オリンピック終了後、2008年リーマンショックと酷似するマーケット。


日経平均株価、長い長い退屈で膠着していたマーケットが動き始めました。それも、下に。

前年秋に暴落、年明けから年前半の乱高下、オリンピック期間の膠着。ここまで2008年リーマンショックの年の動きに酷似しています。そして、米国大統領が変わる選挙イヤーであることも。8年以上相場にいる人はこの状況、これから何が起こるかわかりますね。

「今回は違う。」

この言葉は最も人を投資で損をさせる言葉としてよく知られています。しかし、いつも相場は繰り返します。各国政府、中央銀行もバカじゃないので過去を繰り返さないようにあの手この手を駆使します。現在開催中のジャクソンホールでも、何か手を打つことが議論、決定されているはずです。ひょっとしたらその努力によって少し延命できるのかもしれませんが・・・。しかし今は株式投資をする時では無い。

そして日本は株、債券、通貨のトリプル安に警戒する時です。昔は株と比べて債券投資が安全な投資だとして分散投資が有効な時代もありました。しかし量的緩和やマイナス金利がその安全投資の常識さえぶっ壊してしまった。債券はもはや安全ではない。

これから何が起こるのでしょう。マネーの成長の時代は終わったと思います。やってくるのはスタグフレーション。ペーパーマネーの価値がどんどん落ちて実物資産の時代に入りますから、資源国通貨、金、ビットコイン。価値を失わないものを持たないといけません。日本人はせっかく今の円高のチャンスを与えられているのですから、外貨建資産にシフトしていくべきだと思っています。

コメント

非公開コメント

いつも情報ありがとうございます。
まさにこれから大恐慌が始まろうとしていると思います。
時期はわかりませんけども、米国のQE4が再開(利上げ後?)され、もう一段ドル安(円高)がクルと思いますが、いかがお考えでしょうか。その前に黒田さんがヘリマネをし円安になることも否めません。何れにしても9月の会合後に今後の方向性はつかめるのではないかと思っております。
私は、金ETFにシフトしています。

No title

せいじさん
こんにちは!米国のQE4は避けられないと思いますので、その時はさらに金高、ドル安が進むと思ってます。
ただ、日本も終わりの無い量的緩和に突き進んでいるので円安も伴って、ドル円で円高になるのかは微妙なとこだと思ってます。ドル円では100円から大きく円高ドル安は進まないんじゃないでしょうか?
なので僕がとっているポジションは、金買い、資源国通貨買い、ビットコイン買いであって、米ドルは購入対象にはなっていません。

米国のQE4は、そのインパクトおよび影響力も絶大だろうと思われるので、円安<ドル安、と個人的には思いますが、そこで勝負する必要はありませんね。金が上がることは間違いないでしょうから。
オーストラリアドルはどう思われますか?日本国債が毀損されればどの通貨に逃げても良いかとは思いますが、それはまだ先でしょうし。日銀の量的緩和が失敗であることが目に見えて明らかになった後でしょうから、まだ時間的猶予はあるかと思っています。
なので、今は↑に上がる金に投資するのが良いと踏んでいます。

No title

せいじさん

まったく仰る通りだと思っています。日本国債はいつか限界が来て円安は来るのでしょうが、まだしばらく時間の猶予はあると思います。でもその時期がいつかは誰もわからないので、今の円高水準であれば外貨は何を買っても将来の利益になる、というのが僕のスタンスです。少しずつ時間分散をして買っていくのが僕の基本姿勢ですので。

資源国通貨は何を買ってもいいと思っていますが、僕はオーストラリアドルより、資源色の強いニュージーランドドル、南アフリカランド、中国人民元です。

参考になります。
ニュージーランドドルなども将来的に考えてみます。オーストラリアドルは恐慌後海外ETFに移りやすいと考えてのことですが、幅広く他の通貨も考えてみようと思います。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク