今朝の積立日記(積立424営業日目) チャートの形はきれいに下落を指し、ファンダメンタルは反発要因いっぱい。自動売買の時代のチャートvsファンダメンタルはどっちが勝るか?買い場を探す。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160614積立

 クロス円全般の円高が進みます。しかし、ドル円が105円台に突っ込んでるというのに、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどの底堅さに気づきます。短期で円買いが進んだとしても、やはり量的緩和をやっている国とやっていない国の差は大きい。僕が長期外貨投資でドル円やユーロ円を選択せず、資源国通貨を選択している最大の理由です。

 チャートを見ると、何をどうやっても下落方向に見えます。日経平均株価、ドル円、ニューヨークダウ、すべてが下落トレンド。自動売買全盛期の今は、売りサインが出れば躊躇なく機械が売ってくる。なんの恐れもなく、機械はガンガン売ってくる。そういう意味では、こんなにはっきり下落サインが出ている中、機械はもっと売ってきてもいいのです。自動売買全盛期の中では儲けのチャンスは一瞬。サインが出たら機械が猛烈に刈り取るから。しかし、奇妙なのはこれだけはっきり下落トレンドになっているのに下落の勢いが大したことないのです。報道を見ると人間は明らかに売りに傾いているのに。これは奇妙な現象です。下落方向のチャートという、人間にとっての儲けのチャンスがこれだけ放置されるのは何かおかしい。

 そして忘れてはいけないのは、「簡単に儲かる」なんていうことはありえない、ということ。みんなが「今はBrexitを控えてるし、売っておけば楽勝だよ。今株や外貨を買うやつなんてバカだ」と言い出した時は逆に動くリスクが増大している時です。そして、実は為替は国家間で比較的自由に動かせるものです。かつて、ジョージ・ソロスがイギリスを打ち負かしたという伝説がありますが、今の世の中では国策で為替は動かせるはずです。だから日本円は70円台から120円台まで円安に動かすことが出来たし、今度は米国利上げ発動により120円台から105円までドル安に動かすことができたのです。この動き、当事者の国家にとって、意外な動きのはずがありません。そもそも通貨当局は通貨の取引の流れを把握しているのですから。

 そういう目線で見ると、機械が作るチャートに対し、人の動きの方が影響力が強いのが為替市場。なので、チャートだけを見て楽勝、楽勝、とトレードしていると痛い目を見ます。日本株のカラ売り比率は最高レベル、イギリスのEU離脱はブックメーカーオッズでは残留派の圧倒的優勢、今週の日銀金融政策決定会合は参議院選挙前の最後の会合です。国債買い入れ増額など打ち込んでくる可能性がある。その観測から日本国債買いが進んでおり日本国債利回りは過去最低を更新し続けています。日本国債買い=円買いですから、日銀が国債買い入れ増額の発表で「ニュースで買って事実で売れ」の原則により日本国債売りが進み、一気に円売りが進むリスクの方が高まっていると見るべきだ、と思っています。なので、日経平均株価が安い局面の今日明日は日本株、そして日経平均コールオプションの買い場を虎視眈々と狙っています。

 そして僕の主力である外貨積立ては、現在のこの最後の円高局面を活かさない手はありません。どんどん買っていきます。数年先を見れば、日本円は猛烈な円安に襲われることは現在の政策から見れば自然な流れなのですから。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/06/14 (積立424営業日目)
累計積立金額:591,096円
外貨評価金額:523,390円
損益:▲67,706円(損益率▲11.5%)
累計スワップポイント:11,378円
預託証拠金額:421,396円(自己資金380,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.97円
平均積立単価:82.41円
数量:6NZD(=約450円)
累計積立数量:2,463NZD(=約202,972円)
外貨資産価値:184,641円
評価損益:▲18,331円 (損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:4,255円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:16.11円
平均積立単価:18.57円
数量:31CNH(=約499円)
累計積立数量:11,174CNH(=約207,553円)
外貨資産価値:180,002円
評価損益:▲27,551円 (損益率▲13.3%)
累計スワップポイント:2,414円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.00円
平均積立単価:7.97円
数量:71ZAR(=約497円)
累計積立数量:22,663ZAR(=約180,570円)
外貨資産価値:158,748円
評価損益:▲21,822円 (損益率▲12.1%)
累計スワップポイント:4,709円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク