今朝の積立日記(積立436営業日目) 日本選挙相場。目先、ドル円は107円、日経平均株価は16,500円を目指す。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160630積立

 含み損益は大幅に圧縮。ニュージーランドドルや南アフリカランドの資源国通貨は2週間前の安値を回復、1週間前の国民投票後の大幅下落に対し、V字回復のチャートを描いています。しょせん安値から戻しただけ、と見るなかれ。イギリス国民投票前にはいったん急上昇してからの下落なので、すごい高いところからすごい安いところへ値幅大きく動いただけで、チャート上は安定を取り戻している。下落がさらに下落する時は下落から半値戻しで止まるのがセオリー。下落の勢いをチャラにした時はまだじりじり強くなっていきます。

 先週末のイギリスEU離脱国民投票を悲観視しすぎた向きが解消し始め、各国中銀の行動、イギリス国民のEU残留への盛り返し、もし本当にEU離脱してもイギリスにとっての影響はそれほど大きくないなどみんなが必死で良い材料を探して安心感を得た結果、世界の株価は戻してきています。過度な円買いが収まったのと合わせて過度なドル買いも収まり原油、プラチナはじめ景気過敏な資源価格が勢いよく上昇しています。

 ポンドが意外と戻してきてます。そして震源地であるはずのイギリスの株価指数FTSETM100がイギリス国民投票前の水準まで戻しました。さらに伸びそうなチャートの形にすら見えます。今回ポンド安によってイギリス不動産の買いが急増したそうです。イギリスの不動産は堅いと見て今回の下落はバーゲンセールだと見る向きが多いようです。

 日本の銀行がドルを借りる時のドル調達コストが大幅に上昇しています。このジャパンプレミアムのせいで、逆にアメリカは日本円を安く調達でき、アメリカの銀行は日本国債がマイナス金利でもジャパンプレミアム分の儲けの方が米国債買うより金利が良い為日本国債の買いが殺到し日本国債10年物利回りがついにマイナス0.24%という史上初の利回り低下を招いたわけですがこの逆戻しが出てドル円が円安に傾いているように見えます。

 日本国債のマイナス利回りとジャパンプレミアムとの差分が縮まれば米国債買ってた方がいいということで日本国債買いが弱まり米国債買いが強くなる。そしてその米国債買いがさらなる米国債買いを生む。また、ドル調達コストが上がりすぎた日本の銀行や企業はそうなると次の行動としては当然ドルを借りるより、ドルを買おう、という動きになります。家賃が上がりすぎれば家を借りるより買おう、という投資行動と同じ。必要に駆られた円売りドル買いが起きる。

 この日本円調達コストが安い、ドル調達コストが高い、ということは円の需要が少なく、ドルの需要が多いことを示しますが、やはり困った時はみんな米ドルなんだ、ということです。「有事のドル買い」であり、「有事の円買い」よりドルの方が圧倒的に多い。ドル円が100円を割って円高ドル安にいく、なんていうのは市場のミスプライシングで一時的な話です。1ドル90円になる!とか80円になる!とかいう報道もたまに見かけますが、「アメリカ利上げがなくなってドルが下がる」という定性的な話なだけで、日本円が買われる理由があまり書いてません。金利差という銀行にとって大事なものから生まれる需要と供給のことを忘れてはいけません。マイナス金利により、日本円は確実に調達しやすい、需要の少ない通貨になりつつあります。これはほとんど日本円いか持ってない日本人にとっては本当に恐怖。この円高のチャンスはしっかり外貨投資をすべきタイミング。

 日本は7月10日参議院選挙まであと1週間ちょい。今週末は選挙前の候補者演説の最後の集中タイミングなのでこの週末は株価やドル円は安いままで迎えるわけにはいかない、ということを外国人はよくご存じのようです。外国人が買い、カラ売りしている日本人の踏み上げ相場となってきています。約40%というものすごく高いカラ売り比率の中にある日本株はまだまだ踏み上げて上がっていくでしょう。75日移動平均線のドル円107円、日経平均株価16,500円という水準が意識されるところだと思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/06/30 (積立436営業日目)
累計積立金額:610,220円
外貨評価金額:530,513円
損益:▲80,147円(損益率▲13.1%)
累計スワップポイント:12,196円
預託証拠金額:468,417円(自己資金420,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※追加入金をサボっており現在レバレッジ1倍を超えています。そのうち入金してレバレッジ無し状態に戻します。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:73.27円
平均積立単価:82.13円
数量:6NZD(=約440円)
累計積立数量:2,545NZD(=約209,011円)
外貨資産価値:186,459円
評価損益:▲22,551円 (損益率▲10.8%)
累計スワップポイント:4,485円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.47円
平均積立単価:18.48円
数量:32CNH(=約495円)
累計積立数量:11,549CNH(=約213,459円)
外貨資産価値:178,619円
評価損益:▲34,840円 (損益率▲16.3%)
累計スワップポイント:2,461円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.96円
平均積立単価:7.92円
数量:71ZAR(=約494円)
累計積立数量:23,771ZAR(=約188,188円)
外貨資産価値:165,434円
評価損益:▲22,754円 (損益率▲12.1%)
累計スワップポイント:5,250円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク