ドル円、あっという間に1円の乱高下はあっという間に10円大変動の予兆。


ドル円が為替マーケットとしては変動の激しい1%以上の乱高下を毎日のように繰り返しています。ドルインデックスの変動に加えて対円相場で日米の綱引きが続いて変動が増幅されています。

一方で豪ドル円やニュージーランドドル、そして南アフリカランドなど資源国通貨を見てみれば昨年から右肩上がりに上げてきています。ドルはだんだん安くなってきています。ドル円がときどきドル高円安に振れるのは対日本円との関係。日米関係です。

昨日は麻生財務大臣が「為替はまだ120円にもいってないから円安と言われる筋合いはない」と、財務大臣としては違例中の違例、具体的な為替相場に言及したとのこと。記憶であるのは過去民主党政権の時に「ドル円は95円ぐらいが望ましい」と発言した口の軽い閣僚がいた以来のことかな、と記憶しています。

かつて総理大臣経験もある麻生さんのこと、勝手な発言はできないわけで日米間である程度の合意はある話でしょう。この発言はドル円120円への呼び水どころか、むしろドル円は120円までいったら円安水準だというイメージを植えつけ、ドル円120円で上のキャップがかかったようなものです。円安方向への伸びしろが消され、ドル円は昨夜も円高方向へのイメージが出てきたように思います。115円もくぜんまでいきながら114円割れまであっという間に叩き落とされてしまいました。ドル円は日米金利差で決まりますが、これ以上金利差が開くのも難しい。

ドル円はやはり100~120円の間でふらふら動く乱高下から利益を得るランダムウォーク戦略で十分のようです。

コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク