今朝の積立日記(積立525営業日目) 積立て丸2年経過!含み損益回復傾向ながら、目先はトランプショックの暴落間近。

スキャン_20150616


 おはようございます。コツコツ積立て派サラリーマンのまなぶです。SBI FXトレードの1通貨単位FXを利用してニュージーランドドルと中国オフショア人民元、南アフリカランドを各500円ずつ毎日コツコツ積立購入しています。

 ヘリコプター・ベンが日銀と首相官邸に訪問した2016年7月12日以来、日本円売りに備えて純金に準ずる世界最強通貨スイスフランも買い始めました。

 2014年10月末、黒田総裁がハロウィーン緩和と呼ばれた黒田バズーカ第二弾をぶっ放す週に積立てを開始してから丸2年が経過しました。皆様から頂くコメントやメッセージを励みにブログ更新を続けてこれました。本当にありがとうございます。

 この2年間は含み損益がガンガン膨らんできていますがレバレッジがほぼかかっていないことでロスカットの恐怖はまったく無いし、この外貨積立てを行っていることで将来の日本の財政危機、円安には怯えなくなりました。そのしっかり保険がかかっている安心感はやはり大きい。しかし損益としての実証はまだまだこれからだと思います。この外貨積立ては5年、10年という長期レンジでの投資を睨んでいるので、レバレッジをとにかく抑制したFXでの長期投資が今後実証できれば、と思います。


積立て外貨量・損益の月別トレンドです。

20161102積立

 2015年から膨らみ続けた含み損が打ち止まっているように見えます。最も貢献しているのはなんと南アフリカランド。含み損益がプラス転換間近まで反転してきており、スワップポイントを含めると既に大きくプラスです。ここからは貴金属のプラチナの価格反転も合わさって、プラス圏で稼ぎ頭筆頭になってくれるかもしれません。

 金に準ずる価値を持つ、世界最強通貨のスイスフランも好調です。昨日、米国大統領選で世論調査でトランプが1ポイントリードしたことでトランプショック懸念が急浮上。リスク回避指向が進み、金価格が急上昇するのにつれて、金価格と似たような、金利がつかないが価値が減りづらい性質を持つスイスフランやビットコインも価格上昇しています。これら金利がつかない資産クラスの上昇はいよいよリスク回避姿勢を鮮明に表現しています。

 6月末のイギリスEU離脱ショック以降の3ケ月間というもの、無相場期間が続きました。マーケットが大きく動くには日柄的にも良い時期です。例年であれば、10月中頃までヘッジファンドの解約ルールアノマリーによって下げ、オクトーバーショックを越えて、ハロウィーンから買い始めるのが良い、というのは定石です。しかし今年は昨年チャイナショックが起きた8月、8年前にリーマンショックが起きた9月、アノマリーの10月をほぼ無相場で乗り越えてしまいました。下げないものは上げません。そして、この時期を中央銀行の量的緩和で人為的に乗り切ってしまったことは、それ以上の破壊力のしっぺ返しを受けることになるんじゃないでしょうか。

 その相場が大きく動くきっかけとなる要素は今の世界情勢にはあまりに多いです。11月8日の米国大統領選まで1週間を切りました。1週間後の今頃はもう結果が出ているわけです。そんな間近でのヒラリースキャンダルを受けてのトランプ世論調査リード。もちろん、選挙前に1回劣勢を見せる、というのは選挙戦略の常とう手段なわけですが、投資家の脳裏によぎるのは6月末EU離脱投票での大暴落です。当時は世論調査で拮抗、ブックメーカーは圧倒的に残留派勝利を告げていました。今回も、世論調査で拮抗、調査機関の調査ではヒラリー圧倒的有利、と、同じ構図です。みんな「まさか」に備えてしまうのも当然ですね。

 イラクでは政府軍の進行が進み、ロシアと欧米各国緊張は高まり、韓国では大統領更迭デモ。経営不安を言われていたイタリアのモンテパスキら銀行をイタリア大地震が襲っています。日本も、大きな地震が続いている。何が炸裂してもおかしくない、警戒感マックスの相場です。

 あまり気にする必要はありませんが、面白いアノマリーとしては日本では今週から「ジブリの法則」が発動します。金曜ロードショーは3週間連続でジブリ。米国雇用統計と同日にジブリがあるのが暴落と重なることが多いらしく、しかも暴落可能性の高いとなりのトトロ、だそうです。面白いですね。そして大物人気芸能人が結婚発表すると暴落するアノマリーもあり、過去には福山ショックとか、堀北ショックなどがありました。芸能リポーターの井上公造氏が一昨日31日にミヤネ屋で、1~2日以内に大物芸能人カップルの発表がある、と予告したそうです。投資家が芸能ニュースを気にするのは面白い現象ですが、こんなアノマリーの影響を楽しむのも、投資を長く続けるコツかもしれませんね。楽しさが無いとやっぱり続きませんから。


【積立日記】
積立期間:2014/10/27~2016/11/02 (積立525営業日目)
累計積立金額:826,523円
外貨評価金額:769,989円
損益:▲56,534円(損益率▲6.8%)
累計スワップポイント:19,054円
預託証拠金額:368,325円(自己資金310,000円)
 ※豪ドル少額裁量・イフダントレードの確定利益で証拠金は日々増加。
 ※現在積立て外貨量に対し証拠金が少なくレバレッジがかかってしまっていますがいずれ積み増してレバレッジ無しに戻します。

NZD(ニュージーランドドル・キウイドル)
今朝積立単価:74.78円
平均積立単価:80.67円
数量:6NZD(=約449円)
累計積立数量:3,102NZD(=約250,242円)
外貨資産価値:231,964円
評価損益:▲18,278円 (損益率▲7.3%)
累計スワップポイント:6,069円


CNH(中国人民元)
今朝積立単価:15.38円
平均積立単価:17.87円
数量:32CNH(=約492円)
累計積立数量:14,396CNH(=約257,202円)
外貨資産価値:221,467円
評価損益:▲35,735円 (損益率▲13.9%)
累計スワップポイント:3,317円


ZAR(南アフリカランド)
今朝積立単価:7.66円
平均積立単価:7.80円
数量:65ZAR(=約498円)
累計積立数量:29,789ZAR(=約232,280円)
外貨資産価値:228,246円
評価損益:▲4,033円 (損益率▲1.7%)
累計スワップポイント:9,758円


CHF(スイスフラン)
今朝積立単価:106.79円
平均積立単価:104.96円
数量:4CHF(=約427円)
累計積立数量:827CHF(=約86,799円)
外貨資産価値:88,312円
評価損益:+1,513円 (損益率+1.7%)
累計スワップポイント:▲90円


【積立てルール】
・毎朝、各通貨を500円以内で積立て。
・累計積立外貨金額は証拠金の金額を超えない。(レバレッジをかけない)
・累計積立外貨金額=平均積立単価×外貨量
・累計積立外貨金額が証拠金を超えそうになったら月3万円ずつ入金。
  ⇒あくまで、積立ての外貨預金感覚で続ける。

積立てには最低1通貨単位、100円前後でも積み立て可能なSBI FXトレードを使っています。

積立投資に関する過去記事
なぜコツコツ外貨積立ては外貨預金よりSBI FXトレードでFXなのか?
http://fxtsumitate.com/blog-entry-47.html
デイトレードで必ず負ける理由の1つを解決するFX積立投資
http://fxtsumitate.com/blog-entry-62.html
もちろん積立投資にもある損失リスク。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-79.html


PR



注意事項
このブログは個人の日記です。FX取引に勧誘するものではなく、投資は自己責任でお願いいたします。このブログに記載されている内容を参考に取引を行い損失が発生しても当ブログ管理人は一切責任を負いません。

コメント

非公開コメント

No title

来週が楽しみです。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク