トレンドに忠実に、ドル円・米国株・日本株は総クラッシュ!FOMCテーパリングのインパクト。下落メドはどこまで下げるか?


 昨日下落方向が明確になったテクニカルトレンドに忠実に沿って、昨夜は米国株、ドル円ともに下げてきました。

 テクニカルトレンドの根拠は昨日の記事をご参照↓

過去記事
ついに暴落準備がすべて揃った感のあるドル円、米国株、日本株。
http://fxtsumitate.com/blog-entry-869.html


 予想していた下落パターンとしてはいったん上げればさらに下落は激しくなる、としていましたがそれを一夜のうちにやってきました。ニューヨークダウはADP雇用統計のポジティブサプライズを受けて一時200ドル上げてきっちり上ヒゲをつくってから、FOMC議事要旨を受けて引けはマイナス40ドルという、最悪な形の下落。

 テクニカルトレンドに忠実に動いているのでFOMC議事要旨はきっかけになったにすぎませんが、そのFOMC議事要旨の中身は相当厳しいものでした。ここ最近の相場の悪さ、このFOMCの内容が漏れていたのですね。FOMCでは「株価は高い」、「今年後半には再投資に変更を」などという声が多かった模様。これは強烈。米債券利回りは一気に落ちて2.33%。米国の先々の金利上昇観測はぶっ飛んでしまった。

 この「再投資を停止」とは何なのか。2008年リーマンショックを引き起こしたサププライムローンバブル崩壊のあと継続してきていた量的緩和の巻き返し、テーパリングを強烈に想起させるものです。サブプライムローンバブルの崩壊により、住宅ローン担保債券の価値が2束3文まで叩き売られ担保価値がなくなって世界の投資銀行が資金ショートしました。その時、米国FRBは住宅ローン担保債券を市場から買い上げ資金を供給した。これがリーマンショックを終息させた手段です。米国が金利を上げてきていてもこの住宅ローン担保債券は保有したままにしていました。それをついに放出するというのです。供給しっぱなしにしていた量的緩和を明確に巻き返すという議論がなされています。

 この衝撃は大きく、マーケットは下落方向に攻めてきそうです。まず下落のメドはボリンジャーバンドのマイナス3シグマがターゲットになります。ボリンジャーバンドマイナス3シグマのレベルは、ドル円108円割れ、ニューヨークダウ20300ドル、日経平均株価18500円割れ、という水準になります。

コメント

非公開コメント

No title

ヤバいですね今の状況はwただ今回驚きというかやっぱりだなというのがリスクオフのポンド買いですね。そして、金が売られること。どうも、金カナダドルオーストラリアドルニュージーランドドルを対ドルで見る際にポンドの動きは凄く参考になるというか資金の流れが一致しているように思われます。相場というのは常識がコロコロと変わりなかなか退屈しないものです。
ブログ内記事検索
スポンサードリンク
お知らせ
Twitterやってます。
negishi_manabu1のTwitter
プロフィール

ねぎし まなぶ(P.N)

Author:ねぎし まなぶ(P.N)
某企業勤務のサラリーマン。
株・FX投資暦10年以上にもなるが、デイトレードをやると負け続きでデイトレードは引退。
しかし、短期売買で負け続きでも、過去取り組んだ積立て投資では着実に資産が増えていることに気づき、やはり最強の投資は積立てであると確信。
外貨投資FXで、ドルコスト平均法の中でも最強のリスク分散「毎日積立」に取り組みます。
毎日継続するときに飽きたり変な欲が出ないように、日記の形で記録しながら取り組むことにしました。

※なお、本ブログは素人の趣味の日記であり、投資を推奨するものではありません。投資判断は自己責任にてお願いいたします。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014/10/22 ブログ開設
2014/10/29 100アクセス突破!
2014/12/07 1,000アクセス突破!
2015/02/17 5,000アクセス突破!
2015/04/12 10,000アクセス突破!
2015/06/08 15,000アクセス突破!
2015/07/28 20,000アクセス突破!
2015/10/27 30,000アクセス突破!
2016/01/25 40,000アクセス突破!
2016/04/29 50,000アクセス突破!
2017/08/04 100,000アクセス突破!
スポンサードリンク