トランプ新大統領への期待?バカいっちゃあいけない。


昨日のトランプショックの日は、トランプ新大統領への不安、不透明感から株価暴落。

そして今日になったらトランプ新大統領への期待から株価が暴騰、と記事になっている。

別に記者さんたちはニュース記事は好きに書いてくれりゃあいいと思うが、結局記者さんたちは昨日から何か自分自身の考えは何か変わったのかな?

トランプ新大統領への期待感が高まってるなんて、バカいっちゃあいけない。株価は投棄で下がったぶんが戻っただけ。投棄マネーはそもそもすぐ反対売買をして決済するもの。実需としては株のマーケットは完全に「無風」だ。しかし、起きていることは米国債への猛烈な売り。債券価格の尋常じゃない大暴落が起き、こちらはまったく戻るそぶりを見せない。マーケットはトランプ新政権に不信任投票をしているのだ。

円安になって喜ぶのは日本人だけ。そしてまた日本人だけがマーケットで右往左往しているということ。

トランプさんは、イエレンFRB体制の金融政策をそのままとらせはしない。そして自分が大統領になることの権威を見せるためにこれまで米国政府がひたすら隠し通してきた事実を暴いていくだろう。そう、小池東京都知事のように。旧体制を攻撃することで権威を見せ、自分が大統領になる前にこれまでの膿を出そうとするだろう。米国経済は量的緩和無しではとっくに破綻していたのだ。トランプがそれを止めることで、トランプは米国株を暴落させようとしている。自分は不動産王だから、ウォール街がどうなろうが自分は被害は受けない。

マーケットはきっちりそれに米国債売りで反応している。トランプ新大統領への期待に沸く日本人投資家は大丈夫だろうか。円安で日本株高の期待はあるが、まずは米国株崩壊に巻き込まれる。日本株が息をふきかえすのはきっちり1回米国株と一緒に下げてからでしょう。

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
米国債が売られるのは納得ですねえ。トランプの政策期待というより
国債を売った資金が1時的に株に流れてきてるような。

円安で日本株が能天気に上がってくかもしれませんが、輸出する
相手が果たしているのか疑問なんですけど。

阿部首相が前回の訪米時にヒラリーにだけ会ってトランプは無視して
帰国してたので、今回あわてて訪米してご挨拶に行かれるようです。 

上も下も右往左往と忙しいですな。 フットワークがいいとほめるべきなのか。

No title

大変、的確な、気持ちの良い分析ですね。

昨日までの意見とは180度違う意見をあたかも「100年前から私はこう思っていましたよ」。とでも言うかの如く恥知らず、かつ中身の無い見解ばかりが世の中を跋扈していますが、比べ、貴殿の意見はスッキリしています。

民の殆どは「盲目」ですから、知事の件も、今は何を言っても馬耳東風でしょう。そのうち、小池君に皆、失望します。個人的に、同知事と接点がかつてありましたが、学歴、生い立ち(生まれ)、容姿、その他、劣等感の固まりの人でした。

私は同知事とは反対に、政界入りの誘いを数十間拒み続けました。同知事は、それが非常にお気に召さないようで、困ってしまいますね(笑)。

「パフォーマンス」にて誤魔化し政治を行っていますが、巨大災害発生時など有事の際、この知事は無能でしょう。目が、いつも怯えており、実際に見てしまいましたが、力のある男性に媚び、ここまで来たようです。生理的に、中々気持ちが悪いですよ。

トランプ氏は、もし就任出来れば(100%就任出来るとは限らない)、米国の斜陽を決定的にする役割を果たすでしょう。

全くの門外漢ですが、非常に興味あるコメントが来ましたので、私が小池さんについて思っていることを述べさせて頂きます。
小池さんには、最初は女性で都知事がいなかったため、東京オリンピックで海外受けするのではと思い、投票も考えました。しかし、これからの日本のこと、日本の地域のことを考えると、やはりいかさか年を召されていますので、若い人に期待する意味も込めてより若い人に投票をしました。
その後、世界の経済、日本の経済について不安を覚え色々と勉強をしているうちに、非常に分かりやすい解説をしている時鳥さんのメルマガにあたり、世界、日本の情勢を勉強させて頂いています。その中で、小池さんについては強い人を見抜く能力に長けているとの記述がございました。裏ではバックにアメリカがついている噂もあるかもしれないと。
そのようなこともあり(豊洲問題にしても売名行為に思いました)、私個人として小池さんに不信感を持っていましたので、先ほどのコメントには門外漢ながら、納得させられたと思い、お礼も込めて書かせて頂こうと思った次第です。
私にはまだ1歳半の子供がいますが、10年後の日本は良い時代が来る、来させないといけないとの自覚も込めて、小池さんのように目先ではなく日本の政府には50年先のことを考えて行動して頂きたいと思います。自分自身に期待する意味も含めて。
昨日は、トランプ大統領が選ばれたのは時代の流れだと思いますので、日本、私も自立した考え、またはアイデアを推し進めたいと考えます。より若い人に、夢を与える仕事をすることが重要であると、世界の人々は感覚的には感じているのではないでしょうか。

少し意見が違うところがありますが、私には小池さんとトランプさんは同じではないですね。小池さんは性格的にはむしろヒラリーに近い気がします。
大きな流れとして、グローバリゼーションからローカリゼーションにきていますので、トランプさんは自分自身の損も覚悟しているのではないかと個人的には期待しています。
グローバリゼーションのはなしは、15年前に遡りますが、フランシスフクヤマが世界の終わり、サミュエルハンチントンが文明の衝突
、中西輝政さんがサミュエルハンチントンより、でわたしは文明の衝突にこれからはなるだろうと思っていたのが懐かしく思います。フランシスフクヤマさんのことを庇えば、90年代以降ベルリンの壁の崩壊、ペレストロイカなどの大きな流れでそう感じたことは仕方がないこととも思います。
ただし、私が彼らに言いたいことは、グローバリズムが双方向であれば私は今でも納得しましたが、現実を見ると一方的な押し付けであるとやはり思っています。

No title

匿名さん
コメントありがとうございます。
小池さんと接点がおありとは!著名な匿名さんなのですね。笑

僕もトランプさんは本当に大統領就任までたどり着けるのだろうかー、と心配しています。選挙後、急激にまともな人になってますから、うまく立ち回れればプーチンみたいに圧倒的リーダーになれるかもしれませんね。
日本人としてはどうしても数年前に民主党が政権とったときの世間の高揚感がフラッシュバックしてしまうのですが・・・。

No title

ひろとさん
コメントありがとうございます。安倍さん最大の失敗、ヒラリーにだけ会ってトランプに会わなかったあの失敗をどうリカバリーするのでしょうね。
日本が民主党政権に代わる時にはその直前にはヒラリーさん来た時に小沢さんに会っていったのですから。

もともと日本のグローバル企業は日本国内から輸出することは少ないので関税障壁は影響軽微で、みかけの円安メリット享受できるでしょう。こかしばらくの円高時代にしっかりアメリカに拠点投資できてた企業が勝ちますね。少ないですけど。

No title

せいじさん
コメントありがとうございます。大きな流れとして、どの国も「自立」がキーワードになりつつあるように感じます。そういう意味では最も進んでいるのはロシア。みんな、ロシアに追い付けーというムードになっていくのでしょうか。
利権、依存好きな日本は残念ながらアメリカが変わったらじゃあ次はロシアだ、というような発想しかできないんじゃないかと思います。悲しいことですね。せめて国民は自立していきたいものです。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク