週明けも少しずつ株を買っていきます。ここからは各国金融当局出動相場。

 イギリスEU離脱国民投票のショックで放心状態で迎えた週末。いろいろ情報を整理していたところ、セリング・クライマックスを迎えたとは言えないものの、目先はそれほど悪くないと思われる。

 イギリスEU離脱といっても、その後ロンドンとスコットランドの独立機運が高まっています。ロンドンとスコットランドがイギリスから独立し、EUに加入を目指す、と。今回の国民投票でもロンドンとスコットランドは残留派が圧倒的だったわけですから当然です。連想されるEUの解体までにはつながらず、ただのイギリス解体だけで済めば被害は少なくとどまるかもしれません。

 まず米ドルが100割れまでいったにも関わらず、日経平均が今年2月12日の安値14,865円で反発したこと。先物のサーキットブレーカー発動で救われたものであるけども、ここはよく粘ったといえる。ドル円が100円だったのは2014年春頃で、当時の日経平均株価は14,000円前後だったのだからその水準まで戻るべき、という見方もあるかと思いますが、ドル円と連動するのは海外の買いの部分。国内のGPIFと日銀が買っているかさ上げ分があるので、その水準まで下がることは無さそうだと見える。そういう意味ではドル円がさらに90円とかにならない限り、日経平均株価のさらなる下押しは難しい。

 ドル円100円付近までの円高に連動して、日本国債10年物利回りはマイナス0.2%近くまで下がってきている。円高がさらに進むということは日本国債利回りがさらに下がるということだが、そこまで日本国債を買い進むというのは国債を購入する外資銀行からしてもリスクが高そうで、そこまでの利回り低下はさすがに考えづらい。ドル円はこの100円割れがいいとこでしょう。混乱のどさくさに乗じて1ドル90円予想や、80円予想とかも出てきていますので、ここがドル円の下落めいっぱいっぽい。7月10日選挙も控えていますから、ここから政府の為替介入、財政出動規模増額など選挙対策のリップサービスが相次いでドル円相場を下げ止めると思います。金曜から土曜にかけて、政府要人が不思議な、何も具体策を示さない弱い介入予告を出してきています。失望だという人もいますが、これだけ日本が介入をにおわせているのに、アメリカ要人からまったく為替介入牽制が出てきていないことに意味がある。イギリスEU離脱派勝利という「有事」が起きたのですから、介入は正当化されます。次、円高に振れる際には日本政府の円売り為替介入はアメリカから容認されたようなものだ、ととらえることもできます。為替介入があればあれよあれよという間に75日移動平均線の108円ぐらいまで戻ってしまってもおかしくない。

 7月は日本はカレンダー的に強いです。売り方が売りづらい。7月10日までは参議院選挙対策の為に政府は強気に出ますし、それが過ぎれば次は7月29日に日銀金融政策決定会合。「有事」の後なので、当然日銀は動くでしょう。今にして思えば、日銀が6月に追加緩和に動かなかったのは正解でしたね。もし動いてたとしても、今回のイギリス国民投票で帳消しにされてしまっていたでしょうから、効果が無かったはずです。今から動いた方が当然、効果がある。

 そして世界の株価を見ればダウはたかだか600円安で済んでいること、欧州も震源地の英国株価は週間でむしろ上げ幅トップ。日本に比して、意外と下げてないなーという印象です。

 僕は先々週から株の下げを見て、マザーズの新興株を少しずつ買ってきています。今週も、欲しかったけどすっかり高くなってしまって買えなかったマザーズの新興株を買い増していきます。先々週から買ってきているのは少し時期尚早だったわけですが、最安値を買うという芸当は人間にはできません。しかし、「安値圏」を買うことは誰にでもできます。下げすぎている相場はいずれ戻るわけですから安値圏で買ってずっと持っとけばどこかで利益になる。僕はFX積立て投資家であって、なかなかNISAの投資枠を使う機会がないので、この機会に今年のNISA枠を使って少しずつ少しずつ、安値の新興株を買っていきます。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク