今朝の積立日記(積立441営業日目) 今年の円高ドル安の正体、米国債利回り反騰に注目。「国債への逃避」ならぬ「国債への投機」の終焉はいつか必ず来る。そろそろ超円安、債券利回り急反騰を想定する。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160707積立

 昨夜はドル円が100.20円と、イギリスEU離脱国民投票直後に瞬間的につけた99円以来の円高ドル安水準をつけました。クロス円は全面的に円高傾向となり含み損が拡大しました。中国人民元はあわや14円台に突入しようかというすごい水準でした。

 昨夜の動きで注目なのはドル円が102.20円の円高ドル安水準をつけた後、ニューヨークマーケットで見られた米国債利回りのふわっとした反騰です。米国債10年もの利回りの1時間足を見ると、一目均衡表の雲の下限に迫っており、雲が薄いので雲を抜けてもよさそうな形です。ドル円の1時間足でも同様の形が見られます。米国債利回りが下限に近付いているのかもしれません。

 為替レートは、なんだかんだいって2国間の「金利差」で決まります。マーケットでは実質金利は国債利回りが表現する。日本はマイナス金利なので日本円はどの通貨よりも売られても良さそうですが米国債利回りも2016年初から下げてきている。

 2016年初からの10年もの利回りは、
  日本国債   0.2% → ▲0.2% (▲0.4%の下落)
  米国債    2.3% → 1.4%   (▲0.9%の下落)
  日米金利差 2.1% → 1.6%   (▲0.5%の金利差縮小)

 この、米国債の利回り下落の方が大きく、日米金利差が縮小したことが、ドル円で円高ドル安が進んできた正体だと思います。基本的に金利差と為替レートは連動します。

 では、ここから何が起こるのか。日本国債利回りはまだしばらく下がり続けます。日銀が買ってくれるから、ということと、ジャパンプレミアムにより円調達コストがドル調達コストより大幅に安い為、マイナス金利でも米銀行は利益が出るという理由から、「日本国債投機」が進んでいるからです。一方、米国債の利回りはマイナスにはなれません。マイナス金利なら買う理由が無いからです。今は米国が利上げよりむしろ利下げするのでは、という観測により米国債が買われ続けていますが、金利の下がり方には限度があります。2016年初からもう2.4%→1.4%へ下げてきてしまったのですから、もはや下げ余地がほとんどありません。ここが、僕がドル円が100円を大きく下回って95円や90円にはならない、と主張している根拠になります。

 日本国債利回りは日銀の政策がある限り利回りは下がり続ける。米国債利回りは下落幅が限られている。よって、日米金利差は今後拡大します。もし、米国債利回りが「もうこれ以上は下げようがない・・・」という合理的に考えうる限度に達した時、何が起こるでしょう?これ以上米国債価格が上がらない、となればこれまで「国債への逃避」ならぬ、「国債への投機」を進めてきたマネーは我先に米国債を売ります。すると金利差は一気に拡大。さらにその時まだ日銀の政策が続いていれば日本国債への投機が起き、日米金利差がどんどん拡大する。ドル円はまた120円とか、下手すると130円とか140円とかになってしまうかもしれない。当然こんな簡単な仕組みは日本も米国もわかっているので何か米国債が売られないような策は講じてくると思いますが、一時的にはドル円は円安ドル高に振れていくと思います。ドル円がまだまだ円高になるストーリーには、日米金利差がさらに縮小するストーリーが描けないといけません。難しいでしょう。あり得るとしたら日銀が異次元緩和をやめる出口政策をとることですが・・・。そんな日本にとっての地獄絵図は想像するだけで怖ろしい。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/07/07 (積立441営業日目)
累計積立金額:617,933円
外貨評価金額:529,533円
損益:▲88,400円(損益率▲14.3%)
累計スワップポイント:12,460円
預託証拠金額:519,501円(自己資金470,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:72.30円
平均積立単価:82.02円
数量:7NZD(=約506円)
累計積立数量:2,577NZD(=約211,355円)
外貨資産価値:186,309円
評価損益:▲25,046円 (損益率▲11.9%)
累計スワップポイント:4,556円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.14円
平均積立単価:18.44円
数量:33CNH(=約499円)
累計積立数量:11,710CNH(=約215,925円)
外貨資産価値:177,253円
評価損益:▲38,672円 (損益率▲17.9%)
累計スワップポイント:2,467円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:6.88円
平均積立単価:7.90円
数量:72ZAR(=約495円)
累計積立数量:24,124ZAR(=約190,650円)
外貨資産価値:165,971円
評価損益:▲24,679円 (損益率▲12.9%)
累計スワップポイント:5,437円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク