昨夜は反発したが・・・下落トレンドにはまだ影響無し。


 昨夜はぐぐっと反発を見せました。ニューヨークダウは久々に上昇。ドル円はニューヨークオープン時の安値110.10円台から1円も跳ねて111.10円台。ここから反発ターンを見せる勢いに見えてしまいます。

 しかし下落トレンドにはあまり変化は無く、むしろ本格的な下落前にはMACDが再度シグナルタッチすると暴落サインがさらに強化されてしまう下落トレンドの流れです。ニューヨークダウは2011年以来の8連続下げのあとなのでこのぐらいの反発はあっても当然のところであり、ドル円は安値更新の価格、111.60円よりまだまだ下にいます。

 下落の最中に昨夜のように急な反発が入るのにも理由があります。下落が続くと、当然だんだんショートで儲けてやろうと、ショートで攻める人が増えてきます。特に最近のようにドル円が安易に戻り売りで儲かる相場ともなるとどんどん儲けてやろうと小さな値幅でショートを仕掛ける人がどんどん増えてきます。下値が固かったり、ちょっと反発があるとそのショート派が慌てて買い戻すので反発の勢いが増幅されるのです。下落が続く時は、こういう急激な反発を挟みながら、ずんずん下落していきます。

 ドル円、ニューヨークダウの値段はじりじり下げてきているので、ショート投機派以外の本格的な売りも少しずつ入ってきていると見るべきでしょう。ここから反発を見越して今度は買いで儲けてやろうという人が入ってくるのでさらに上に伸びる可能性ももちろんあります。ただ腰の入った買いじゃないのでその上昇は少し下げ始めたらまたすぐ落ちてきます。そして見てて怖くなるほど大きな下落の勢いを見て、長期投資家も投げてきて本格的な暴落相場になる、というのが暴落時のパターンです。

 よくわからないのが日本株です。ドル円と米国株が素直に動くのでこのへんてこりんな日本株をトレードする必要はまったくないと思いますが、なんとも値動きわかりません。今日は権利付き配当落ち日で昨日より130円ほど下がるはずのところですが現在先物は昨日終値近辺。日本株だけ見てると、ここは買いの勢い強しと買いにいってしまうところです。ドル円を見てるととても買いには行けませんが、日本株は波乱要因ですね。チャートに対してあまり素直じゃないです。

上にも下にも値動きがどんどん大きくなります。乱高下がすごくなってくるので、ドル円ランダムウォーク戦略でこの値動きエネルギーをコツコツ利益に変える戦略の継続です。


コメント

非公開コメント

ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク