今朝の積立日記(積立434営業日目) 株は短期反発しても当分ダメ。量的緩和されない通貨、資産を持つべし。この円高は外貨資産を持つチャンス。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160628積立

 世界のマーケットにおいて、米ドル、金、ビットコインなどへの資産逃避が進み、資源国通貨であるオセアニア通貨、南アフリカランドなどは下落。ニュージーランド円と南アフリカランド円、ともに下がって含み損は拡大です。通貨のパワーバランスとして、

ポンド < ユーロ < 資源国通貨 < 米ドル < 日本円

 という関係になっていますが、このうち、「米ドル < 日本円」はそろそろ打ち止め。日本円には相当なジャパンプレミアムがかかっておりその金利差スワップ分がおいしくてアメリカから日本国債を買う動きがドル円下落となっているわけですが、その日本国債買いは安全への逃避ではなく日銀の国債買いを見越した投機のようなもので、日本国債10年物利回りがマイナス0.2%にも達する現在、いつまでも続けるわけにはいきません。ドル不足が進んでおり、ドルの調達コストがどんどん上がっているので、日本の銀行もそろそろ外貨建て投資の際にはドルを借りるのではなく円資産を外貨に換える動きが出てくるのでは。たんまり現金を溜め込んでいる日本企業から外資企業へのM&Aも活発になってくるでしょう。そういう意味ではこの円高はキャッシュリッチな日本企業にとっては本当にチャンス。どんどん海外企業の買収に動くべきです。特にヨーロッパ。

 上記の様な分厚い実需の円売りドル買い需要によって、ドル円はこの100円というレベルは円高限界でしょう。90円や80円にはならない。よって、日経平均株価もこれ以上下がりません。8,160円から20,860円まで上がり、その半値である14,600円水準まで既に下げてきた日本株。この半値押しがいいとこでしょう。なので、14,000円や13,000円までは下がらないし、下げて来たらミスプライシングなので買うべき水準。半値押しを果たしたので、ここから反発があるとしても半値押しから下げ幅の半値戻し17,800円が上限となり、もう18,000円や19,000円には戻らない。つまり株にはもうとうぶんトレンドは出ず、株は横ばいです。アベノミクスのひと相場が終わった状態ですね。

 もう日本市場でいえばリーマンショックを超える下落幅を記録した株式マーケットはとうぶん上がりもしないし下がりもしない状態、横ばいになります。株以外の投資多少探す必要がある。僕もしばらく日経平均株価のオプション取引で利益を出したりもしていましたが、株は上げも下がりもなくなりボラティリティもなくなるのでオプションも儲からなくなる。日本株はこれから7月10日参議院選挙に向けて日本政府が20兆円とも言われる財政政策を発表し上げた後、完全に「終わる」でしょう。株は個別株でしか稼げなくなる。新興株で大化け株をせっせと探したり、海外企業買収に動いて拡大する先見性のある企業を探す程度。

 何に資金を置くかと言えば、今まで長い時間をかけて投資してきたものがいよいよ効力を発揮してきます。これからまた量的緩和されて価値が落ちていく欧米日の通貨でなく、資源国通貨。金、銀、プラチナという現物資産。そしてビットコインなど暗号通貨。特に金と、暗号通貨は伸びそうです。国でいえば新興国です。欧米弱体化により、死語と言われたBRICSの時代になります。ロシア、ブラジル、中国、インド、南アフリカ。これらの国の株を買う。それから、アジア。フィリピン、ベトナム。これから人口が増えていく国の株資産を持ちます。円高であるが為にすべての資産クラスが下がり、現在、現地通貨建てでの下落と円高のダブルパンチを受けている日本からは敬遠してしまいがちになりますが、ここから先は現地通貨建ての上昇と円安のダブルで恩恵を受けるようになります。このチャンス。今は日銀トレードと呼ばれる日本国債投機買いによって円高になっていますが、日銀がいつまでも買えるわけじゃない。いずれ終わりが来て、遅かれ早かれ日本円は猛烈な円安に襲われます。この日銀の施策が生んだ円高のチャンスに外貨建て資産をしっかり持っておくべきだと考えていますので、僕は時間分散でリスクを避けつつ、どんどん買っていきます。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/06/28 (積立434営業日目)
累計積立金額:607,738円
外貨評価金額:512,253円
損益:▲95,485円(損益率▲15.7%)
累計スワップポイント:11,971円
預託証拠金額:467,992円(自己資金420,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:71.36円
平均積立単価:82.17円
数量:10NZD(=約714円)
累計積立数量:2,532NZD(=約208,064円)
外貨資産価値:180,681円
評価損益:▲27,383円 (損益率▲13.2%)
累計スワップポイント:4,419円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.28円
平均積立単価:18.50円
数量:32CNH(=約489円)
累計積立数量:11,485CNH(=約212,473円)
外貨資産価値:175,433円
評価損益:▲37,039円 (損益率▲17.4%)
累計スワップポイント:2,461円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.61円
平均積立単価:7.92円
数量:200ZAR(=約1,321円)
累計積立数量:23,627ZAR(=約187,199円)
外貨資産価値:156,139円
評価損益:▲31,060円 (損益率▲16.6%)
累計スワップポイント:5,091円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク