据え置き、ということです。日本や欧州がマイナス金利となる中、金利が下がっていかないことは驚くことですね。本当に景気が良いという証拠でしょう。

 ニュージーランドドルはじめ資源国通貨が強く、僕の積立て通貨は含み損縮小の方向。資源価格では激変が起きています。原油価格は51ドルを回復。他の資源を見ると大豆なんかは2年ぶりの高値、コーヒー先物価格とかも高い。資源全般が上昇しています。僕はずっと言ってますがこの流れは賃金が伸びない中、物価が上がる、スタグフレーションという恐ろしい現象です。どこの通貨であれ、「モノ」に対して「通貨」の価値が下がっていっている。ただタンス預金していると「紙幣」の購買力がどんどん下がっていっている状態です。「モノ」に換えておかないと、どんどん貧しくなっていってしまう。その象徴が、ビットコイン価格。昨年末には200~300ドル台(約3万円)でうろうろしていた価格が、現在579ドル(6万円)です。純金のように、発行量上限が決まっていて価値を上げていく暗号通貨が紙幣に代わって購買力を持つようになってきています。暗号通貨マーケット全般の時価総額が80万ドルか1ケ月で100万ドル超えまで伸びました。資源価格には激変が起きています。

 この資源価格上昇に伴って、米国株ニューヨークダウも18000ドルを回復。これこそが米国金融政策の狙いなのでしょう。しかし昨年高値は越えないと見ます。昨夜の18000ドル超えでトリプルトップを形成し、来週のFOMC以降、暴落の恐れありと見ます。

 昨日の日本株の動きは奇妙でした。ドル円が円高方向106円台に動き、数年来の安値105円台が目の前に迫っているのに日経平均株価は17,000円手前まで来ました。ドル円上昇を伴わない日本株上昇は、国内からの買いです。海外の買いが出動していないので出来高が少ない。ここしばらくずーっと2兆円割れです。海外勢は既に日本株に興味を失ってスルーしている中、日本人だけがじりじり日本株を買っている状態です。朝には16,600円まで下げ、昼から日銀のETF買いが入ったようです。出来高が少ないので短期は公金の買いでするっと上がってしまう。そんな様子がはっきり昨日の日本市場には表れていました。しかし日経平均株価の日足三角保ち合い割れは有効。ドル円が円高方向に行きたそうな動きでふらふらしているので、あとはいついくか、だけの話です。今週末SQ値をつけてから落ちるのか、来週FOMC、日銀金融政策決定会合を受けてから落ちるのか。方向は下落方向のようですが、きっかけ待ちです。動き始めるとすごい動きになりそうなので恐ろしいですね。

 ドル円のチャートを見てみましょう。

20160609ドル円
ドル円 日足一目均衡表チャート SBI証券提供
 ※直線は筆者が付記。

 フラッグ型のドル円チャート。一目均衡表の雲に跳ね返され、フラッグの下を目指して動いているように見ると、次の下落メドはフラッグの下線、102円あたりを目指しているように見えます。ここに到達するのはいつでしょうか。来週のFOMC、日銀金融政策決定会合、そして日本時間24日には判明するイギリスのEU離脱国民投票。きっかけとなるイベントには事欠きません。ただ、下落したあとは7月10日の参議院選挙へ向けて日本政府もそのまま放ってはおかないでしょう。介入もからんでくれば、激しい値動きになります。102円台をつけた後、介入での猛烈な上げもありそう。相場の乱高下で稼ぐのは楽ではないですね。やっぱり積立て投資はそういう値動きとは無縁なので楽チンです。



【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/06/09 (積立421営業日目)
累計積立金額:586,780円
外貨評価金額:529,432円
損益:▲57,348円(損益率▲9.8%)
累計スワップポイント:11,218円
預託証拠金額:401,308円(自己資金360,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.96円
平均積立単価:82.46円
数量:6NZD(=約456円)
累計積立数量:2,445NZD(=約201,614円)
外貨資産価値:185,727円
評価損益:▲15,887円 (損益率▲7.9%)
累計スワップポイント:4,219円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.31円
平均積立単価:18.59円
数量:30CNH(=約489円)
累計積立数量:11,083CNH(=約206,081円)
外貨資産価値:180,726円
評価損益:▲25,355円 (損益率▲12.3%)
累計スワップポイント:2,407円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.26円
平均積立単価:7.98円
数量:68ZAR(=約494円)
累計積立数量:22,453ZAR(=約179,083円)
外貨資産価値:162,980円
評価損益:▲16,103円 (損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:4,592円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク