今朝の積立日記(積立445営業日目) まず想定通りの反発メドに到達。始まった日本売り、次の危機の芽は債券利回りに表れてきている。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 ヘリコプター・ベンが日銀と首相官邸に訪問した7月12日以来、日本円売りに備えて純金に準ずる世界最強通貨スイスフランも買い始めました。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160713積立

 ドル円が102円台から一気に104円後半まで円安に動き、含み損益は大幅に回復しました。資源国通貨が強く、イギリス国民投票直前の水準を回復しています。回復しきっていないのは中国人民元。新たに買い始めたスイスフランもプラス寄与です。


 ドル円も日経平均株価も、昨日書いた上昇メドまできっちり上昇してきました。ボリンジャーバンドでドル円は+1σの105円手前まで上昇。日経平均株価は夜間の先物で+2σの16,500円まで来ています。ドル円は+2σまでとると107円までありますが、日経平均株価は既に+2σまでいってしまっているので統計的にはここからまた大きく連騰は難しい。しかしジリ高は続いてもいいです。しばらく横に動くでしょうか。ニューヨークダウは史上最高値更新ですがこの18,347ドルという水準はこちらも+2σに到達。株価はいずれもここから大きく上昇するには時間がかかるのでサマーラリーのじり高となるのでしょう。欧米マーケットでは既に夏季休暇に入るトレーダーも多いはずです。閑散相場になる。

 今週はヘリコプター・ベンの異名をとるバーナンキさんが11日月曜日に日銀、12日火曜日に首相官邸を訪問していることがマーケットを湧かせています。

バーナンキ氏「日銀、金融緩和の手段まだある」 首相に指摘(nikkei.net)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H2L_S6A710C1000000/

 この報道の仕方、問題ですね。「金融緩和の手段まだある」って、今まで金融緩和の手段に手詰まり感が出ていることを認めて世界に高らかに宣言してしまったようなものです。日本への信認は毀損していきます。今回、日銀がとる財政政策はもう決まっているはずです。そしてそれがヘリコプターマネーであることを世界に印象付ける為にバーナンキさんを呼んだ。狙いはもちろん円安でしょう。この動きを受けてさっそく日本円が売られた動きがこの月曜火曜2日でドル円100円台から104円台まで4%も円安ドル高に振れた動きで出ています。ドル円の動きの割りには日経平均株価の追従がにぶく、どうもドル円と日経平均株価の相関性が薄れてきている。外国人が日本株を買う時のヘッジの円売りとはちょっと違う。プログラム売買全盛のマーケットなのでどちらかが動いたらすぐその差を埋めにいきますが時間差が開いてきた。実需の動きとして、円売りに対して株買いに厚みが無いのだと思います。日本売りが始まっている。円安になっても株価がロクに上がらないということが現実になろうとしている。恐ろしいことです。


 また、昨夜怖ろしい動きだと思ったのは米国債利回りの急上昇。もともと下がっていたところがちょっと上がっただけなので大したことないと思うかもしれませんが、米国債利回りが少し上がる、ということが今の世の中にどう影響するか。今、ジャンク債マーケットは日米欧国債利回りが下がることで一緒に下がり、つぶれそうな企業がカネを借りやすい世の中になっています。本来であれば潰れるような企業が超低金利下で延命されている。そこに米国債利回りが上がればどうなるか。一気に世界のジャンク債マーケットは売りが売りを呼びジャンク債利回りは急騰し、つぶれそうな企業の資金調達を困難にし、カネ詰まりで信用危機になります。2008年リーマンブラザーズが破綻したリーマンショックの数か月前にはやはり国債利回りが急騰していました。今回、ヨーロッパでドイツ銀行やイタリアのモンテなど、危機に陥っている巨大な金融機関がある中、金利の上昇は不良債権の増加を意味し、信用恐慌が世界を襲います。その芽が国債利回りに着々と表れている。日本国債も昨日は30年債入札が不調で利回り下落の限界を示唆し始めています。今月末、日銀はどんな手を打つのか。


 債券利回りは「炭鉱のカナリア」の機能を果たすと言われます。ヤバイ時に先に鳴く。 欧米日の量的緩和政策で国債利回りが異常な金利まで押し下げられ、この債券利回りの炭鉱のカナリア機能が失われた、と言われて久しい。しかし本当にそうでしょうか。限界まで来れば、やはり債券利回りは危機の予兆の機能を果たす。これから1ケ月後でしょうか、2ケ月後でしょうか。2008年リーマンショックは9月でした。


 米国株が史上最高値を更新し、「なーんだ、今年は金融危機なんて来ないじゃん。誰だよ、リーマンショック以上の危機が来るなんて言ってたの。」という空気が出始めています。イギリス国民投票後の株安があっという間に埋められ、安心感が漂っています。さて、そうでしょうか。ウォールストリートの格言でこれを発すると一番損する言葉として知られているのは「This time is different(今回は違う)」。

 危機が来ると予想された時、株など投資資産を売って日本円で保有するのではいけません。日本がヘリコプターマネーに動く今、日本円もどんどん価値を下げる資産になる。日本円以外の資産で持たないといけない。株が売られ、日本円も売られる時には資源国通貨や、金地金など実物資産で資産価値保全しないといけません。なので僕は昨日から、世界最強通貨であるスイスフランを買い始めたのです。少額投資で少しずつ。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/07/13 (積立445営業日目)
累計積立金額:676,592円
外貨評価金額:615,959円
損益:▲60,633円(損益率▲9.0%)
累計スワップポイント:12,671円
預託証拠金額:522,535円(自己資金470,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:76.43円
平均積立単価:81.94円
数量:6NZD(=約459円)
累計積立数量:2,602NZD(=約213,209円)
外貨資産価値:198,874円
評価損益:▲14,335円 (損益率▲6.7%)
累計スワップポイント:4,610円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.65円
平均積立単価:18.40円
数量:31CNH(=約485円)
累計積立数量:11,839CNH(=約217,893円)
外貨資産価値:185,286円
評価損益:▲32,607円 (損益率▲15.0%)
累計スワップポイント:2,493円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.31円
平均積立単価:7.89円
数量:68ZAR(=約497円)
累計積立数量:24,406ZAR(=約192,634円)
外貨資産価値:178,430円
評価損益:▲14,204円 (損益率▲7.4%)
累計スワップポイント:5,568円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:105.89円
平均積立単価:104.87円
数量:4CHF(=約423円)
累計積立数量:504CHF(=約52,853円)
外貨資産価値:53,369円
評価損益:+516円 (損益率+1.0%)
累計スワップポイント:0円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク