FC2ブログ

1ドル118円台後半!管制円安の正体。

積立投資に専念しデイトレードを引退したおかげで、短期的な情報ではなく長期的な動向について情報を集められるようになった。
日々あくせくデイトレードしていると、目先のことしか気にならないので大局をつかめない。
これはこのコツコツ積立ブログを始めたお陰で気づくことができた副産物だ。

1ドル118円台後半、120円を目指して一直線に見える。ヘッジファンドの資金力ではこんなに為替を動かすことはてわきない。
なんでこんなことになってしまったのか?

この円安の正体は日本の金融緩和から来る管制相場。
日銀がマネー供給する、
日本の金融機関が何かに投資しようとするが日本国債は日銀が買い占めてるので買えない。
よって米国債を買う。
ここで大量に日本円売り、ドル買いが発生する。
これまで日本国債を買い支えていた勢力が一気に外貨投資を始めたイメージだ。
ここに、さらに日本の個人投資家が外貨投資へ走り始めたら。
まだまだ円売りドル買い需要があることを見越してヘッジファンドが乗っかって荒稼ぎしているのが今の現状のようだ。
今、日本円は世界で一番安心して売れる通貨なのかもしれない。
もちろん、通貨はずっと一方向には行かないので調整局面は来るが、構造的な円安になってるのでもう1ドル100円割れはとうぶん見られなさそうだ。

ということを言いつつ、少し矛盾したことを言う。
何をどう考えても円安ドル売りしか考えられないこの市場。
だからこそ、何か死角は無いか。
みんなが極端に一方向を向いたらその相場は崩壊が近い。
今、もうすぐ円高がまた来るぞ、というひとはぜんぜん見つからない。
ということは、これ以上円売りドル買いを進めたくても誰が円を買ってくれるのか?ドルを売ってくれるのか?
円の売り手はいる。日銀の緩和マネーをもらう金融機関。しかし相手方の米国債の持ち手が円買いドル売りをしてくれるのか?こんなに円安に進んで損するのに?
相場、マーケットは最後は需給。
一方的に上がれば次に来るのは急落。
今から飛び乗ってくる日本の個人投資家が高値掴みして相場の餌食にならないことを祈りたい。


広告



コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク