原油の暴落、米欧株価の下落。動きが遅れている日本株とドル円。


 昨夜は原油在庫増をきっかけに原油価格が暴落しました。米国株も下落。MACDの下落トレンド傾向が指し示す通り、ニューヨークダウとドイツDAXは下落しています。まだ落ちるでしょう。

この原油安の中、ガソリン需要が多いアメリカの夏を超えて在庫が増えたこと、この事実を軽く見てはいけません。なんかよくわからん金融マネー、富裕層が高級品を買う需要は増えていても、消費の大半を占める大多数の民間消費はまったく盛り上がっていない。若者も学生ローンで首が回らないハイリスク社会が今のアメリカ。

 そんな中、我関せずと夜間で堅調を維持したのが日経平均先物。ドル円の円安ドル高傾向を支えに水準を維持しています。しかし、原油価格の暴落、欧米株価下落と無関係でいられるわけがありません。いくら日銀買いといえども、まとまった売りからは逃げきれない。そして支えになっているドル円が、明日の雇用統計で崩れればどうでしょう。米国が真面目に今年2回、しかも9月に利上げすると思っている値動きは見られず、日米金利差が開かない中、ドル円がここからさらに円安へ進んでいくとは思えません。雇用統計で崩れてきて、日本株もMACD下落トレンドの呪縛から逃げられずに下落しそうです。

 8月、アメリカ株式市場は、65年ぶりの閑散だったそうです。これが何を示すか。嵐の前の静けさの後には当然、嵐が来るのだと思います。日米欧金融政策頼りの相場の中で、中央銀行の政策だけでは限界があることがイエレンさんから示されたジャクソンホール。9月に明らかになるのは、つまりそういうことなんじゃないかと思います。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク