今朝の積立日記(積立446営業日目) じり高相場の中でそろそろ高まる急落リスク。来週・再来週は世界どこを見ても大爆発しそうなリスクが満載。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 ヘリコプター・ベンが日銀と首相官邸に訪問した7月12日以来、日本円売りに備えて純金に準ずる世界最強通貨スイスフランも買い始めました。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20160714積立


 ドル円が104円台で安定していることを受けて含み損は反発の状態で落ち着いています。資源国通貨が落ち着き、スイスフランは連騰しています。世界最強安全通貨のスイスフランが上昇を続けていることはリスクの高まりを象徴していますね。


 価格で言うと、債券がじりじり売られ債券利回りが少しずつ上昇。株価は高値で落ち着いてボラティリティ指数のVIX指数はじりじり下落。VIXは下限に近付いているのでそろそろまた大きく動きたがって来るところ。


 ひとつひとつボリンジャーバンドを中心に見てみましょう。


 ドル円。+1σの105円で上昇が止まり、値動きが止まる。日経平均株価は+2σの16,500円で上昇止まり昨日は反落。最高値を更新するニューヨークダウは+2σに沿ってじりじり上がっているところでそろそろ反落警戒でおっかなびっくりのじり高。


 注目は原油。▲2σの44~45ドルに張り付いていたところからポンと反発していたがまた落ちてきた。ボリンジャーバンドが広がりボラティリティが上がってきているのでまた安値を狙う形になってきている。金価格はまったく逆、+2σの1,350~1,380ドルに張り付いていたところ少し調整しバンド中心の1,330ドルへ調整してきている。また高値を狙える形。次の上昇では1,400ドルをとらえそう。金価格が上がりそう、ということはリスクが高まる局面がやってくるということ。債券利回りの値動きも基本的には金と同じ傾向。リスクがいったん落ち着き、またリスクが高まりそうな局面を迎えています。来週か、再来週か。


 リスクは何なのでしょう。ファンダメンタルを見てみると、これはもう来週、再来週はむしろリスクしか無い状態で、いったいどこから爆発してくるのか?と爆弾の中で暮らしているような状況です。


 まずリスクの中心は先月末のイギリスEU離脱国民投票後のイギリス政局。離脱派のメイ新首相が誕生し、外相にはなんとこれまた離脱派のポリス・ジョンソンが就くのだという。さらに、メイ新首相は「離脱省」を作るとまで言ってます。イギリスは完全に離脱に向けて舵を切り始めた。国民投票で離脱派が勝ったけれども実は離脱しないのでは?と安心感が広がってましたが、これはどう見ても離脱に向けて突き進んでいます。近々メイvsメルケルの激しい交渉経緯が見られ、イギリス離脱による影響がどんどん意識されてくるはずです。イギリスEU離脱の影響が本格化する。


 EUといえば、EUの今の最大の関心は7月末の銀行ストレステスト。イタリアの世界最古の銀行モンテがストレスチェック通らないと見られており、公的資金を注入するかが関心事。普通にやれば公的資金注入するとベイルインが適用され、イタリアでまた大損失を被る個人投資家が溢れます。そのダメージがまたドイツ銀行に波及する。欧州リスクの本命はドイツ銀行です。ドイツ銀行の株価は既に破綻価格と見られており、どうドイツ銀行の対応をするのか。これだけEU内で強気に出ているドイツですがおひざ元のドイツ銀行は世界最大のリスクと見られています。イタリアのモンテを救わないなら、ドイツ銀行も救えない。が、ドイツ銀行は大きすぎてつぶせない銀行。ドイツはどう動くのか。


 来週は米国大統領選挙の党大会です。いよいよ「トランプ・リスク」が本格的に顔を出します。


 中国のリスクもいつ爆発するかわからない状況です。人民元は着々と安くなってきており、いつまた昨年8月や今年1月のチャイナショックを招いてもおかしくない。原油価格の下落と連動しますから、昨夜原油価格が大きく下げていることは気にかかるところです。米国利回りが少し上がったことは中国不良債権問題にも影響があります。中国の信用不安はいつ暴発するのか。ジョージ・ソロスは中国を売る為にマーケットに復帰した、という見方もあります。


 日本は再来週に日銀会合を控えます。注目はもちろんヘリコプターマネーの動向。財政政策は月末まで出ない、ということで今週末の連休からは安心して売れる環境なのかもしれません。円買い、日本株売りに味を占めている投機マネーがまた日本売りを仕掛けたくなる局面ではあります。本来は今晩ニューヨークからのLINE上場、来週19日からマザーズ指数上場と、期待できる材料がたくさんあるところなのですが、日銀会合まではまた緩和催促相場で下げてきそう。その前の今週末連休で逃げようという動きも広がるかもしれません。今日の木曜日はまた転換点になるかもしれませんね。危険は高まっていると思います。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/07/14 (積立446営業日目)
累計積立金額:678,447円
外貨評価金額:614,326円
損益:▲64,121円(損益率▲9.5%)
累計スワップポイント:12,924円
預託証拠金額:522,770円(自己資金470,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。


NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:75.98円
平均積立単価:81.93円
数量:6NZD(=約456円)
累計積立数量:2,608NZD(=約213,665円)
外貨資産価値:198,143円
評価損益:▲15,522円 (損益率▲7.3%)
累計スワップポイント:4,665円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.63円
平均積立単価:18.40円
数量:31CNH(=約485円)
累計積立数量:11,870CNH(=約218,378円)
外貨資産価値:185,551円
評価損益:▲32,828円 (損益率▲15.0%)
累計スワップポイント:2,555円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.22円
平均積立単価:7.89円
数量:68ZAR(=約491円)
累計積立数量:24,474ZAR(=約193,124円)
外貨資産価値:176,761円
評価損益:▲16,363円 (損益率▲8.5%)
累計スワップポイント:5,704円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:106.05円
平均積立単価:104.88円
数量:4CHF(=約424円)
累計積立数量:508CHF(=約53,277円)
外貨資産価値:53,872円
評価損益:+595円 (損益率+1.1%)
累計スワップポイント:0円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク