ついに本丸の米国株が本格的な下落トレンドへ。ドル円はまだまだ円高方向。

 昨夜も先週金曜日に引き続き、米国株は大幅下落があるも引けは上昇して下落幅を縮小して終了。日経平均先物も19,000円。現物でいえば19,130円相当の価格に上げて終わっています。この形、だまされる人多いですね。ニューヨークの引けが上げて終わるので、「ああ、下落相場ももう終わりかな?」と思ってしまいます。

 ところが、トレンドを見ると世界の本丸である米国株がいよいよ本格的な下落トレンドに突入しかかっています。ニューヨークダウは2011年以来の8日連続下落であり、日足の一目均衡表を見ると雲に接近、そして注目すべきは遅行スパン。いよいよローソク足を下抜こうとしています。ドル円と日経平均株価は既に先に下抜いており下落トレンド入りしています。

 ニューヨークダウは30社しかなく、日経平均株価以上に値がさ株の影響を強く受けます。その値がさ株といえばやはりゴールドマンサックス。ニューヨークダウの下落は、米国金融株の下落を示しており、金融株の下落は利上げ期待の縮小であり、ひいてはトランプ政権の規制緩和、減税への期待がしぼんでいることを示しています。つまりトランプラリーは一区切りついた、ということです。

 米国株がそんな下落トレンドに入ろうとしている中で絶好調に右肩上がりを続けているのがドル建て日経平均株価。日経平均株価はもう既に下げ始めていて反発局面なんじゃないの?と思うかもしれませんが、日本株は7割が外国人投資家。ドル建てで見ないと評価は適切ではないと思います。ドル円の円高ドル安がどんどん進む中で日経平均株価は19,000円前後を維持し続けているので、ドル建て日経平均株価はどんどん上がってしまっており、まだ下落は始まっていません。ニューヨークダウの下落を皮切りに本格的に下げてくることになるでしょう。そしてその時にドル円は先に十分に下げてきている中でここから猛烈に円安に動くとも考えづらく、円建て日経平均株価が大きく下げることになると思います。

 円建て日経平均株価はこのようにいろんな指標の結果として振れているだけのものになり、ドル円為替の関係でとても読みづらいものになってしまいました。素直に動くドル円の方がよっぽどトレードしやすく、そのドル円もとても値動きが大きくなっているので上がったら売る、下がったら買う、のランダムウォークトレードで上方向だろうが下方向だろうが値動きそのものを損益に変えていくのが効率的に思えます。この、「値動き」そのものを取り扱う概念はなかなか勝率の高い投機対象だと最近思い始めています。

コメント

非公開コメント

No title

いろいろと調整おわったんでしょうかね。オジ円でも買っていきますか。

No title

匿名さん
昨夜の上げから、今日以降は買ってくる人が多そうですね。僕はランダムウォーク戦略なので高値はしっかり戻り売り仕掛けていきます。まだ下落トレンドの渦中にいるので・・・
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク