日経平均株価の反転メドは17,000円。明日は黒田総裁が動く。


 さて、日経平均株価が底浅く反転してきたのは予想通り。今年のNISA投資枠がほとんど未使用で残っているので、予告通り今日の成行で新興国株を買い、反転の波に乗りました。

 日経平均株価はどこまで反発するのでしょう?チャートを見てみましょう。

20160615日経平均株価
日経平均株価 日足 一目均衡表チャート SBI証券提供
 ※黒直線は筆者が付記。

 現在、過去に予想した通りの動きとなっています。三角保ちあいを下に抜けて暴落に入ったが、約1週間後に雲の切れ目がある為上昇する予想。下がってきたら株を買う、と予告していました。

過去記事
http://fxtsumitate.com/blog-entry-706.html

 6月8日に書いた記事ですが、こう書いていました。

『下落した後の姿はどうなるか。いったん雲の下にもぐって下落していき、ちょうど2週間後に雲のネジレがあるのでそこを下から狙って上昇するのではないでしょうか。2週間後に何があるかというと、英国EU離脱の国民投票です。その前にしっかり下落しておいた日本株は国民投票が無難に終わって7月参議院選挙を狙って上昇していく、という流れが考えられます。これから1週間程度でまたドル円106円割れ、日経平均株価16,000円割れを見に行き、その後英国国民投票後に買い場が来るように思えます。もし流れ通りになれば、ひさびさに日本株買ってみようかと思います。』

 今回の予想は自画自賛。誰もほめてくれないので自分で褒めておきます。笑 三角保ちあいブレイク前には日経平均プットオプションを少し買って短期に稼ぎました。そして、この時の宣言通り、ドル円106円割れ、日経平均16,000円割れのところで日本株を買ったわけです。マザーズ市場の方が1日で▲10%の下落と暴落が大きかったのでマザーズの株を拾いました。そして追加で昨夜、日経平均株価のコールオプションを少し購入しており、それも利益が出ています。予想するからには、自分はその方向で実際に投資しないと、ただの独り言になってしまうので、言行一致の個人投資家として実際に行動に出てみました。

 さて、ここからの上昇ですが、雲のネジレは16,500円。そしてブレイクした三角保ちあいのサポートラインにもう1度ぶつかりに行くなら17,000円。ここまでは反発いくんじゃないかと思います。史上最大のカラ売り比率になっていた日本株は上昇のパワーがたっぷり充填されているので、いくと思います。17,000円まで上昇するのにもう1段必要なパワーは、明日の日銀金融政策決定会合です。今回の会合は市場予想ではまったく追加緩和が期待されていないので、何もせずスルーしても市場にインパクトは無く、何かすればサプライズ、というとても有利な状況での相場師・黒田総裁登場です。国債買い入れ枠増大か、何か追加緩和策を打ってくると予想します。それで今週頭に空けた窓埋めとなる16,500円ぐらいまで跳ねるか。

 ・・・ただ、今回いったん反発しても、しょせんは下落トレンドの中の話であり、いったん反発する、というレベルにすぎません。雲のネジレ、そして窓埋めの16,500円レベル、そしてブレイクした三角保ちあいのサポートライン17,000円レベルに今回反発上昇したとしても、次には本格的な下落が待っていることは変わらない。買った日本株コールオプションは今後1週間以内の次の反発局面できれいさっぱり売ってしまうつもりです。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク